このページの先頭です
このページの本文へ移動

市民センター利用について

更新日:2021年2月4日

利用時間短縮および利用制限追加の期間延長(2月3日更新)

緊急事態宣言の延長に伴い、松戸市内すべての市民センターの利用時間短縮および利用制限追加の期間を延長します。
また、不要不急の活動につきましては引き続き中止や延期のご検討をお願いいたします。
皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※小金北市民センターはバリアフリー化改修工事により令和3年3月31日までご利用できません。

利用時間の短縮内容

午前9時から午後7時まで
(通常:午前9時から午後9時まで)

利用制限の追加内容

マスクを外す必要がある活動や飛沫が多い活動の禁止
⇒例として、歌唱・声援・大声での発声・吹奏楽等

利用時間短縮期間および利用制限追加期間

  • 利用時間短縮期間   令和3年1月12日(火曜)から令和3年3月7日(日曜)まで
  • 利用制限追加期間   令和3年1月25日(月曜)から令和3年3月7日(日曜)まで

※緊急事態宣言の発令期間が変更された場合や感染の拡大状況、国・県等の指針により変更する場合があります。
変更する場合はホームページ等でお知らせいたします。

使用者・使用方法の条件一覧(1月25日以降)

使用者の条件
1 当日に発熱や風邪症状のある方、体調不良の方は入館できません。
2 過去14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は入館できません。
3 海外から帰国後14日以内の方は入館できません。
使用方法の条件
4 使用者は入館時に手洗い、または消毒液で手指消毒を行ってください。
5

使用者は常時必ずマスクを着用してください。

6

使用者同士の間隔を常時1、2メートル空けてください。
(座席がある場合は間隔を空け、真正面に座ることを避けてください)

7 部屋の使用定員の2分の1以下、かつ100人以下の人数で使用してください。
8 食事(飲み物は可)、マスクを外す必要がある活動(吹奏楽等)や飛沫が多い活動(歌唱、声援、大声での発声)、激しい運動はできません。また、近接した距離での会話はできません。(注釈1)
9 1時間に5分程度の換気を2回以上行ってください。
(可能であれば常に換気を行ってください)
10 使用した部屋の椅子やテーブル、備品等を使用時間内に消毒液で清掃してください。
(消毒液・雑巾等は貸し出します)
11 万が一、感染が確認された場合に備え、参加者名簿を作成して連絡先等を把握しておいてください。(名簿の提出は不要です)
12 14日以内に使用者の中から感染者が発生した場合は、使用した施設に速やかに報告をしてください。

(注釈1)用途が「呼吸が激しくならない運動(ヨガ・ストレッチ等)」の場合

  • 使用者同士の間隔を2メートル以上空け、1時間に5分程度の換気を3回行ってください。

※全てを満たすことが、使用の条件となります。

必要書類

ご利用の際は、感染対策チェック一覧をご提出していただきます。

ダウンロード

引続き閉鎖する部屋

  1. ながいき室 ※17時以降、予約により貸部屋として使用可能
  2. 予約を必要としない部屋(フリースペース等)

11月9日(月曜)から料理教室の貸出を再開します【制限付き】

複数人での食事は新型コロナウイルス感染のリスクが上がるため、料理教室を貸出する際は一部利用制限を設けております。
調理以外の利用目的(会議やサークル活動等)の場合は、他の貸し部屋と同じ使用条件でご利用いただけます。
今後の感染状況により制限が変更になりましたらホームページでお知らせいたします。

制限内容

  • 調理後に料理教室での食事は出来ません。調理したものは各自でお持ち帰りください。
    ※持ち帰り用の容器は各自で用意してください。
    ※持ち帰る際は衛生面に配慮し、食中毒に十分注意してください。
  • 味見程度の飲食は可能ですが、食器は共有しないでください。
  • 一つの調理台に集中せず、分散して利用してください。

お問い合わせ

市民部 市民自治課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-366-7318 FAX:047-366-2447

本文ここまで