このページの先頭です
このページの本文へ移動

女性外交官の眼から見た世界&世界の中の女性

更新日:2021年8月18日

※この講座は延期となりました。(日程未定)

「女性外交官の眼から見た世界&世界の中の女性」 全5回

これまで「外交官の眼から見たヨーロッパ」「ヨーロッパの外交官の目から見た日本社会」をテーマとして開催してきましたが、今回は「日本の外交官の眼を通した世界」をテーマに「女性の地位」の視点を加え、外交官として世界で活躍され、海外のさまざまな現状に触れてきた豊富な経験と外交官としての確かな眼を通して文化的・歴史的な日本との違いを学びます。

講義内容

日時 講演タイトル 講師

9月1日(水曜)
13時から15時

ドイツの女性クオータ法について

青山学院大学名誉教授
関 英昭氏

9月8日(水曜)
13時から15時

サウジアラビアと女性たち
~イスラム世界の女性~

元スロヴェニア特命全権大使
(元ジッタ総領事)
石榑 利光氏

9月10日(金曜)
13時から15時

中南米で出会った女性たち

前ボリビア特命全権大使
古賀 京子氏

9月17日(金曜)
13時から15時

日米関係を見つめて

聖心女子大学名誉教授
(国際政治学、元ボストン総領事館領事)
関場 誓子氏

9月22日(水曜)
13時から15時

女性の社会進出
~なぜ日本は世界に遅れているのか~

元女性人権人道担当兼北極担当特命全権大使
(元リトアニア特命全権大使)
白石 和子氏

会場 

松戸市民劇場
松戸市本町11の6
電話047-368-0070
※松戸駅西口から徒歩5分、交差点の角にあります。
※当施設に駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用ください。

定員

市内在住・在勤の人、100名
※応募多数の場合は抽選となります。

費用

無料

申込方法

ちば電子申請サービスまたは往復ハガキでお申し込みください。
※手話通訳などの配慮が必要な人のみ、FAXでも受け付けます。

申し込み期限

8月13日(金曜)まで(消印有効)
※定員に満たない場合は、8月16日(月曜)から電話で受け付けます。

注意事項

  • 往復ハガキでお申し込みの方は、、郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・電話番号・ハガキの返信用に宛名を明記してください。
  • 申し込みは、申込フォーム1件、ハガキ1枚につき本人のみの申し込み、連盟での申し込みは受け付けません。
  • ちば電子申請サービスでお申し込みの場合は、生涯学習推進課からのメールを受信できるように設定してください。
  • オンラインによる当日限定ライブ配信を希望する方は、ちば電子申請サービスからお申込みください。

申込先

〒271-0092
松戸市松戸1307の1 松戸ビルヂング4階 松戸市文化ホール
松戸市教育委員会 生涯学習推進課
mail:mcsyogaigakusyu-kouza@city.matsudo.chiba.jp

お問い合わせ

生涯学習部 生涯学習推進課

千葉県松戸市松戸1307の1松戸ビルヂング4階(松戸市文化ホール内)
電話番号:047-367-7810 FAX:047-360-0945

本文ここまで