このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

通常番組のご案内

更新日:2017年6月26日

平成29年7月・8月の番組

投影期間

  • 平成29年7月8日(土曜)から平成29年8月31日(木曜)までの土曜日、日曜日、祝日
  • 平成29年7月26日(水曜)から平成29年8月31日(木曜)までの夏休み期間中は、水曜日と木曜日の午後も投影しています!夏の暑い午後、涼しいプラネタリウムで星空見学はいかがですか。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。
投影タイムスケジュール
開始時刻 番組名 投影時間
午前10時30分 ヘルクレスの大冒険 40分
午後1時30分 宇宙クイズにちょうせん! 20分
午後2時30分

南斗六星(なんとろくせい)のふしぎなおはなし

20分
午後3時30分

ヘルクレスの大冒険

40分
  • 午前10時30分の回は文字付き字幕投影です。健常者の方だけでなく聴覚障害者の方もお楽しみいただけます。

キッズ・デー「たなばた」

平成29年7月1日(土曜)と平成29年7月2日(日曜)は、たなばたにちなんだ特別投影を実施します。先着順でプレゼントもご用意しています。詳しくはリンク先をご覧ください。

「ヘルクレスの大冒険」(一般向けプログラム)

今夜の星空と、ヘルクレス座にまつわるギリシャ神話についてお話します。

天体トピック

今いる場所の周辺情報や行きたい場所への道順を調べる位置情報サービス。これらの便利な機能は人工衛星からの即位信号(電波)を使って現在地を調べる衛星測位サービスが不可欠です。最近では経路探索だけでなくいつどこにいたのかを記録して旅行記を作成したり、勤怠管理に活用されるなど活用範囲は拡大の傾向にあります。
現在使われている衛星測位サービスはGPS(Global Positioning System)と言って、アメリカ合衆国により運用されています。GPSは地球全体をカバーしているため、地球の裏側で見えない衛星があり、どの地点にいても6基程度しか見ることができません。安定した位置情報を得るためには8基以上の衛星が見えることが必要とされているため、日本ではGPSと互換性を持たせた準天頂衛星システム、みちびきの打ち上げを2010年にスタートさせました。15年から17年にかけて3基のみちびきをうちあげ、GPSと合わせて18年度から8基体制での衛星測位サービスを実現させるそうです。誤差も最小で数センチまで縮小されるとのことで、これまでより高精度で安定した位置情報を活用して、すでに様々な活用法が考案されているそうです。わたしたちの暮らしもこれから益々便利になっていきそうですね。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣府「みちびき」公式サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。JAXA みちびきプロジェクト紹介ページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こども用特設サイト「みんなのみちびき」

「宇宙クイズにちょうせん!」(午後1時30分)・「南斗六星(なんとろくせい)のふしぎなおはなし」(午後2時30分) (キッズ&ジュニアアワー) 

「宇宙クイズにちょうせん!」やさしい星のお話と、宇宙についてのクイズをだします。ぜひ、気軽にチャレンジしてください。「南斗六星(なんとろくせい)のふしぎなおはなし」はやさしい星のお話と、南斗六星に伝わる不思議な物語をします。

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館
千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る