このページの先頭です
このページの本文へ移動

ドミニカ共和国テコンドー選手団が事前キャンプを実施しました

更新日:2021年7月29日

 7月16日(金曜)にドミニカ共和国から東京オリンピックに出場するテコンドーの選手団(選手3名、コーチ・スタッフ3名)が松戸市で事前キャンプを実施するため、来日いたしました。
 事前キャンプとは選手のコンディション調整や時差調整、気候への順応など、本大会前に行うトレーニングであり、松戸市では、7月16日(金曜)から19日(月曜)の4日間にかけて、柿ノ木台公園体育館で事前キャンプを実施し、オリンピック本番に臨みます。

選手団紹介

競技会場・日程・結果

競技会場

幕張メッセAホール(千葉県千葉市)

日程

ベルナルド・ピエ選手 男子68キログラム級

7月25日(日曜)1回戦から決勝

モイセス・エルナンデス選手 男子80キログラム級

7月26日(月曜)1回戦から決勝

カテリン・ロドリゲス選手 女子67キログラム超級

7月27日(火曜)1回戦から決勝

結果

ベルナルド・ピエ選手 男子68キログラム級

  • 1回戦・勝利
    18対11 Jaouad Achab選手(ベルギー)
  • 準々決勝・敗退
    8対13 Shuai Zhao選手(中国)

モイセス・エルナンデス選手 男子80キログラム級

  • 1回戦・敗退
    7対17 Nikita Rafalovich選手(ウズベキスタン)

カテリン・ロドリゲス選手 女子67キログラム超級

  • 1回戦・勝利
    7対5 Nafia Kus選手(トルコ)
  • 準々決勝・敗退
    14対23 Dabin Lee選手(韓国)

事前キャンプについて

行程

日付内容
7月16日(金曜)午後来日
7月17日(土曜)午前練習
午後

オンライン交流
練習

7月18日(日曜)午前練習
午後

練習
(注釈1〉

7月19日(月曜)午前練習
午後選手村へ

(注釈1)練習の様子を一部配信。18日午後に配信した動画は後日公開予定となります。

練習会場

柿ノ木台公園体育館

移動方法

専用車両

感染症対策

 東京2020大会に出場する選手団が事前キャンプを実施するには、あらかじめ定められた感染症対策を遵守する必要があります。本市では、国・千葉県・関係機関と連携しながら感染症対策を進めてまいります

松戸市事前キャンプ時における感染症対策について

事前キャンプの様子

練習会場

オンライン交流会

 新型コロナウイルス感染症対策のため、選手団と接触が生じないオンラインでの交流会を実施いたしました。交流会では松戸市長や在日ドミニカ共和国大使館ロベルト・タカタ大使をはじめ、流通経済大学のスポーツ健康科学部の先生と学生にも出席いただき、選手団の皆さんへテコンドーやドミニカ共和国のスポーツ環境に関する質問をし、交流を図りました。
 最後には、全員で選手団に向けて「”アニモ!”(がんばれ!)」とエールを送りました。

流通経済大学出席者
  • 西機 真 教授
  • 名取 岳人さん(学生)
  • 内田 采良さん(学生)
  • 赤羽 孝太さん(卒業生)

食事

 食事会場では、フィジカル・ディスタンス、アクリル板の設置、会話を控えるなどの対策を実施するほか、ブッフェ時はホテルスタッフが食事を取り分け提供し、共有使用物の使いまわしを避けるなど、感染症防止対策を徹底しました。
 また、食事会場以外での食事については、ランチボックスを配付し、各居室で食事をとってもらい、各自指定された場所へ空き箱を捨ててもらい、スタッフとの接触を最小限となるよう対策を実施しました。

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで

サブナビゲーションここから

スポーツ国際交流

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで