松戸市

障害者福祉センター

生活の質や生きがいを高め、障害のある方やその家族の地域生活を支援します

開所日

電話番号

ご案内

障害者福祉センターの施設使用案内

 機能訓練や社会参加促進を図る講座、陶芸や手芸などの創作活動、スポーツ・レクリエーション・地域交流など、障害のある方や家族の方に様々な機会を提供するとともに、障害者団体等が企画する研修会や自主活動のための場所も提供します。

障害者福祉センターを利用できる方

ふれあい教室のご案内

対象

 18歳以上の、市内在住で障害者手帳を持っている人またはそれに準ずる人および難病のある人。
 ※機能訓練(リハビリ)の対象は、四肢または体幹に障害があり、医療機関での治療が終了し、他の施設などで訓練を受けていない65歳未満の人。
 ※中途失聴者・難聴者のための手話教室の対象は、障害者手帳がない場合は、両耳で100db(デシベル)以上の人。
 ※難聴者のためのパソコン教室の対象は、両耳で60db以上、片耳で30db以上の人。

期間・定員

費用

 無料(別途材料費・教材費・消耗品費)

申し込み

 3月6日(水曜)9時から、直接または電話・FAXに講座名・住所・氏名・生年月日・年齢・電話番号・FAX番号・障害者手帳の番号・障害の種類(障害者手帳のとおりに)・等級を記入して、障害者福祉センター電話:383-7111、FAX:383-7810へ

ふれあい教室一覧

※各部門をクリックすると教室風景を見ることができます。

機能訓練 ※申込み後に面接(日時は後日連絡)のうえ決定

創作活動

スポーツレクリエーション

社会適応訓練

その他

みんなスマイル!ふれあい22フェスタ 障害者週間記念事業

 12月3日から9日は、障害者基本法に定められた障害者週間です。障害者問題に対する理解と認識をより一層高めるための広報、啓発活動としてイベントを行っています。コンサートや作品展、アトラクション、創作体験等。

みんなスマイル!ふれあい22フェスタ
〜平成28年度ふれあいコンサートより〜

視覚障害者自立支援

視覚障害ゆえに日常生活でお困りのこと、補装具や日常生活用具、教育や職業、社会参加など、どんなことでも、まずご相談ください

視覚障害者自立支援
パソコン訓練の様子

目の不自由な方や見えにくい方へ

松戸市在住で障害者手帳(視覚)のお持ちの方、またはそれに準ずる方は、音声、点字による個人の生活に即した物、書物、書類等の作成のご相談を、随時お受けいたします。相談、依頼に関してのお問い合わせは、障害者福祉センターまで

協力ボランティア団体
松戸点訳会
松戸朗読奉仕会

地域交流研修会

 対象は松戸市内の障害児・者に関連する施設職員です。心身障害児・者が地域でともに生活する社会づくりと効果的な支援のありかたを考えていく上で、必要な知識や情報を提供し、健康福祉会館と他機関の連携をさらに深めるべく地域交流研修会を企画実践していきたいと考えます。

聴覚障害者への支援

 聴覚障害者のコミュニケーション手段である手話や文章表現力の向上と様々な情報やより深い知識を得る目的で、文章教室及び一般教養教室を開催しております(年3日・6教室)。

ボランティア活動

障害者福祉センターを拠点に活動しているボランティア団体の紹介。


[0]戻る
[9]トップページへ
ご意見・お問い合わせは
松戸市役所
〒271-8588
千葉県松戸市根本387番地の5 地図
電話:047-366-1111(代表)
開庁時間:月曜から金曜 8時30分から17時
Copyright © Matsudo City.