このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者
相談窓口

相談窓口

サイトメニューここまで

ADL維持等加算(申出)の届出について

更新日:2019年5月24日

ADL維持等加算は、厚生労働大臣が定める基準に適合しているものとして届出がされた事業所に対して、実績確認後、請求に応じて加算されます。

1.対象

地域密着型通所介護事業所

2.要件

  1. 利用者(当該指定地域密着型通所介護事業所を連続して6月以上利用し、かつ、その利用期間(以下「評価対象利用期間」という。)において、5時間以上の地域密着型通所介護費の算定回数が5時間未満の地域密着型通所介護費の算定回数を上回る者に限る。以下同じ。)の総数が 20 人以上であること。
  2. 利用者の総数のうち、評価対象利用期間の初月(複数の評価対象利用期間の初月が存在する場合は、複数の評価対象利用期間の初月のうち最も早い月とする。 以下「評価対象利用開始月」という。)において、要介護状態区分が要介護3、要介護4及び要介護5である者の占める割合が 100 分の 15 以上であること。
  3. 利用者の総数のうち、評価対象利用開始月において、初回の要介護認定(介護保険法(平成9年法律第 123 号)第 27 条第1項)または要支援認定(介護保険法第 32 条第1項)があった月から起算して 12 月以内である者の占める割合が 100 分の 15 以下であること。
  4. 利用者の総数のうち、評価対象利用開始月と、当該月から起算して6月目において、機能訓練指導員がADLを評価し、その評価に基づく値(以下「ADL値」 という。)を測定し、測定した日が属する月ごとに厚生労働省に当該測定が提出されている者(以下「提出者」という。)の占める割合が 100 分の 90 以上であること。
  5. 評価対象利用開始月から起算して6月目の月に測定したADL値から評価対象利用開始月に測定したADL値を控除して得た値(以下「ADL利得」という。) が多い順に、提出者の総数の上位 100 分の 85 に相当する数(その数に1未満の端数が生じたときは、これを切り上げるものとする。)の利用者について、次の(1)から(3)までに掲げる利用者の区分に応じ、当該(1)から(3)までに定める値を合計して得た値が0以上であること。
  • (1)ADL利得が0より大きい利用者1
  • (2)ADL利得が0の利用者0
  • (3)ADL利得が0未満の利用者マイナス1

3.届出方法

(1)届出(申出)時期

届出時期は、当該加算を算定しようとする年度の初日の属する年の前年の12月15日(閉庁日の場合はその直前の開庁日)必着です。
※届出を行った翌年度以降に再算定を希望する場合にその旨(申出)の届出は必要ありません。

※届出を行った翌年度以降に算定を希望しなくなった場合にはその旨の届出が必要となります。

(2)届出書類

※届出を提出したとしても、要件を満たさなかった場合には加算を算定できません。
また、加算の要件を満たしていても、事前の届出がない場合には、算定できませんので、ご注意ください。

4.その他

封筒の表面に、朱書きで「ADL維持等加算の申出在中」と御記入ください。

関連参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 介護保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-366-7370 FAX:047-363-4008

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)

このページの上へ戻る

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまで