このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

阿弥陀如来坐像

更新日:2013年11月25日

 萬満寺の創建当時の本尊(ほんぞん)は、大日(だいにち)・阿弥陀(あみだ)・薬師(やくし)の三如来(さんにょらい)であったといわれていますが、江戸時代より何回かの火災を受けており、現存するものはこの阿弥陀如来坐像のみです。ゆるやかに垂れた衣や豊かな面相から鎌倉時代の優れた作風がうかがえます。明治期に大修理が行われていますが、一部に江戸期補修の形跡も認められます。像高133cm、ヒノキ材を用いた寄木造り(よせぎづくり)、漆箔(しっぱく)仕上げです。

阿弥陀如来坐像の写真

所在地

  • 馬橋2547 萬満寺

交通

  • JR馬橋駅より徒歩3分

案内図

【市指定有形文化財】阿弥陀如来坐像
松戸市馬橋2547 萬満寺

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る