このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルスの感染防止に伴う時差出勤の実施について

更新日:2020年6月23日

今般の新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に基づき、本市においても、通勤混雑緩和と感染予防の観点から、希望する職員に対し、以下のとおり時差出勤を実施します。
※令和2年5月13日(水曜)より利用できる時間を拡大しました。

対象者

通勤において公共交通機関を利用している正規職員で、通勤混雑を避ける為、時差出勤を希望する職員

内容

通常の勤務時間の前2時間、後3時間の時差出勤を「臨時的」に認めるもの

時差出勤の勤務時間パターン

例:通常の勤務時間が8時30分から17時までの職員の場合

  1. 6時30分から15時まで
  2. 7時30分から16時まで
  3. 8時30分から17時まで(通常の勤務時間)
  4. 9時30分から18時まで
  5. 10時30分から19時まで
  6. 11時30分から20時まで

※原則は通常の勤務時間とします。
※窓口受付は8時30分から17時までです。

開始日

令和2年3月2日(月曜)から
※終了時期については、今後の状況により決定します。

お問い合わせ

総務部 人事課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館4階
電話番号:047-366-7306 FAX:047-366-5674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

組織内部の危機管理

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで