このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

宝塚歌劇団北翔海莉さんを観光特命大使へ委嘱しました

更新日:2018年12月3日

 本市出身で、元宝塚歌劇団星組トップスターの北翔海莉(ほくしょう かいり)さんを初の「松戸観光特命大使」へ委嘱し、松戸の魅力をPRしていただいています。

松戸観光特命大使 北翔海莉
(C)2017 KAIRI SPIRITS

北翔海莉さんプロフィール

  • 松戸市出身。松戸市立第二中学校卒業後、宝塚歌劇団へ入団。
  • 1998年「シトラスの風」で初舞台。その後、月組に配属となり、2003年4月「シニョール ドン・ファン」で新人公演初主演。続く「薔薇の封印」、翌年の「飛鳥夕映え」と連続して主演を務めた。
  • 2012年7月「専科」に移籍。
  • 2015年5月星組へ組替えし、星組トップスターに就任。
  • 2016年11月20日、宝塚歌劇団を退団。
  • 愛称は「みっちゃん」

委嘱式について

  • 日時 平成24年12月19日
  • 場所 東京宝塚劇場

北翔さんに聞きました Q&A

Q:市内でお気に入りのスポットはありますか?

A:野菊の墓文学碑や矢切の渡しなどです。以前はあまり意識していませんでしたが、たくさんの有名スポットがあるので、皆さんに知ってもらいたいです。


Q:松戸が故郷だなと感じる瞬間はどんな時ですか?

A:東京のベッドタウンとして都会的なところもあれば、矢切ねぎの畑など「ほっこり」する空間もあり、両方隣り合わせた不思議な空気を感じた時です。


Q:松戸出身であることが、宝塚歌劇団のお仕事に活かされた事はありますか?

A:歴史に関する役を演じる際、幕末等の歴史を勉強するため、戸定邸を訪れたりしました。


Q:松戸市のファンに向けて一言お願いします。

A:森のホール21などの地方公演で行く各ホールで宝塚歌劇を発信していきたいです。千代田線で(東京宝塚劇場がある)日比谷まで乗り換えなく来られますので、松戸市民にも、もっと宝塚歌劇団を知ってもらいたいです。また、宝塚歌劇団ファンの皆さまには、私を通じて松戸をPRしていきたいです。

北翔海莉さんよりメッセージ

 このたび、この様なすばらしい任務を仰せつかりまして、本当にありがとうございます。
 私が知らない松戸市の名産物、観光スポットなどが、まだまだあります。観光特命大使の名前に恥じないよう、もっと勉強してたくさんの人に松戸市を知っていただきたいと思っています。
 地方公演で様々な場所へ行きますが、やはり自分の故郷が一番だなと思います。松戸の魅力を是非、PRしてまいりたいと思っております。

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る