このページの先頭です
このページの本文へ移動

魅力ある都市空間の形成と産業の振興

更新日:2020年5月20日

インデックス

産業・経済振興

関連個別計画 策定年月 計画期間 概要 所管 策定根拠
松戸市森林整備計画 平成30年4月 平成30年から令和9年(10年間) 森林法に基づき、市町村は、その区域内にある地域森林計画の対象となっている民有林につき森林整備計画をたてなければならないとされており、森林の持つ生活環境の保全及び保健・文化・教育的利用、地球環境の保全のため、人工林の間伐の推進及び住宅地周辺の森林整備をしていくための計画 農政課 森林法第10条の5第1項
農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想 平成26年9月 平成26年から令和5年(10年間) 農業経営基盤強化促進法に基づき、市町村が定めることができるとされており、千葉県の基本方針に即して、松戸市の農業の持続的な発展を図るため、将来(おおむね10年後)の育成すべき農業経営の目標の設定と、その実現に向けての措置などを定めたもの 農政課 農業経営基盤強化促進法第6条第1項
松戸市商工業等振興基本方針 平成25年3月   商工業の現状と課題をふまえ、商店会や工業会が行う活動への支援を充実しながら、活力とにぎわいのある産業の振興を図るもの 商工振興課 松戸市総合計画
松戸市企業立地促進基本方針 平成26年3月   松戸市商工業等振興基本方針における工業・中小企業振興方針基本戦略2に基づき、企業立地の促進の基本的な方向性や重点的に実施していく施策について示し、企業の立地を戦略的に促進していくためのもの 商工振興課 松戸市商工業等振興基本方針
松戸市文化芸術振興基本方針(再掲) 平成26年3月 平成26年から令和2年(7年間) 文化芸術振興を取巻く環境変化に迅速に対応するため、首長部局の事業や教育委員会との連携を強化することとし、「行政の役割」をより充実させることにより文化芸術事業のブラッシュアップを図るための基本方針。(平成26年3月策定) 文化観光国際課 文化芸術振興基本法第35条
松戸市商業ビジョン 平成30年3月   本市における商業環境が変化する中、本市の商業振興の新たな方向性を明らかにするとともに、異なった立地条件や特性を持つ広域的な商業拠点等のあり方について示すために策定したもの 商工振興課 松戸市商工業等振興基本方針
松戸市都市農業振興計画

平成31年3月

平成31年度から令和10年度 本市農業の持続的な振興に関する施策を、総合的かつ計画的に推進し、本市農業の有する多面的な機能の発揮を通じて、良好な都市環境の形成に資することを目的とするもの 農政課

都市農業振興基本法第10条
都市農業振興基本計画

都市整備・交通・道路

関連個別計画 策定年月 計画期間 概要 所管

策定根拠

松戸駅周辺まちづくり基本構想 平成27年6月   市民・事業者・行政などが協働してまちづくりを進めるために将来ビジョンを共有し、地区が抱える課題や長期的な展望を踏まえた総合的な計画を立て、”にぎわい”と”やすらぎ”を感じるまちづくりを実現するための指針 新拠点整備課 松戸市総合計画
松戸市都市計画マスタープラン(再掲) 平成11年6月 平成11年から令和2年(22年間) 都市計画に関する基本的な方針を定めたもの 都市計画課 都市計画法第18条の2

松戸都市計画区域の整備、開発及び保全の方針

平成19年3月 平成19年から平成27年(9年間) 都市計画区域の整備・開発及び保全の方針は、都市計画区域マスタープランのことで、千葉県にて定めるものであり、松戸市都市計画マスタープランの上位計画となる 都市計画課 都市計画法第6条の2
松戸市景観基本計画(再掲) 平成21年3月   景観づくりの基本的な方針を定め、本市の景観を守り、創り、育てるための施策を長期的、総合的、体系的に推進するために策定した景観形成のマスタープラン 都市計画課 松戸市総合計画
松戸市景観計画(再掲) 平成23年3月   市民・事業者・行政の「協働」による景観づくりを進め、松戸らしい景観資源を活かし、誇りと自信を持って後世に引き継ぐことができる、魅力あふれるまち並み景観を形成することを目的とした計画 都市計画課 景観法第8条
松戸市住生活基本計画 平成23年3月 平成23年から令和2年(10年間) 松戸市民が将来にわたり日常生活を豊かに、そして健やかに暮らしていけるとともに、多様な世代や世帯が相互に支えあい、共生していくことを目指し、本市の住まいづくり・住環境づくりの指針となる計画 住宅政策課 住生活基本法17条に基づく千葉県計画を受けて策定
松戸市耐震改修促進計画 平成28年3月 平成28年から令和2年(5年間) 地震による建築物の倒壊等から、市民等の生命と財産を守るため、建築物の耐震診断及び耐震改修を計画的に促進するための基本的な施策 建築指導課 建築物の耐震改修の促進に関する法律第6条第1項
松戸市公営住宅等長寿命化計画(PDF:1,674KB) 平成23年10月 平成23年から令和2年(10年間) 安全で快適な住宅を長きにわたって確保するため、修繕および改善等の市営住宅の活用手法を定め、長寿命化を目的とした長期的な維持管理および、長寿命化による更新コストの削減と事業量の平準化を図ることを目的とし、安全で快適な住宅を長きにわたって確保するため、予防保全的な観点から定められた修繕や改善の計画 住宅政策課 国「公営住宅等長寿命化計画の指針について」に基づき策定
松戸市空家等対策計画 平成29年3月 平成28年度から令和2年度(5年間) 空家等対策特措法に基づき、適切に管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしており、地域住民の生命・身体・財産の保護、生活環境の保全、空家等の活用のため対応が必要であり、空家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための計画 住宅政策課空家活用推進室 空家等対策の推進に関する特別措置法第6条
松戸市交通バリアフリー基本構想 平成17年7月 平成17年から平成22年(6年間) 交通バリアフリー法に基づき、一定規模の駅を対象とし、段階的かつ継続的にバリアフリー化を推進するための方針を定めるもの 交通政策課 高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律第6条及び第20条4項
「新八柱・八柱地区」バリアフリー基本構想 平成29年3月 平成29年度から
バリアフリー化事業の完了目標年次は令和2年度
平成17年に策定した「松戸市交通バリアフリー基本構想」で重点整備地区に位置付けた「松戸地区」、「新松戸・幸谷地区」のバリアフリー化の概ねの完了に伴い、松戸市バリアフリー推進連絡会において、次に優先して改善すべき地区として選定された「新八柱・八柱地区」のバリアフリー化の実現を推進していくための基本構想
なお、本構想に基づき各事業者が具体的な特定事業計画を作成し、バリアフリー化を実施していく
交通政策課 バリアフリー法第5条及び第25条

松戸市自転車駐車場運用基本計画

平成29年3月

平成30年度から令和9年度(10年間)

自転車駐車場を利用しやすい環境を整備するため、適正な運用を定める計画 交通政策課 自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律第7条
松戸市橋梁長寿命化修繕計画 平成31年3月更新 2019年度から2068年度(50年間) 事業費の平準化、維持管理のコスト縮減を推し進め、次世代に大きな負担をかけることなく、道路交通の利便性、安全性、信頼性を将来にわたり確保することを目的とした計画 道路維持課 「長寿命化修繕計画策定事業費補助制度要綱」(平成19年4月2日付け国道国防第215号・国道地環第43号国土交通省道路局長通知)
松戸市横断歩道橋長寿命化修繕計画 平成31年3月 2019年度から2068年度(50年間) 松戸市が所管する7 橋の横断歩道橋について、長期的な維持管理のトータルコストの最小化、将来の財政的負担の緩和・平準化を図るための横断歩道橋長寿命化修繕計画を策定 道路維持課 「長寿命化修繕計画策定事業費補助制度要綱」(平成19年4月2日付け国道国防第215号・国道地環第43号国土交通省道路局長通知)
松戸市舗装修繕計画 平成31年3月 2019年度から2058年度(40年間) 松戸市管理の市道について、路面性状調査の調査結果に基づき、舗装の計画的な維持管理計画を策定 道路維持課  
松戸市法面等修繕計画 平成31年3月 2019年度から2078年度(60年間) 松戸市が管理する法面等について、既存の点検データを用い、長期的な管理のトータルコストの最小化、将来の財政的負担の緩和・平準化を図るための法面等の修繕計画を策定 道路維持課  
道路附属物長寿命化修繕計画[道路照明] 平成31年3月 2019年度から2028年度(10年間) 松戸市が管理する道路照明灯について、長期的な管理のトータルコストの最小化、将来の財政的負担の緩和・平準化、安全かつ円滑な道路交通の確保を図るための修繕計画を策定 道路維持課  
道路附属物長寿命化修繕計画[道路標識] 平成31年3月 2019年度から2028年度(10年間) 松戸市が管理する道路標識について、長期的な管理のトータルコストの最小化、将来の財政的負担の緩和・平準化、安全かつ円滑な道路交通の確保を図るための修繕計画を策定 道路維持課  
松戸市カルバート修繕計画 令和2年3月

2020年度から2069年度(50年間)

松戸市が管理するカルバートについて、定期点検結果に基づき、長期的な維持管理のトータルコストの最小化、将来の財政的負担の緩和・平準化を図るため、長寿命化修繕計画を策定 道路維持課  
新拠点ゾーン整備基本構想 平成30年3月
松戸周辺まちづくり基本構想に位置付けられた「新拠点ゾーン」を整備する際の魅力を最大限に引き出すための整備の基本方針を示すもの 新拠点整備課 松戸駅周辺街づくり基本構想
松戸市立地適正化計画 平成30年7月(作成・公表) 平成30年度から令和19年度までの20年間 持続可能なまちづくりを進めるための、居住機能や都市機能の立地、公共交通の充実に関する計画 都市計画課 都市再生特別措置法第81条

河川・下水道・水道

関連個別計画 策定年月 計画期間 概要 所管 策定根拠
松戸市河川の治水計画 個別に設定   河川流域ごとの工事計画
関連する『利根川水系利根川・江戸川河川整備計画』は国、『利根川水系江戸川左岸圏域河川整備計画』は千葉県で公表。
河川清流課  
松戸市水防計画書 平成26年 平成26年から 松戸市内の各河川の洪水等による水害を警戒し、防御し、これによる被害を軽減し、市民の安全を保持することを目的とした計画 河川清流課 水防法に基づく、千葉県水防計画に従い、松戸市地域防災計画の一環として策定
社会資本総合整備計画 平成28年1月 平成28年から令和2年 下水道未普及地区の解消や浸水対策及び地震対策を実施することにより、安全で快適な都市環境を創出することを目標とした計画 下水道整備課 下水道法第34条、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律、社会資本整備総合交付金交付要綱
松戸市公共下水道事業中期経営計画 平成27年3月 平成27年度から令和6年度 下水道経営の効率化及び健全化に取り組みながら、効率的かつ適正な施設の維持管理及び施設建設を進めることを目的とした計画 下水道経営課 「公営企業の経営に当たっての留意事項について」(平成26年8月29日付け総財公第107号、総財営第73号、総財準第83号、総務省自治財政局公営企業課長、同公営企業経営室長、同準公営企業室長通知)
松戸市汚水適正処理構想 平成28年3月 平成28年度から 松戸市の汚水処理方式(下水道、浄化槽など)を経済性や地域特性などを基に将来に渡って検証し、整備区域や整備スケジュールを定めた計画 下水道整備課 国土交通省、千葉県からの作成奨励による
松戸市下水道総合地震対策計画 平成29年3月 平成30年から令和4年 重要な下水道施設の耐震化を図る「防災」、被災を想定して被害の最小化を図る「減災」を組み合わせた総合的な地震対策を定めた計画 下水道整備課  
松戸市下水道ストックマネジメント計画 平成31年3月 令和元年度から 持続可能な下水道事業の実現を目的に、明確な目標を定め、膨大な施設の状況を客観的に把握、評価し、長期的な施設の状態を予測しながら、下水道施設を計画的かつ効率的に管理する計画 下水道整備課・下水道維持課  
松戸市水道事業新基本計画 平成29年11月 平成29年から令和8年 将来の水道の理想像を明示し、目指すべき方向性や実現方策等を明示 水道部 厚生労働省からの作成奨励による

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

総合政策部 政策推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館5階
電話番号:047-366-7072 FAX:047-366-1204

本文ここまで