このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

松戸神社神楽殿天井絵及び杉戸絵

更新日:2017年6月1日

 佐竹永湖(えいこ)と錦谿(きんけい)が、明治21年(1888)に描いたとされる天井絵と杉戸絵です。天井絵は36面に描かれ、杉戸絵は、4面1図となっています。
 天井絵は、水墨を基調として主に四神や動物を描いた永湖の絵と、彩色を基調として主に植物を描いた錦谿の絵からなっており、いずれも伝統的な江戸絵画の画風をよく継承した格調高い絵画です。
 杉戸絵は、佐竹永湖によって描かれており、躍動感豊かな三頭の唐獅子と、鮮やかな紅白の牡丹が彩りを添えています。
 天井絵及び杉戸絵には、画家の落款と奉納者の名前が記されており、保存状態も良く、明治中期の美術界を語る作品として高く評価できる美術的にも歴史的にも貴重な資料です。

所在地

松戸1457 松戸神社

交通

JR新京成線松戸駅西口から徒歩約10分

案内図

【市指定文化財】松戸神社神楽殿天井絵及び杉戸絵
松戸市松戸1457 松戸神社

参考リンク

松戸神社

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る