このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

通常番組のご案内

更新日:2017年3月25日

平成29年3月と平成29年4月の番組案内と上映スケジュールについて

通常番組と子供向け番組の投影スケジュール及び投影期間は次のとおりです。番組ごとの詳しい内容は表の下をご覧ください。

投影期間

  • 平成29年3月4日(土曜)から平成29年4月30日(日曜)までの土曜・日曜日、祝日
  • ただし、4月15日(土曜)および16日(日曜)は「まつど宇宙と科学の日」に因んだ特別投影のため、下記番組は実施しません。ご了承下さい。
投影タイムスケジュール
開始時刻 番組名 投影時間
午前10時30分 宇宙の窓から のんびり銀河を見よう 40分
午後1時30分 わくわく宇宙たんけん  20分
午後2時30分

わくわく宇宙たんけん 

20分
午後3時30分

宇宙の窓から のんびり銀河を見よう

40分
  • 午前10時30分の回は文字付き字幕投影です。健常者の方だけでなく聴覚障害者の方もお楽しみいただけます。

「宇宙の窓から のんびり銀河を見よう」(一般向けプログラム)

今夜の星空と、色々な銀河をのんびり気分でご覧いただきます。

  • 天体トピック
    2月23日、アメリカ航空宇宙局(NASA)から「系外惑星に関する重大な新事実」が発表されました。かいつまんで説明しますと、地球から39光年先にあるトラピスト1という赤色矮星のそばに、地球とよく似た7つの星が発見され、そのうち3つがハビタルブゾーンという生命が誕生するに適した環境にあるのではないかというものです。これらの惑星たちは水が液体で存在しうる温度に保たれている可能性も高いとも見られており、地球以外に生命が存在しないと考えるほうが無理があるほどの世紀の大発見だそうです。39光年先というと、地球の周りを回っているハッブル宇宙望遠鏡(時速27000キロメートル)を使ったとしても地球から156.6万年かかるほどの、まさに天文学的な遠さにあるわけですが、これから益々宇宙の研究が進み、よりいっそう詳しく知られる日ももしかしたらそう遠い日ではないかもしれません。楽しみに待ちたいものですね。

わくわくうちゅうたんけん(キッズ&ジュニアアワー) 

やさしい星のお話と楽しい宇宙旅行の物語をおはなしします。

お問い合わせ

生涯学習部 市民会館
千葉県松戸市松戸1389番地の1
電話番号:047-368-1237

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る