このページの先頭です
このページの本文へ移動

こども発達セミナー

更新日:2021年9月15日

 こども発達センターでは、お子様の発達のことでお悩みの方、保育園(所)、幼稚園、学校、関係施設、医療関係の方々を対象として、「こども発達セミナー」を開催しています。
 セミナーでは、毎回専門分野でご活躍の先生をお招きし、発達に関する最新の考え方や問題の解決法についてのお話を、身近な場所で聴くことができるよう提供しています。
 

第7回こども発達セミナーの開催

てんかんのなりたちと治療~脳神経外科の立場から~

 てんかん発作は小児期に比較的身近に起きる神経症状のひとつですが、どんなメカニズムで起こり、同治療するかは重要な課題です。
 外科治療は、治療に至るまでに画像や電気磁気生理検査など最新の手法を駆使して発作がどのように起きるかを目に見える形でとらえることで、有効な治療手段として近年急速にしている分野です。
 てんかんに限らず、脳の中で起きていることそのものに関心をお持ちの方にも興味深くお聞きいただけると思います。

申し込み期間

9月13日(月曜日)から10月17日(日曜日)
※申し込み期間終了後に、視聴のためのURLを送りいたします。

申し込み方法 ※メールで申し込みください

宛先

semin2021@city.matsudo.chiba.jp
※全て半角で入力をお願いします。

件名

発達セミナー申込み

本文

申込者氏名
所属

  • a施設(または病院)利用者家族
  • b医療関係
  • c福祉関係
  • d学校教育・保育
  • eその他 

視聴方法

今回はソーシャルメディア「YouTube」にて配信いたします。(ご自宅でご視聴いただけます)ご視聴いただける環境(最新のバージョンのブラウザ、OSを使用し、インターネット接続が良好であること)をご確認ください。             

お願い

視聴後は、下記のURLをクリックしてアンケートにお答えください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ちば電子申請サービス

問い合わせ

〒270-2218 松戸市五香西3の7の1 健康福祉会館
電話:047-383-0022

セミナー開催実績

開催日 テーマ 講師
平成27年11月12日(第1回) 言葉の発達や行動に違和感のある子どもについてどのように考え、対応するか 橋本 俊顕氏(徳島赤字ひのみね総合医療センター顧問)他

平成28年6月30日(第2回)

当事者研究の挑戦 本人の経験を科学や支援につなぐ 熊谷 晋一郎氏(東京大学先端技術学技術研究センター 准教授)
平成28年11月9日(第3回) 見落としやすいてんかん発作のおはなしと、発達が気になるお子さんの脳波所見とその治療

中川 栄二氏(国立精神・神経医療研究センター病院外来部長)

平成29年11月9日(第4回) 読み書きが苦手なお子さんのために 宇野 彰氏(医学博士、筑波大学人間系(障害科学域)教授)
平成30年11月1日(第5回) 運動発達が気になるお子さんについて 筋疾患を中心として 小牧 宏文氏(国立精神・神経医療センター臨床研究推進部長)

令和元年11月28日(第6回)

食べる楽しさと機能発達 向井 美惠氏(昭和大学名誉教授)

お問い合わせ

福祉長寿部 健康福祉会館

千葉県松戸市五香西3丁目7番地の1
電話番号:047-383-0022 FAX:047-383-5522

本文ここまで