このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

人と飼い主のいない猫との共生

更新日:2016年9月9日

地域猫活動のチラシを新たに作成しました

ダウンロード

耳のV字カットは不妊去勢手術のサインであることを示すポスター

地域を悩ませる問題

現在、松戸市には猫に関する様々な苦情や相談が寄せられています。

  • ふん尿被害
  • 敷地内で産まれてしまった子猫
  • ゴミ置き場を荒らされる

など…、いま地域を悩ませている問題の一つです。
これらの問題は、猫が好きな人と苦手な人との人間関係のトラブルに発展するケースもあります。

こうした問題は、ほとんどの方は野良猫によるものだと思われるでしょう。
しかし、元をたどれば、屋外飼育に慣れた飼い猫が繁殖したものであったり、飼育を放棄された捨て猫であったりします。

飼い猫は屋内で飼育しましょう

  • 屋内飼育を徹底することは、猫のストレスにはなりません。感染症の予防や不意な事故に遭遇することもなくなります。
  • ふん尿により近隣住民に迷惑をかけることもなくなります。
  • マイクロチップや迷子札を装着しましょう。

猫の飼い主の方へ。正しい飼い方を考えて見ませんか。首輪が何かの拍子で外れたら野良猫との区別がつきません。飼い猫であるのに地域猫として捕獲保護されてしまうかも。不慮の事故や猫同士のけんかによる怪我、病気にかんせんするかも。不妊去勢手術が施されていなければ、望んでない繁殖により増える可能性も。うちの猫は大丈夫と言っても、あちこちでといれされると地域問題に。散歩に出て行ったまま行方が不明よいうかなしいことも。飼い主と猫が、そして猫を買っていない人が優しく共生できる環境を考えると屋内飼育だニャン。しには飼い猫による相談が日々寄せられております。屋内で飼われることで、飼い主さんも飼い猫も安心して過ごせるでしょう、という画像。

地域猫活動で野良猫トラブルを減少!

地域猫活動って知ってますか?

野良猫トラブルが増加する中で、注目されているのが「地域猫活動」です。
地域住民が主体となり、野良猫を適切に飼養管理し、猫の数と被害を減らすことで、住みよい地域を作ることが目的です。

では具体的な活動内容は??

1.不妊去勢手術をする

  • 野良猫を排除することなく徐々に減らすことができます。

一代限りの命を温かく見守りましょう。

  • 発情によるけんかやさかりの鳴き声が少なくなり、尿のにおいが薄くなります。
※費用の一部助成をしています!

松戸市では平成26年度から「飼い主のいない猫不妊・去勢手術費補助金事業」をスタートさせました。

松戸市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金

V字が見分けだニャンという猫のイラスト
耳のV字カットは不妊去勢手術済みの目印

2.餌を与える時間を決め、食べ終わったらすぐに片付ける

  • 地域住民に迷惑のかからない場所、時間に行いましょう。
  • 適切なエサやりで、ゴミをあさることを防ぎます。

置きエサを禁止するイラスト

3.排泄物の管理と周辺の清掃

  • 地域住民の理解が得られた場所にトイレを設置しましょう。エサ場の近くに設置することで、ふん尿の被害が軽減されます。
  • トイレは常に清潔に保ちましょう。
  • 定期的なパトロールを行い、ふんを見つけたら、速やかに始末、清掃しましょう。

活動はルールを守って!!

無責任にエサを与えるだけでは、不幸な猫を増やすことにつながります。
放置されたふん尿、残ったエサで、住民にも迷惑がおよびます。

  • 不妊・去勢手術を行いこれ以上増えないようにする
  • トイレなどを設置しこまめに処理を行う
  • 餌、ふんの後片付けをする
  • 自身の敷地(管理地)以外での活動は、土地の所有者(管理者)から承諾または許可を取る

これらは最低限のルールです!!

住民の理解を得たうえで活動しましょう!

地域には様々な方がいます。猫が好きな方もいれば、苦手な方もいます。そのため、活動を続けていくには地域のみなさんのご理解が必要です!

理解してもらうには??

町会・自治会と一丸となり、猫好きな方と苦手な方が一緒に集り、お互いに困っていることを話し合う場を持ってみてはいかがでしょうか?
住みよい地域にしたいという思いは誰もが持っているはずです。ルールを守ることが大前提ですが、その活動に賛同してくれる方はきっといます!!

パンフレット

人と猫との共生のために、皆様ができることを広く知っていただきたく、パンフレット「人も猫もやさしくなれる飼い方・育て方~人と猫の共生を考えてみよう~」を作成しました。是非ご覧ください。

ダウンロード

「人も猫もやさしくなれる飼い方育て方」パンフレットの画像

推進バッジ

地域猫活動の普及・推進をしていただける方にバッジを貸与しています。
貸与には条件があります。詳しくは環境保全課までお問い合わせください。
※活動を表彰したり、餌やりを許可するものではありません

バッジ画像

地域猫活動は生活環境の保全と美化を守るための活動です。
このバッジがその主旨の理解と普及のきっかけになることを願っています・・・

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境保全課 環境衛生係
千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7336 FAX:047-366-1325

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る