松戸市

家庭から出る剪定枝(切った枝)や落ち葉・草等は、当分の間「資源ごみ」の日に収集します

更新日:2013年11月25日

引き続き“剪定枝等の分別収集”にご協力ください!

市では、ごみの焼却灰(飛灰)に含まれる放射性セシウムの濃度を低減するため、平成23年8月22日(月曜日)から剪定枝(切った枝)や落ち葉・草等の分別収集を行っております。
引き続き、市民の皆様のご協力をお願いします。

収集日及び出し方

収集日

「資源ごみ」の日に収集します。
他の資源ごみを収集する車両とは別の専用車両で収集を行います。
(資源ごみ収集車両とは、ビン、缶、金属類及び小型家電製品の収集車両と紙類及び布類の収集車両の2台です。)

出し方

剪定枝(切った枝)は、1本の太さを直径10センチ未満、且つ長さ50センチ未満にして少量ずつ紐で縛るか、松戸市認定ポリ袋(燃やせるごみ専用)又は透明のポリ袋(乳白色は不可。一目で中身が確認できる透明度のもの)に入れて出してください。

落ち葉・草は、松戸市認定ポリ袋(燃やせるごみ専用)又は透明のポリ袋(乳白色は不可。一目で中身が確認できる透明度のもの)に入れて出してください。

※注意:燃やせるごみの日には収集しません。

お問い合わせ

松戸サイトトップへ