このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

プラネタリウム室のご案内

松戸市民会館プラネタリウム室は昭和53年に開設されました。平成25年には本市出身の山崎 直子宇宙飛行士が松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長に就任されました。山崎名誉館長は幼少のころプラネタリウムへ足繁く通われ、宇宙への憧れを膨らませていたそうです。
当会館プラネタリウム室は解説員によるライブ解説のみの投影を行っております。季節に合わせたさまざまなプログラムを実施し、お子様から高齢者までお楽しみいただいています。
星空の勉強に、あるいは日常の疲れを癒しに、松戸市のプラネタリウムをご覧になりませんか。スタッフ一同お待ちしております。

松戸市天空スーパーアドバイザー兼松戸市民会館名誉館長 山崎 直子さんより

 今年は地球と火星の距離が近くなり、夏から秋にかけて観測しやすいと言われています。2003年以来の15年ぶりの大接近です。距離が近くなる、と言ってもその距離は何千万キロメートル以上、月と地球の距離の150倍にもなります。
 今の宇宙船の技術で、月までは片道3-4日、往復1週間くらいで行き来できます。しかし、火星はというと、片道半年以上かかってしまうのです。電波でも、往復10-40分の電信遅れが生じてしまいます。ですから、できるだけ地球に頼らずに、宇宙船が自立できる技術、食料や水を自給自足する技術などが必要になり、まだ世界で誰一人、火星まで行った人はいません。でも、きっといつかは火星まで行ける日もくるでしょう。
 今年の夏は、いつもより明るく照らされる火星を見つけて、いつか人類が火星に降り立つ日を想像してみて下さいね。

各種ご案内

ご利用案内

プラネタリウム室の利用案内

投影日などプラネタリウム室の施設情報についてはプラネタリウム室の利用案内をご覧ください。

プラネタリウム(NAOKO SPACE PLANETARIUM)へ行こう

子ども向けにプラネタリウムについておはなししているページです

番組のご案内

通常番組のご案内

特別投影のご案内

現在投影中および投影予定のプログラムはリンク先「通常番組のご案内」をご覧ください。季節ごとの特別番組はリンク先「特別投影のご案内」をご覧ください。

イベントなどのご案内

プラネタリウム イベントのご案内

プラネタリウムでは様々なイベントや特別プログラムを実施しています。
詳しい内容は上記リンク先をご覧ください。

平成30年 夏の親子天文教室

今年の夏も、天文教室を開催いたします。参加は無料で、応募が多数の場合は抽選となります。詳細は上記リンク先をご覧ください。

星空カレンダーに掲載する星景写真を募集します

プラネタリウム室星空カレンダーに掲載する星景写真を募集します

2回以上観に来てくれた方にプレゼントするカレンダーの写真を募集しています。詳しい応募条件などはリンク先をご覧ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る