このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

松戸の作家の個展

更新日:2017年8月22日

松戸の作家の個展ロゴ
         

「文化の香る街づくり」の一環として、松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を市民の皆様へご紹介します。(4名の作家の個展を2ヶ月ごとに開催します)

現在開催中!

第2回:石井武夫(いしいたけお) 作品展 

会期:平成29年8月22日(火曜)から10月22日(日曜)
会場:森のホール21 1Fエントランスホール
開館時間:午前9時から午後10時
休館日:月曜日(9月18日、10月9日は開館し、翌日休館)
観覧料:無料
作品ジャンル:アクリル画、油彩画
出品作品数:6点

作家紹介

石井武夫(いしいたけお)

プロフィール
1964年 東京教育大学芸術学科絵画卒業、専攻科修了
1968年 独立展に初入選。以後出品し
   「小林賞」「野口賞」を受賞
1974年 銀座 ギャラリー21で個展、以後 文藝春秋画廊
    ギャラリー福山、新宿紀伊国屋画廊等で37回の
    個展開催
1977年 第20回安井賞展「佳作賞」受賞
    日本青年画家展、明日への具象展
    松戸の美術100年史展等に推薦出品
1980年 独立展「独立賞」を受賞。1981年より
    独立美術協会会員
1981年 グループ展・ジャルダン2人展、教育大学絵画
    教室展等、多数開催
2004年 石井武夫教授退官記念展(筑波大)
2010年 石井武夫教授退任記念展(大阪芸大)

出版等  1983年から、中学校教科書「美術」執筆
1990年 石井武夫作品集。1998年 画集Sのための物語
2011年 石井武夫画集・軌跡1957年から2010年
現在、筑波大学名誉教授、松戸美術会会長、独立美術協会会員、松戸市在住

作家コメント
緑濃い森のホール21で作品展を開催できるのは50年ちかく松戸市に住み絵を描いてきた私にはとても感慨深いものです。展示する作品は最大100号と50号を中心とした作品9点を展示します。私は長女が5歳で逝くのを見送って以来、人は誰も死を背負って懸命に生きることで本当の生を感じると信じ、ダミーというモチーフを描いてきました。その結果はまだ出ていませんが今は経過を見ていただきたいと思っています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。石井武夫 アートギャラリー



主催:松戸市教育委員会
後援:JOBANアートライン協議会


次回予告

第3回:清水満津男展(タイトル未定) 平成29年10月24日(火曜)から平成29年12月24日(日曜)
第4回:山川美代展(タイトル未定) 平成30年1月23日(火曜)から平成30年3月25日(日曜)

過去の個展

第1回:加藤博康(かとうひろやす)作品展<生への讃歌> 平成29年6月20日(火曜)から8月20日(日曜)

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る