松戸市

平和パネル・ポスター展

更新日:2018年5月17日

平和パネル・ポスター展

 「世界平和都市宣言」事業の一環として昭和61年度から実施している事業で、平和の尊さと戦争の恐ろしさを伝えるため開催しました。
 広島平和祈念資料館から、広島・長崎原爆被災、サダコと折鶴ポスター、松戸市原爆被爆者の会から、原爆パネルなどを借用し、併せて、松戸市の戦災状況や平和事業などを紹介するパネルを展示するものです。

開催の様子

 松戸駅市民ギャラリーでは、松戸市の戦災状況パネル、戦中・戦後の物品資料、松戸市の平和事業紹介パネルなどを展示しました。
 市役所1階連絡通路では、広島・長崎の原爆パネル、日本ユニセフのパネル、松戸市の平和事業紹介パネルを展示したほか、平成29年11月11日(土曜)に松戸市民劇場で開催の「平和の集い」内で行われる「ピース&ミュージックセッション」で発表する「平和の歌」を募ったアンケートコーナーを設置し、多くの市民の皆様からそれぞれ思い思いの「平和の歌」と平和への思いを寄せていただきました。


松戸駅ギャラリーでの開催の様子


松戸市の戦災状況


戦中・戦後の物品資料


市役所での開催の様子


パネルの展示


「平和の歌」アンケート

お問い合わせ

松戸サイトトップへ