このページの先頭です
このページの本文へ移動

【おめでとう!須崎優衣選手、皆川博恵選手】

更新日:2018年10月30日

2018年レスリング世界選手権で松戸ゆかりの選手が大活躍!

 ハンガリーで行われたレスリング世界選手権で10月25日、女子50キログラム級の須崎優衣選手(松戸市出身)が大会2連覇を果たしました。
 昨年金メダルを獲得した須崎選手は、オリンピック3大会連続でメダルを獲得したアゼルバイジャン代表のマリヤ・スタドニク選手との決勝戦で10対0のテクニカルフォール勝ちし、完璧な内容で金メダルを獲得しました。今後、国内の代表争いがありますが、「必ず自分が勝って、東京オリンピックに向けてリードできるようにしたい」と意気込んでいます。
 また、76キログラム級の皆川博恵選手(松戸市在住)は、3位決定戦で対戦予定だったハンガリー代表選手が負傷で棄権し、不戦勝で銅メダルを獲得しました。皆川選手は国際大会5大会連続でメダルを獲得しています。
 2020年東京オリンピックに向けて世界で活躍するお二人を応援しましょう!

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人日本レスリング協会ホームページ(須崎優衣選手)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人日本レスリング協会ホームページ(皆川博恵選手)

お問い合わせ

総合政策部 東京オリンピック・パラリンピック推進課

千葉県松戸市根本387番地の5 別館4階
電話番号:047-710-3081 FAX:047-366-7711

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・トピックス

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで