このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

コンテンツ産業を応援・推進する松戸市の取り組み

更新日:2019年7月12日

自慢の作品を応募しよう!「MATSUDO KIDS プログラミングコンテスト」

松戸市に住む小学生の皆さんのプログラミング作品を対象としたコンテスト「MATSUDO KIDS プログラミングコンテスト」を開催します!

プログラミング教室「Tech Kids School」を運営するほか、全国の小学生対象のプログラミングコンテスト「TECH KIDS GRAND PRIX」を主催している株式会社CA Tech Kidsのご協力のもと、開催する松戸市初の小学生プログラミングコンテストです。

優秀作品は10月5日(土曜)、6日(日曜)に松戸市文化ホールで展示します。

未来のクリエイターの可能性を秘めている皆さんのたくさんのご応募をお待ちしております。

募集期間

令和元年8月10日(土曜)から8月31日(土曜)まで

対象

松戸市在住の小学1年生から6年生

募集作品

コンピュータープログラミングを用いて開発された、ゲームやアプリなどのオリジナル作品
(ロボットや電子工作など特殊なハードウェアを必要とする作品は不可。ジャンルおよび言語は指定なし。)

応募方法

専用応募フォーム(準備中)で応募

主催など

【主催】松戸市
【協力】株式会社CA Tech Kids、松戸コンテンツ事業者連絡協議会

参加費無料!オリジナルゲームを開発できる、2日間限定の小学生向けプログラミング教室

サイゲームスプレゼンツ テックキッズキャンプ イン マツド

松戸市内に住む小学4年生から6年生の皆さんに、プログラミングの楽しさや可能性を感じてもらう無料のプログラミング教室“Cygames presents(サイゲームス プレゼンツ)” Tech Kids CAMP(テック キッズ キャンプ)in MATSUDOを開催しています。
第8回(Vol.8)を、2019年8月17日(土曜)・18日(日曜)に開催します!

「グランブルーファンタジー」や「神撃のバハムート」などのゲームを手掛けている、株式会社Cygames(サイゲームス)と、ゲームやアプリ開発など、デジタルのモノづくりを楽しく学ぶことができるTech Kids Schoolを運営する株式会社CA Tech Kids、そして松戸市がタッグを組み、共同で開催する教室です。

プログラミング言語Scratchと、サイゲームスのゲームで使われているイラスト素材を使って、簡単なオリジナルゲーム作りを体験できます。

2020年度からの小学校プログラミング教育必修化に先駆けた取り組みで、毎回20人限定(抽選)の特別なプログラミング教室です。

2日間出席できる、松戸市内に住む小学生のご参加をお待ちしています!

  • 2019年度の開催日程(予定)

第8回(Vol.8)8月17日(土曜)・18日(日曜) ※現在募集中
募集期間:7月28日(日曜)まで、抽選結果メール:8月1日(木曜)
第9回(Vol.9)9月28日(土曜)・29日(日曜)
募集期間:8月23日(金曜)から9月8日(日曜)、抽選結果メール:9月12日(木曜)
第10回(Vol.10)12月14日(土曜)・15日(日曜)
募集期間:11月1日(金曜)から11月17日(日曜)、抽選結果メール:11月21日(木曜)
第11回(Vol.11)2月15日(土曜)・16日(日曜)
募集期間:1月1日(水曜)から1月19日(日曜)、抽選結果メール:1月23日(木曜)
※記載している開催日時は予定です。都合により変更する場合がございます。

日時

2019年8月17日(土曜)・18日(日曜)の10時から16時
※昼休憩あり。2日間、両方の参加・出席が必要です。

会場

松戸観光案内所(松戸駅西口から徒歩3分、市民劇場の手前)

費用と当日の持ち物

参加費無料、昼食、飲み物

対象

マウス操作ができる、松戸市内に住む小学4年生から6年生で、2日間参加できる人(少しでも多くの方にご体験いただきたく、過去に当教室に参加された方は対象外となります。)

定員

20人(抽選)

お申し込み締切

2019年7月28日(日曜)
※締め切り後、抽選し、当選された方には8月1日(木曜)までにメールでご連絡します。

内容とスケジュール

8月17日(土曜)(1日目)

午前中/プログラミングを学ぼう(1)
「繰り返し」や「条件分岐」などの基礎を学ぼう
午後/プログラミングを学ぼう(2)
「乱数」や「変数」など、少し難しいことを学ぼう

8月18日(日曜)(2日目)

午前中/オリジナルゲームを開発しよう
1日目に学んだ知識を活かして、自分だけのゲームを開発しよう
午後/プレゼンテーションをしよう
他の参加者や保護者の前で、自分の作品を発表しよう

講師

CA Tech Kidsスタッフ

主催など

【共催】株式会社Cygames、株式会社CA Tech Kids、千葉県松戸市
【協力】一般社団法人松戸市観光協会、松戸コンテンツ事業者連絡協議会


参加費無料!大学生が教えてくれるプログラミング教室「中高生向けITキャンプ~Matsudo Creative Tour 2018」を開催 ※終了しました。

最新のゲームや映像制作・アートを体験できる、中高生のための2日間のプログラム「Matsudo Creative Tour 2018」を、2018年7月7日(土曜)・8日(日曜)に開催します。
毎年、夏休みなどに東京大学や早稲田大学などの有名大学でIT×プログラミング教室を実施しているライフイズテック株式会社と一緒に、松戸市内在住・在学の中高生に向けて初めて開催する2日間を通したITキャンプです。
大学生のメンター(指導者)が丁寧に指導してくれるので、初めての人やPCの操作に慣れていない人でも大丈夫!クリエイター体験、してみませんか?

申し込み時に、3つのコースのいずれかを選択してください。

  • Unityゲームプログラミングコース(プロも使うゲームエンジン「Unity」を使って本格ゲーム開発体験)
  • 映像制作コース(プロも使っているソフトを使用して映像作品を制作)
  • メディアアートプログラミングコース(プログラミングでデジタルアートを作り出す最新テクノロジーを学ぶ)

日時

7月7日(土曜)・8日(日曜)の9時30分から17時30分
※昼休憩あり。2日間、両方の参加・出席が必要です。

会場

松戸観光案内所(松戸駅西口から徒歩3分、市民劇場の手前)

費用と当日の持ち物

参加費無料、昼食、飲み物、USBメモリ(4GB以上、作成データをお持ち帰りいただけます。)を持参

対象と定員

松戸市内在住・在学の中学生・高校生で、2日間参加できる人、40人(抽選)

お申し込み締切

2018年6月22日(金曜)(締め切り後、抽選し、当選された方にメールでご連絡します。)

内容とスケジュール

7月7日(土曜)1日目

開発・制作体験(プロも使う開発ソフトを使って、申し込み時に選択したコースの制作体験)

7月8日(日曜)2日目

午前中/松戸市内の企業等の見学(株式会社ディッジ・ゲーム制作、パラダイスエア・海外アーティスト滞在拠点)
午後/開発、共有・体験会(作品を仕上げて、みんなの作品を共有・体験)

講師

ライフイズテック株式会社スタッフ

主催など

【主催】千葉県松戸市 【協力】ライフイズテック株式会社、一般社団法人松戸市観光協会


東京ゲームショウ2017に出展します! ※終了しました。

松戸市のコンテンツ産業振興事業は、松戸市総合戦略に基づき、生産性の高い文化産業を形成することを目標としています。本事業の担い手として、昨年3月に松戸コンテンツ事業者連絡協議会が設立され、9月現在、31事業者が参画しています。
東京ゲームショウについては、協議会として、昨年、初めて出展し、今般は協議会に参画する3事業者の共同出展という形で出展いたします。協議会が開発したゲームコンテンツの魅力や技術等を発信することで、コンテンツ産業関係者に本市の取り組みに対する興味関心を喚起することを狙っています。
なお、「東京ゲームショウ2017」に出展する自治体としましては、仙台市とオウル市(フィンランド)との共同出展と本市の2自治体のみとなります。

東京ゲームショウ2017・松戸コンテンツ事業者連絡協議会の出展内容

日程

平成29年9月21日(木曜)から24日(日曜)

出展時間

  • ビジネスデイ:9月21日(木曜)・22日(金曜)10時から17時

※ビジネスデイは、ゲームビジネスに関わる方々、および、プレス関係者のみ入場いただけます。

  • 一般公開 :9月23日(土曜)・24日(日曜)10時から17時

※入場は16時までとなります。

会場

幕張メッセ

出展場所

ビジネスソリューションコーナー(小間番号:4―N12)

出展タイトル

  • ビットゲームメーカー
  • VR 呪刻列車~松戸編~
  • 美羽のにちようび ゆるキャラ大集合
  • 忘られたSpur
  • 制作したゲームのPR及び松戸市のPR

松戸コンテンツPR大使の仮面女子・月野もあ氏が同ブースにてPRします!

ブースでのPR時間帯:9月21日(木曜)10時~15時

トークイベント

ゲスト

仮面女子・月野もあ×黒川文雄(メディアコンテンツ研究家)

開催時間

9月21日(木曜)11時から11時30分、14時から14時30分

場所

松戸コンテンツ事業者連絡協議会ブース内(4-N12)

仮面女子月野もあ
松戸市役所正面玄関にて仮面女子月野もあさんの画像

松戸コンテンツPR大使に仮面女子・月野もあ氏を任命しました!

仮面女子・月野もあ

松戸市では、コンテンツ産業の振興に向けて、多くのコンテンツ事業者、コンテンツの消費者を呼び寄せるために、松戸市の創作環境や住環境の良さを全国的に認知してもらう取り組みを行っています。
今回、そのプロモーション活動として、アイドルグループ・仮面女子「月野もあ」氏を『松戸コンテンツPR大使』に任命しましたのでお知らせします。
月野氏は、秋葉原を拠点とする「仮面女子」の活動に加え、声優やベーシスト等としても活躍しており、コンテンツ産業に造詣の深い活動をしています。またテレビ等の多数のメディアにも出演し、SNSのフォロワー数も多数います。
このことから本市のコンテンツ産業をPRするには、適任であると考え、『松戸コンテンツPR大使』に任命しました。
今般、松戸のコンテンツ産業をPRするパンフレットの案内役として「月野もあ」氏を起用し、8月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット92」において、出展全3万5千サークルに配布します。
今後も東京ゲームショウ等でのプロモーションとともに、仮面女子の活動拠点がコンテンツ産業の一大聖地の秋葉原ということで、秋葉原との隣接性を活かした連携を今後、実施していくことを考えています。

PRパンフレット

PRパンフレット外側

PRパンフレット内側

コミックマーケット92出展 ※終了しました。

コミックマーケットPR素材

コミックマーケットPR素材

コミックマーケットPR素材

【7月26日から開催!】こどもデジタルフェスタ ※終了しました。

伊勢丹松戸店9階のアートスポットまつどで7月26日水曜日より「こどもデジタルフェスタ」を開催いたします!!昨冬に実施し、ご好評いただきましたVRお化け屋敷「呪刻列車」をはじめ、10ブースの出展がございます。詳しくは、下記チラシよりご確認ください。※出演者の都合など諸事情につき、催事の内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

日時

 平成29年7月26日水曜日から7月30日日曜日 11時から5時(受付は各日10時から)

場所

 伊勢丹松戸店新館9階アートスポットまつど

スケジュール

それぞれのブースのスケジュールは下記より

  7月26日(水曜) 7月27日(木曜) 7月28日(金曜) 7月29日(土曜) 7月30日(日曜)
CG制作 11時から13時 11時から13時 - 11時から13時 -
3Dスキャナー 全日程11時から17時(不定期)
ねんど工作 - 15時から17時 15時から17時 - 15時から17時
アクリル工作 全日程11時から・14時から
合成写真撮影 全日程11時から17時
VR~呪刻列車~ 全日程11時から17時
ゲーム作り 15時から17時 - - 15時から17時 -
ポーセリンアート - - 11時から17時 11時から17時 11時から17時
オートネイル 11時から17時 11時から17時 - - -
マジック教室 - - 11時から・14時から - -

(注意)受付は各日10時から

こどもデジタルフェスタチラシ
こどもデジタルフェスタ チラシ

ゲームコンテンツの制作・発信

【ダウンロード無料!】スマートフォン向けゲームアプリ2タイトルがついにリリース!

「ビットゲームメーカー」

 プログラムなどの専門知識がなくても、スマホで簡単にオリジナルのゲーム制作を体験できる新感覚のユーザー参加型のゲームです。

ビットゲームメーカーイメージ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ビットゲームメーカー App Storeダウンロードページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ビットゲームメーカー Google Playダウンロードページ

「ビットゲームメーカー」のダウンロードはこちらから!

「 秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~ 完全版」

 松戸の高校に留学生として来た小国のお姫様が、同じ趣味の友人との出会いから『ゲーム制作』という未知の世界に足を踏み入れるノベルゲームです。

秋葉原まで13時間イメージ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版 App Storeダウンロードページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版 Google Playダウンロードページ

「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版」のダウンロードはこちらから!

背景・目的

松戸市は、住宅都市としての性格が強いため、昼夜間人口比率は82%と低く、特徴的な産業が弱い状況にある。また、かつてはフィギュア大手メーカーや上場を果たしたゲーム制作会社が存在したが、松戸からは移転してしまっている。一方で、近年、空家等を活用し若手クリエイターの移住が進んでいる。こうしたことは言い換えればコンテンツ産業が立地する上でのポテンシャルが高い街といえる。
コンテンツ産業は、大規模な設備投資を要さず、スモールビジネスとしてのスタートアップが可能であり、異業種とのコラボレーションがし易い特徴を持つ。こうした背景や特徴を活かし、ベッドタウンの既存ストックにコンテンツ産業の集積を図り、国内外の異業種産業とのコラボレーション展開により、コンテンツ産業を松戸市の特徴的な産業として定着させ、安定した質の高い雇用を創出する。これを2020年東京大会を目標にした
松戸市の文化プログラムのレガシーとする。


VR体験イベント ※終了しました。

VRイベント告知PRカット

いま、注目を集めるVR(Virtual Reality / バーチャルリアリティ / 仮想現実)のヘッドギアを装着して、あたかもお化け屋敷にいるような感覚を体験できるイベントを開催します!

日時

平成29年2月8日(水曜)から13日(月曜)の10時から19時(最終日は17時まで)

場所

伊勢丹松戸店10階特設会場(※バレンタインイベント「ショコラモード2017」と同時開催!)

対象

15歳以上
その他、体調の優れない方、ペースメーカーご使用の方、妊娠中、またはその可能性がある方、アルコールを過度に摂取されている方はご遠慮ください。

料金

800円 

呪刻列車PR動画



東京ゲームショウ2016出展

東京ゲームショウ2016ブースの写真

東京ゲームショウ2016出展


コンテンツ産業支援トークセッション

コンテンツ産業支援トークセッションの画像

コンテンツ産業支援トークセッション


松戸コンテンツ事業者連絡協議会

松戸コンテンツ事業者連絡協議会

松戸コンテンツ事業者連絡協議会のロゴ画像

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松戸コンテンツ事業者連絡協議会/

報告書ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る