松戸市

犬の飼い方

更新日:2017年6月29日

1.市への登録と狂犬病予防注射

これらは法律で定められた義務です。
犬の登録・狂犬病予防注射について



2.排泄は家で。散歩中に放置しない!

住宅・交通量の増えた現代では、散歩中の排泄は適しません。
犬の散歩は決してトイレのための散歩ではありません。
もし外でフンをしてしまった場合も、必ず持ち帰りましょう!
(松戸市安全で快適なまちづくり条例第8条)

尿をしてしまった場合でも、ペットシーツで吸い取る、水で洗い流す等のマナーが必要です。

フンと尿の放置はダメという画像

3.放し飼い・ノーリードは禁止!

リード(引き綱)がなければ、突然の事態に対応することができません。
長く伸びるリードで数メートル先を歩かせる行為(ロングリード)も危険です。
犬を飼っていない人から見れば、ノーリード・ロングリードの犬には大変不安を感じます。

4.鳴き声に注意

周りは自分が思っている以上に敏感です

(飼い主が外出中、寂しくて吠える、ということが多々見受けられます。)

パンフレットダウンロード

人と犬が笑顔で過ごせる街をめざし、啓発パンフレットを作成しました。
下記よりダウンロードできます。飼い主の方も、そうでない方も是非ご一読ください。

啓発パンフレットの画像

チラシダウンロード

より気軽にご覧になれるチラシもございます!

啓発チラシの画像

千葉県動物愛護センターの動物愛護事業

 千葉県動物愛護センターでは、「犬のしつけ方教室」や「飼い主さがしの会」など様々な動物愛護事業を開催しておりますので、ご利用ください。

外部リンク

お問い合わせ

松戸サイトトップへ