このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

先輩職員からの話 その2

更新日:2014年1月7日

(先輩職員代表) 都市整備本部 建設担当部 建築保全課 (平成23年度 技術職(電気)採用)

所属、担当業務について

私は今年の4月に技術職電気枠で採用され、現在都市整備本部建設担当部建築保全課に所属しております。建築保全課には保全計画班、建築班、機械設備班、電気設備班の4つの班があり、私は電気設備班に所属して業務を行っております。本日ここにいらっしゃる皆様の中にも、技術職枠で受験された方がいらっしゃると思いますが、もしかしたら私と同じ建築保全課に配属され一緒に業務を行うことがあると思いますし、それを今からとても楽しみにしています。また、建築保全課には技術職枠で採用された先輩方が大半を占めておりますが、事務職で受験をされている皆様の中にも、デスクワークのみでなく現場で業務を行う課に配属される可能性もあり、今私が着ているような作業服を着て業務を行うことがあります。
建築保全課の業務内容は大きく分けて3つあり、1つ目は市有建築物の新築、増改築及び改修工事についての設計、監理、監督業務、2つ目は市有建築物の耐震に係る業務、3つ目は市有建築物に関する調査、点検を実施し、保全情報の収集や管理を行い、建物を適正に維持管理するため管理者に対し助言、指導を行っています。具体的には、小・中学校や市立高校、市民センターや市営住宅など市有建築物の保全のために行う工事の設計図を描き、工事を監督することが主な仕事となっています。
現在は昨年3月に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、市有建築物の耐震に係る工事が増えてきています。工事の調査や監督のために現場に行く機会が多く、職務の半分は現場で過ごしているので、入庁前にイメージしていた公務員の仕事とは少し違いましたが、現場での声を直接聞ける経験は今後の職務にもとても役立つと感じています。

職場の雰囲気について

建築保全課の雰囲気はとても良く、私は松戸市役所の課の中でも一番だという自信があります。
市役所というと、一人ひとりがパソコンと向き合って黙々と業務を行っているイメージがありましたが、建築保全課では業務を行う上でチームワークがとても重要であり、相談や話し合いをしながら設計を行っています。業務終了後は課の先輩方と美味しいラーメンを食べに行ったり、サッカー観戦に行ったりすることもあり、入庁前のイメージとは良い意味で一番違うのが先輩方とのコミュニケーションでした。業務中はもちろん業務後も食事をしたり共通の趣味を楽しんだりする機会が、雰囲気の良い職場を作っているのだと思います。同期の友人に聞いても、職場の先輩方と業務後に食事をする機会があるという人は多く、松戸市役所全体の雰囲気の良さに繋がっているのだと感じています。
 技術職の業務は配属当初は分からないことだらけです。私も今はパソコンで設計図面を描いていますが、もちろん今までに設計などしたこともなく、何をどうしたら良いのか全くわかりませんでした。それでも松戸市役所は新人教育にトレーナー制度を定めており、先輩職員が1:1で電話対応から業務内容に至るまで丁寧に教えてくださるので、毎日少しずつでも出来ることが増えていき、半年経った現在は未熟ながら設計図面を描けるようになりました。これもトレーナーである先輩職員にわからないことを質問しやすい環境があってのことだと思います。

入庁前の準備

私が入庁までの間にしておけば良かったと後悔したことが1つあったのですが、それは運転免許の取得です。
先程所属、担当業務についてお話した際にもお伝えしましたが、入庁前はパソコンに向かって業務を行うことが多いイメージを持っておりましたが、建築保全課では工事の現場に出る機会が多く、デスクワークだけでなく現場で行う業務もたくさんあるということがわかりました。私は先月の20日に運転免許を取得し、今は若葉マークで公用車を運転していますが、正直まだ運転に慣れていないので、皆様の中にも運転免許を持っていない方がいらっしゃいましたら早めに取得することをお勧めします。また、免許を持っていても運転に慣れていない方も是非練習として松戸の道路を走ってみてもらえたらと思います。運転の練習と並行して、松戸市内の地図を漠然とでも良いので頭に入れておけると説明を受ける際やする際にとても役立つと思いますので、市外にお住まいの方だけでなく市内に住んでいられる方も入庁までに松戸市内の地図を覚えておいて頂けると良いと思います。
これは、入庁前の準備というのかは分かりませんが、昨年私がこのような採用候補者の説明会に参加した際に、同期のある方が説明会後に懇親会を開催してくれました。そこには説明会に参加した同期のほとんどが参加し、初めて同期の方々とお話する機会となりました。それから入庁までは定期的に懇親会を企画し、入庁する頃には顔馴染みの同期も増えていたことは、社会人として働き始める不安の多くを解消してくれたのをとても印象的に覚えています。是非今年度の採用候補者の皆様にも同期同士の横の繋がりを大切にしていって欲しいと思います。

松戸市役所について

松戸市役所に入庁して半年が経ちましたが、毎日がとても充実しています。
その理由の1つが「ワークライフバランス」がとれる環境であることです。私は民間で働いた経験が無いので比較することは出来ませんが、大学時代の友人たちの話を聞いていると比較的自分の時間を持つことが出来る職場だと感じています。入庁してから運転免許の取得が出来たのも松戸市役所の環境のおかげです。やりがいのある仕事をし、且つ、自分の時間を持てるのは本当に素晴らしいことであり、幸せなことです。
凡そ48万人の松戸市民の生活を4000人弱の職員で協力し合い、より住みやすいまちにするように努力をしています。それには各々の課の努力だけでなく、課と課の連携がとても大切になってきます。良い雰囲気を作り出し、職員全員が松戸市民のより良い生活のために職務に励む体制が出来ていること、それが松戸市役所の一番の魅力だと思います。

採用候補者へのメッセージ

昨年の私自身がそうであったように、皆様も今は松戸市役所の職員として働くことに期待と不安が半分ずつあると思います。
 しかし、松戸市役所が本当に働きやすくやりがいのある職場だと、入庁後に必ず実感することが出来ます。是非松戸市役所を選んで欲しいと願っています。もちろん本日いらっしゃる皆様のほとんどは松戸市役所で働く意思と意欲で満ち溢れている方々であると思いますが、中には他の市役所や県庁等と悩んでいらっしゃる方もいると思います。それでも、先にお話したとおり松戸市役所の環境は他の市役所と比べても絶対に良いと言い切ることが出来ます。是非私たちと一緒に松戸市のより良いまちづくりのために頑張りましょう。


※職員の所属名称は、説明会開催時のものとなっております。

お問い合わせ

総務部 人事課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館4階
電話番号:047-366-7306 FAX:047-366-5674

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る