このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市敬老祝金支給条例の一部を改正する条例(案)のパブリックコメント(意見募集)手続きの実施結果を公表します

更新日:2019年4月1日

 松戸市敬老祝金支給条例の一部を改正する条例(案)の制定にあたり、市民の皆さまからご意見を募集したところ、1名の方からご意見をいただきました。ご意見の提出ありがとうございました。お寄せいただいた意見を整理し、市としての考え方をまとめましたのでお知らせいたします。

パブリックコメント手続結果の概要について

条例(案)の名称 松戸市敬老祝金支給条例の一部を改正する条例(案)
意見募集期間 平成31年1月7日(月曜日)から2月6日(水曜日)まで
意見提出者 1名
意見件数 1件

意見内容と市の考え方

意見の趣旨 市の考え方 修正の有無
 当該条例の改正案には賛成である。しかし、前回の改正が10年前とあまりにも短い。その間に77歳以上の高齢者に関する社会情勢が大きく変わったとも思えない。福祉政策は「継続性」が重要である。でないと世代間格差につながり、福祉政策への不振を生む。10年前にも年齢別人口推計で現状はある程度予測できたはずである。長い目で見た福祉政策の立案を願う。  今般及び10年前の改正の際においても、将来の高齢者人口の増加と、それに伴う福祉政策を立案するための対応を意図したものです。その際、極力対象者への影響が及ばないよう検討したもので、結果として段階的な改正に至ったものです。 なし

パブリックコメント実施経過(以下は過去の記事となります)

松戸市敬老祝金支給条例の一部を改正する条例(案)のパブリックコメント(意見募集)手続を実施します ※終了いたしました

お問い合わせ

福祉長寿部 高齢者支援課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-366-7346 FAX:047-366-0991

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Multilingual

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで