このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

通常番組のご案内

更新日:2018年1月6日

平成30年1月・2月の番組

投影日時

  • 平成30年1月6日(土曜)から平成30年2月25日(日曜)までの土曜日、日曜日、祝日
タイムスケジュール
開始時刻 番組名 投影時間
午前10時30分 オリオン座を見てみよう 40分
午後1時30分 オリオンとアルテミスのおはなし 20分
午後2時30分

エリダヌス座のおはなし 
太陽の馬車に乗った男の子のおはなし

20分
午後3時30分 オリオン座を見てみよう  40分
  • 午前10時30分の回は文字付き字幕投影です。健常者の方だけでなく聴覚障害者の方もお楽しみいただけます。

料金

  • 大人 50円
  • 小人 無料
  • 65歳以上 無料 (ただし、年齢確認ができない場合無料にはなりません。免許証、保険証など身分証明書の提示をお願いします)
  • 各種障害者手帳をお持ちの方 無料 (手帳所持者1名につき、付き添い1名も無料になります)

番組内容

「流れ星 ふたご座流星群」(一般向けプログラム) 約40分

冬の星座の代表格、オリオン座。明るい星を結んで作られる星の並びは、街中からでも見つけられ親しみやすい星座です。オリオン座の1等星や星雲などの天体を中心にご紹介します。また、投影の中では オリオン座も含めてこの時期に見られる冬の星座もご紹介します。

天体トピック

いま、世界中の天文学者から注目されている話題の星があります。皆さんご存知ですか。それは、オリオン座の肩の位置にある赤色超巨星、ベテルギウスです。アラビア語で「巨人の脇の下」という意味を持つベテルギウス。この大きく赤い星がなぜ注目されているのか。それは、ベテルギウスが現在、太陽の1000倍ともいわれるほど膨張を続けていて、近いうちに超新星爆発を起こすのではないかとみられているからなのです。
ベテルギウスは地球から640光年離れているので、爆発して光を発したとしても地球に届くのは640年後です。なのですでに爆発しているのか、はたまたこれから爆発して未来の子孫がその世紀の天文ショーを拝めるのかは定かではないですが、これだけ大きな星の爆発ですからどんな現象が起きるのか地球にはどんな影響があるのか、もし興味があれば調べてみると面白いかもしれません。

「オリオンとアルテミスのおはなし」(午後1時30分)

オリオンは月の女神アルテミスと一緒に狩りをするほど仲良しでした。その様子が気に入らなかったアルテミスの兄アポロンによって、ふたりは離れ離れにされてしまいます。オリオン座に伝わるちょっと悲しいおはなし。
また、投影ではその日の夜に見られる星空もご紹介します。

「エリダヌス座のおはなし 太陽の馬車に乗った男の子のおはなし」(午後2時30分) (キッズ&ジュニアアワー)

太陽の神様アポロンにはフェートンという息子がいました。ある時、アポロンが持っている太陽の馬車に乗ることができたフェートン。しかし太陽の馬車の運転はとっても難しく、エリダヌス川に落ちてしまいます。フェートンはいったいどうなってしまうのでしょうか。また、投影ではその日の夜に見られる星空もご紹介します。

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館
千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る