松戸市

公園のデータ

更新日:2018年6月7日

公園は、大きさや目的によっていくつかの種類に分かれています。

ここでは、松戸市内にある公園の種類を紹介します。

公園種別一覧

公園種別 内容及び代表的な公園・緑地
街区公園 街区内(およそ半径250メートル)に住む人が利用できるよう配置された小規模な公園です。
近隣公園 近隣(およそ半径500メートル)に住む人が利用できるよう配置された中規模の公園です。
(松戸中央公園、ユーカリ交通公園、小金原公園、栗ヶ沢公園、常盤平公園、柿ノ木台公園、新松戸中央公園、六実中央公園、金ヶ作自然公園、新松戸南公園、横須賀中央公園、根木内歴史公園)
地区公園 徒歩圏内に住む人が利用できるよう配置された大規模な公園です。
(金ヶ作公園)
総合公園 市民全体の休息、鑑賞、散歩、遊戯、運動等の総合的な利用を目的とした公園です。
(21世紀の森と広場)
運動公園 陸上競技場、野球場等を配置した、主に運動に利用することを目的とした公園です。
(松戸運動公園)
動植物公園 動物園、植物園などの特殊な利用をする公園です。(東松戸ゆいの花公園)
歴史公園 史跡、名勝等の文化財を広く一般に公開することを目的とした公園です。
(戸定が丘歴史公園、大谷口歴史公園)
都市緑地 都市の自然環境の保全・改善及び景観の向上を目的とした緑地です。

ダウンロード

お問い合わせ

松戸サイトトップへ