このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

松戸の作家の個展

更新日:2017年1月13日

松戸の作家の個展ロゴ
         

「文化の香る街づくり」の一環として、松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を市民の皆様へご紹介します。(4名の作家の個展を2ヶ月ごとに開催します)

第4回:河合隆三(かわいりゅうぞう)作品展―墨の輝き―

会期:平成29年1月24日(火曜)から3月26日(日曜)
会場:森のホール21 1Fエントランスホール
開館時間:午前9時から午後10時
休館日:月曜日(3月20日は開館し、翌日休館)
観覧料:無料
作品ジャンル:水墨画
出品作品数:10点

作家紹介

河合隆三(かわいりゅうぞう)

プロフィール
群馬県沼田市出身
郵政省 関東郵政局勤務他
2008年 総合水墨画展 内閣総理大臣賞受賞
2009年 総合水墨画展 無鑑査
2009年 松戸市文化ホール個展
全国水墨画秀作展 北海道新聞社賞受賞
空谷記念水墨画展 高知県知事賞受賞
墨眞会主宰
現在、松戸市小金北中学校世代交流会講師
岡原大崋(おかはらたいか)

作家コメント
 水墨画に魅せられたのが今から20数年程前のことである。当時、まだ水墨画を見かけない時代に、とある銀行のお客様ルームに数点展示されていた水墨画を目にした。その中の、古民家が雪に覆われながらも、重さに耐える様子が力強く描かれた作品に強い感銘を受け、それ以来、水墨画の虜となってしまった。
 水墨画は、にじみ、かすれ、ぼかし等、他の絵画に見られない芸術の一つで、使う紙質によって微妙に変化していくところが醍醐味の極みであると共に、至福のひと時でもある。
 昨年、地元の中学校で半日ほど水墨画の講習会をしたが、アンケート結果を見ると、かなりの生徒が墨の濃さを調節する際の“水”の働きに興味津々であった。水墨画(水暈墨章画(すいうんぼくしょうが))の所以である。初心に返った思いであった。
 これからも、美しい日本の自然、和の心を描いていきたい。


主催:松戸市教育委員会
後援:JOBANアートライン協議会


過去の個展

第1回:大隈武夫(おおくまたけお)-共に生きる-展 平成28年6月21日(火曜)から8月21日(日曜)

第2回:色彩のメロディー 田中(たなか)雅子(まさこ)展 平成28年8月23日(火曜)から10月23日(日曜)

第3回:泉晴行(いずみせいこう)作品展~娘たちと~ 平成28年10月25日(火曜)から12月25日(日曜)

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る