このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市教育委員会
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 松戸市教育委員会
  3. 社会教育・文化・スポーツ
  4. 第二次松戸市社会教育計画策定シンポジウム

第二次松戸市社会教育計画策定シンポジウム

更新日:2022年1月4日

想像(創造)しよう松戸の未来 ~まつど社会教育シンポジウム~ 開催のお知らせ

 第二次松戸市社会教育計画の策定に向けて、現計画策定当時からの社会教育を取り巻く環境の変化やそれによって生じた新たな課題などについて、理解を深め、幅広く意見交換を行うためのシンポジウムを開催します。

シンポジウムチラシ画像

日時

令和4年1月22日(土曜)14時から17時まで
※受付開始は13時30分から

会場

松戸市民劇場(松戸市本町11の6)

費用・申し込み

参加費は無料です。
事前申し込み制となっておりますので、来場を希望される場合は以下のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 電話 松戸市教育委員会 社会教育課 宛 (電話番号 047-366-7462)
  2. 電子申請 下記リンク先より申し込み

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。参加申し込み(ちば電子申請サービス)

概要

第一部(14時から)

社会教育委員からの提言
  • 基調講演「社会教育の明るい未来を考える」
  • 講師:東京国立博物館長 銭谷 眞美 氏

第二部(15時30分から)

パネルディスカッション「松戸市の社会教育の未来について」
  • 進行:松戸市社会教育委員長 福留 強 氏
  • パネリスト:東京国立博物館長 銭谷 眞美 氏、たんぽぽ文庫主宰 滝川 幸子 氏、まつど匠ガイド代表 加藤 康一 氏、松戸市社会教育委員 小熊 浩典 氏、松戸市教育委員会教育長 伊藤 純一 (順不同)

出演者紹介

基調講演講師・パネリスト

東京国立博物館長 銭谷 眞美氏
文部科学省生涯学習政策局長、初等中等教育局長、文部科学事務次官などを歴任し、現在は東京国立博物館の館長を務めている

パネリスト

  • たんぽぽ文庫主宰 滝川 幸子氏

 市立図書館の読み聞かせ事業に携わり、2019年5月に私設文庫「たんぽぽ文庫」を設立。地域住民の居場所として親しまれている。

  • まつど匠ガイド代表 加藤 康一氏

 松戸市主催の講座「松戸の名所を英語・中国語で案内しよう」の受講者が2019年4月に設立したボランティアガイドグループで代表を務めている。

新型コロナウイルス感染症対策

来場の際のお願い

  • ご来場前に予めご自身で検温をお願いします。
  • 会場内では、必ずマスクを着用し、はずさないようにしてください。
  • 入場時に手指消毒、検温等へのご協力をお願いします。
  • 入退場時は、ソーシャルディスタンスを確保した形で整列をお願いします。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のダウンロードにご協力ください。
  • 次の1から3のいずれかに該当する方は、来場をご遠慮ください。
  1. 発熱や感冒症状のある方、体調不良の方
  2. 14日以内に発熱や感冒症状による医療機関の受診や、服薬をした方
  3. 海外からの帰国後、14日間が経過していない方

 

オンライン配信の実施

開催内容のオンライン配信を予定しています。
編集した動画をアップロードする方式を検討中ですので、当日の参加が難しい方や、来場を控えるなどの目的でのご利用をご検討ください。
公開時期や視聴方法につきましては、後日このホームページ等でご案内いたします。
 

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課

千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市教育委員会

松戸市教育委員会 生涯学習部 教育企画課
住所:〒271-8588 松戸市根本356番地 
電話:047-366-7455 
FAX:047-368-6506
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る