このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年6月イベントカレンダー

さまざまな催し物等を開催日ごとに案内しています。掲載期間は、過去、未来5ヵ月分までとなっています。

多数のイベント開催日とは、6件以上のイベントが開催される日です。

イベント情報一覧

一覧形式でみる

5月

7月

2019年6月

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
            1日

子ども・子育て 図書館のおはなし会

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

2日

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

3日

子ども・子育て ほわほわの森で遊ぼう!(予約制)(ほっとるーむ東松戸)

子ども・子育て おはなしの広場(予約制)(はなみずき子育て支援センター)

子ども・子育て わくわく広場 ことりグループ(グレース子育て支援センター)

子ども・子育て ママパパ学級講座(予約制)(あおば子育て支援センター)

4日

多数のイベント 多数のイベント開催日

5日

子ども・子育て 赤ちゃんタイム(おやこDE広場 にこにこキッズ)

子ども・子育て 図書館のおはなし会

子ども・子育て ママ歯医者さんがはなすこどもの歯のはなし(E-こどもの森・ほっとるーむ松戸)

子ども・子育て 9丁目出張ひろば(おやこDE広場 小金原)

子ども・子育て このゆびとまれ(おやこDE広場 馬橋)

6日

多数のイベント 多数のイベント開催日

7日

多数のイベント 多数のイベント開催日

8日

子ども・子育て プラネタリウム 星空観望会

子ども・子育て ママパパ3日目(予約制)(子すずめ子育て支援センター)

子ども・子育て 図書館のおはなし会

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

9日
イベントはありません
10日

多数のイベント 多数のイベント開催日

11日

多数のイベント 多数のイベント開催日

12日

多数のイベント 多数のイベント開催日

13日

多数のイベント 多数のイベント開催日

14日

多数のイベント 多数のイベント開催日

15日

子ども・子育て 農園こどもの遊び場イベント!矢切ねぎを育てよう!

子ども・子育て 製作「カラフルアンブレラ」(おやこDE広場 北松戸)

子ども・子育て 図書館のおはなし会

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

子ども・子育て パパとあそぼう(E-こどもの森・ほっとるーむ松戸)

16日

子ども・子育て のぎっこひろば(野菊野こども館)

子ども・子育て おとうさんひろば(ほっとるーむ新松戸)

子ども・子育て ママパパ学級(予約制)(ほっとるーむ新松戸)

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

17日

多数のイベント 多数のイベント開催日

18日

多数のイベント 多数のイベント開催日

19日

多数のイベント 多数のイベント開催日

20日

多数のイベント 多数のイベント開催日

21日

多数のイベント 多数のイベント開催日

22日

子ども・子育て 図書館のおはなし会

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

23日

子ども・子育て 保育園ママ交流会(予約制)(ほっとるーむ新松戸)

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

24日

多数のイベント 多数のイベント開催日

25日

多数のイベント 多数のイベント開催日

26日

多数のイベント 多数のイベント開催日

27日

多数のイベント 多数のイベント開催日

28日

多数のイベント 多数のイベント開催日

29日

子ども・子育て 親力向上セミナー 学力があっても身につかない!令和時代に必要な「生きる力」とは

子ども・子育て ママパパ学級(予約制)(おやこDE広場 旭町)

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

30日

子ども・子育て 市民会館プラネタリウム 通常番組

           
本文ここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る