このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

「短期集中予防サービス(いきいきトレーニング)」の概要、および修了者の声

更新日:2017年10月19日


短期集中予防サービス(いきいきトレーニング)紹介動画

次の動画には、字幕、ナレーションがあります。是非、ご覧ください。

短期集中予防サービス(いきいきトレーニング)とは

松戸市短期集中予防サービスは、生活機能の低下がみられる高齢者に対し、専門職が短期かつ集中的に関わることによって、生活課題を明確にし、生活機能の向上やセルフケアの促進をはかるものです。また、通所終了後も自分が望む生活や社会活動を実現することで、介護予防効果を高め自立生活の延伸に繋げていきます。

最近、このようなこと感じていませんか?

「転びやすくなった」、「食欲が落ちた」、「体重が減った」、「周囲の人に物忘れが多くなったといわれる」…心当たりのある65歳以上の方は、高齢者いきいき安心センター、またはケアマネジャーへ気軽にご相談ください。「短期集中予防サービス(いきいきトレーニング)」をご紹介いたします。

機能強化プログラム

平成29年10月より新たなサービスとして通所型サービスの利用前に専門職(理学療法士又は作業療法士)がご自宅を訪問し、生活上での課題を明らかにし、生活機能を向上するための助言を行います。さらに、目標達成に向けて事業所に通い、複合プログラム(運動・認知・口腔・栄養のプログラムを組み合わせたもの)に取り組みます(24回以内)。通所が終了した後、専門職(理学療法士又は作業療法士)がご自宅を訪問し、今後の居宅生活に向けての助言を行います。

対象者と手続きの流れについて

  • 対象者

 介護保険の「要支援1」「要支援2」に認定された方
 基本チェックリストにより事業対象者と特定された方

  • 手続きの流れ

(1)高齢者いきいき安心センターまたはケアマネジャーへ相談
(2)ケアマネジャーとともに基本チェックリストの結果をもとにコースを選定

コースの紹介
コース 単一型コース(通所) 機能強化型コース(訪問)

機能強化型コース(通所)

対象者 基本チェックリストの該当項目が1つの方

基本チェックリストの1~20の設問のうち10項目以上に該当する方、または該当項目が複数の方

基本チェックリストの20項目の設問のうち10項目以上に該当する方、または該当項目が複数の方

内容 (1)運動機能向上、(2)栄養改善、(3)口腔機能向上、(4)認知機能向上 心身や生活機能を確認するために、理学療法士または作業療法士が訪問し、必要な通所プログラムを検討し、プログラム終了後確認のために再度訪問します 訪問結果をもとに、

(1)運動機能向上、(2)栄養改善、(3)口腔機能向上、(4)認知機能向上のコースを組み合わせます

料金 1回350円または700円 1回500円または1,000円 1回450円または900円
時間 1回1時間から2時間程度 1回1時間程度 1回2時間程度

機能強化型コースは、通所と訪問の組み合わせになっています。
料金設定については、介護保険負担割合に応じてサービス費の1割もしくは2割負担となっております。
基本チェックリストは、表下の「短期集中予防サービスチラシ」ファイルをご確認ください。
【介護認定を受けられている方、また更新の方へ】
デイサービスと当サービスを併用することができません、その旨も合わせてケアマネジャーへご相談ください。

短期集中予防サービス事業者の紹介

ご相談やご利用方法

ご相談又は、ご利用については、お近くの高齢者いきいき安心センター(地域包括支援センター)へ短期集中予防サービス(いきいきトレーニング)希望と伝えてください。また、お近くの高齢者いきいき安心センター(地域包括支援センター)の場所がわからない場合は下記の高齢者いきいき安心センター(地域包括支援センター)一覧をご覧ください。

高齢者いきいき安心センター(地域包括支援センター)一覧表

平成29年7月 卒業生のみなさまへ、本郷谷市長より"卒業証書"授与が行われました


卒業証書授与授与式の様子

「短期集中予防サービス」卒業生の声

「最後まで自分の足で歩く」

【利用の感想】
「サービスを利用したことで、自転車に乗りながら後方確認する際もスムーズにできるようになった」
【卒業後の生活】
『せっかく仲間ができたのに会えなくなるのは残念だから』と同時期にサービス終了となる仲間と共に体操や脳トレ、茶和会などをする『いきがいクラブ』を立ち上げられた。いきがいクラブも1年が経ち、仲間とお花見や飲み会などもするようになり、地域活動をとても楽しんでいる様子だった。

「カッコよく歩きたい」

【利用の理由】足腰に不安があった
【利用の感想】
「足が丈夫になって、それまでは一般の方が徒歩10分くらいで着くくらいにある駅まで歩けなかったのが、休み休み30分くらいかけて行けるようになった」という。
【卒業後の生活】
最近では脳トレの本も購入してセルフケア向上中。「いつまでも杖を使わずススススとカッコよく歩きたい。」と目標を改に語る。

松戸に戻って地域デビュー「いつまでも挑戦したい」

65歳で定年退職し去年松戸に帰ってきた。
【利用のきっかけ】
「妻と毎日徒歩で買い物に行っているが、自分の歩きが遅くなったと感じ、何かできるものはないか…と思っていた頃、老人会で一緒にグラウンドゴルフをやっている仲間に短期集中予防サービスがあるのを教えてもらい、興味を持った」
【利用の感想】
「最初は特別養護老人ホーム内でやる運動ってどんなものかと思ったが、結構負荷もかかるような運動もあり効果を感じた。そして通ったことで運動習慣もつき、今でも運動を継続している」と、話された。

事業者向け情報

短期集中予防サービスにおける指定(新規申請・更新申請)の手続きに関わる書類は、こちらからご確認ください(現在、新規申請の受け付けは終了しています)

サービスコード

介護予防・日常生活支援総合事業(リンク)

事業者指定に関する書類(事業者向け)

変更申請

廃止・休止・再開申請

事業報告に関する書類

提出にあたって

報告書書式

参考資料ひな形

事業実施にかかる要綱

介護予防・日常生活支援総合事業(リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉長寿部 介護制度改革課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館9階
電話番号:047-366-4101

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る