このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

先輩職員からの話 その3

更新日:2014年1月7日

(先輩職員代表) 健康福祉本部 子育て担当部 障害福祉課 (平成23年度 社会福祉士採用)

自己紹介

私は、この3月まで松戸市内のデイサービスで働いていましたが、昨年社会福祉士という資格を取り、4月に社会福祉士職として松戸市役所に入庁しました。
社会福祉士というのは専門的知識や技術をもって、身体や知的・精神に障害があることにより日常生活に支障がある方からの福祉に関する相談に応じ、その方の福祉のために必要な社会資源等の情報提供や、その方と関わり合う事業所や病院との連絡や調整を行うことを業務とする国家資格です。現在までに23回の試験が行われ、平成22年度時点の登録者数は約13万4000人になります。松戸市では平成20年度より社会福祉士職の募集を始め、現在社会福祉士職採用者は9人おります。その他にも入庁前、入庁後に資格を取っている方が松戸市役所内に20名以上いらっしゃると聞いています。
私の配属先は第一希望であった障害福祉課に配属になりました。その中で今は社会福祉士職の相談員として精神障害をお持ちの方への相談支援を行う精神班を担当させていただいております。

配属先の業務と雰囲気

私の配属先である障害福祉課は、障害をお持ちの方の障害者手帳の交付手続きを行ったり、手当や医療費の助成を行ったり、障害をお持ちの方やご家族からの相談を受けている部署です。日々の業務で一番を占めるのは窓口にいらっしゃるお客様の応対です。障害福祉課の窓口には手続き等のために多くの方がいらっしゃいます。窓口では自分の担当外の手続きの応対をさせていただくこともありますが、お客様にとっては同じ市役所の職員ですので、間違えのない様応対しなくてはいけません。手続きの内容は多岐にわたり、とても複雑なものになるため、今でも緊張しながら応対しています。
この半年で私が経験した窓口が一番混雑した日はゴールデンウィーク中の開庁日でした。私は昼食以外自分の席に一回も帰れず、ずっと窓口で次から次へといらっしゃるお客様の対応をしたことを覚えています。しかし、窓口は大変なことばかりではありません。窓口ではお客様より大変多くの感謝の言葉をいただけます。入庁して間もない頃、必死に手続きを行う私にお客様に、「熱心で丁寧で好感が持てます。あなたが対応してくれてよかった。」と言ってもらえて、とても嬉しくなったこともありました。今でも市民の方からの感謝の言葉を聞くだけで、もっとがんばろうと思えます。
障害福祉課は確かに多忙な課ではありますが、その分職員の皆さんはとても親切で、協力し合っている課だと思います。私が窓口で難しい手続きを受けた時にも担当の職員さんが助けてくれ、対応してくれます。迷った時には先輩職員に聞くと皆さん親切に教えてくださいます。中でも、私のトレーナーをしてくださっている職員さんは多くの業務をもち大変多忙な方なのですが、その中でもいつも新人の私を気づかってくれ、いつも優しく丁寧に接してくださいます。お客様に対してもとても真剣で、私の一番の目標となっています。私のトレーナーさんをはじめ、市役所の中にはエキスパートの方が沢山いらっしゃいます。
また、同じ課に3人いる同期とはとても仲が良いです。入庁したばかりの頃はわからないことばかりでしたが、不安になると同期の職員に話をし、お互いに励まし合い支え合いながら今日までがんばってきました。行っている業務は皆違うのですが、今でも時折、就業時間後には息抜きのおしゃべりをしてくれたり、食事に行ったりと仲良くしていて、かけがえのない仲間だと感じています。
私の業務としてもうひとつ、相談業務があります。精神障害お持ちの方には障害がゆえに掃除や洗濯がうまくできない方や、食事が思うように摂れない方がいらっしゃいます。その方が自宅での生活を続けていくために、必要であると判断した時には、認定調査という聞き取りを行い、手続きを経て、ホームヘルパーの導入を行います。服薬に支援が必要な方には訪問看護の導入を検討します。
こういった精神障害をお持ちの方やご家族からの電話での相談や、窓口での相談が日々あります。相談は前触れもなく来庁される、または電話がくることがほとんどです。ご家族より相談を受け、ご自宅に訪問させていただくこともあります。ご本人が外出することが困難な場合はこちらから面会しに伺う必要があるからです。又、入院中の方にお会いして聞き取りを行う場合や、ケース会議を行う場合には入院先の病院に出向くこともあります。

入庁前に考えていたこととの違い

今お話ししたように、訪問や会議などがあるので、外に出る機会も多くあると感じています。入庁前は市役所の職員は外に出る仕事はあまりなく、一日中デスクワークをしているイメージがありました。しかし、私の職種はさまざまな研修もあり、実際は外に出かける機会が多くあると感じています。
また入庁前には、市役所と聞くとどこか近寄りがたい、堅いイメージがありました。皆さんの中にもそのように感じている方が多いのではないでしょうか。しかし、私が配属された障害福祉課は窓口にいらっしゃるお客さまも多く、市民の方と顔と顔を合わせて対応し、常に接していますので、思っていたよりも市民の方に近い感じがします。その分、自分が発した言葉や案内が直接影響されることがわかります。お客様だけではなく、他市役所や他事業所からの問い合わせ等、市役所以外の機関との関わりも多くあります。問い合わせに対し自分が答えることも多くあるため、入庁前に思っていたより責任のある仕事だと日々感じています。

入庁前にしておいた方が良いこと

皆さん大変な緊張の中過ごしていらっしゃると思いますが、今からそんなに気張りすぎることはないと私は思います。現在学生の方は卒業論文等の真っ最中であると思います。アルバイトに精を出している方もいると思います。働いていて業務に追われている方もいると思います。なので、それぞれがご自身の環境の中で有意義に充実した日々を送ることが一番であると思います。
一つだけ上げるとするならば、パソコンは少しですがやっておいた方がよいかもしれません。私は相談業務があるために、ワードを使い相談記録を残しています。その他、手当などお金に携わる業務にはエクセルを使ったり、同じ課の同期の職員は専門のソフトを使ったりするそうです。どれも先輩職員が丁寧に教えてくださいますが、パソコンに全く触ったことがなく苦手意識のある人にはつらいところもあるかもしれません。自宅にてインターネットで検索するなど、パソコンに触れる機会を持つとよいと思います。私はパソコンが得意な方ではない方なので、入庁前にとても簡単なエクセルの使い方という本を買って読んでみました。エクセルが完璧になったわけではありませんが、苦手意識は少し克服できたように思います。

入庁してからの心がけ

私はいつも誠実に仕事をしようと心がけています。そのためにはと、挨拶やお礼の言葉、お詫びの言葉をきちんと言えるように心がけています。市役所内では違う課であっても先輩や上司の方から挨拶をしてくださいます。それはとても気持ちの良いもので、身を正してくれるような気がします。皆さんも今日からでも実行していただけたらと思います。
私も、去年の今頃、皆さんがいた席にいて、同じように先輩職員からの話を聞きました。少しの期待と、沢山の不安を抱え、気持ちばかり焦って何をしたらいいのかわからない、そんな混乱したような気持ちでいたことが昨日のことのように思い出されます。先輩職員からの話は入庁前の心がけや、私達への激励のメッセージなど、素晴らしいものでありましたが、聞いている側なのになぜかとても緊張していて、申し訳ないのですが、ちゃんと覚えていないかもしれません。今、皆さんも同じ気持ちでいるのではないでしょうか。自分は市役所に入れるのだろうか、入ることが出来てもちゃんと仕事を遂行することができるのだろうかとの不安を私ももっていました。しかし、今、私はこうして皆さんの前に立ち、去年自分が見ていたように先輩職員としてお話をさせていただいています。皆さんの中には来年の今頃、こうしてお話をしている方もいるかもしれませんね。
松戸市役所は大変明るく、活気のある職場です。私の配属先である障害福祉課の職員に皆さんには明るさと元気さ、爽やかさあり、そして何より一生懸命に業務に取り組む熱心さがあります。松戸市役所の仕事は、それぞれの課の職員が皆連携して力を合わせ、人口48万人強の市民ひとり一人を支える誇りある仕事です。平日はしっかりと仕事をし、休日にはしっかりと休めるメリハリのある職場です。職員はお互いに助け合い、一人きりで抱えることはありません。お休みの取りやすさも民間からは比べ物になりません。私も夏休みはしっかり取るようにと先輩職員や上司の方に言っていただき、久しぶりに母を旅行に連れていくことができました。なかなかできなかった親孝行ができる、そんな恵まれた職場であると思います。
皆さんは志をもって松戸市役所の採用試験を受験し、今日こうしてここに来て下さっているのだと思います。私も、今日お話しさせていただいた職員も、同期の皆も同じ気持ちでおりました。今でもその気持ちは変わりません。
私は今ここにいる皆さんと、4月に再会し、ぜひ一緒に働けることを願っています。


※職員の所属名称は、説明会開催時のものとなっております。

お問い合わせ

総務部 人事課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館4階
電話番号:047-366-7306 FAX:047-366-5674

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る