このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市教育委員会
サイトメニューここまで

社会教育関係団体の登録について

更新日:2021年5月27日

市内の社会教育活動を促進するため、社会教育関係団体の登録を実施しています。

  • 文化系の社会教育関係団体
    教育委員会 生涯学習推進課(松戸市文化ホール)にて
  • スポーツ系の社会教育関係団体
    教育委員会 スポーツ課にて

社会教育関係団体について

現在、約1,000以上の団体が社会教育関係団体として登録し、それぞれの分野で活動をしています。分野は、歴史・語学・美術・茶華道・音楽・手工芸・ダンス・スポーツ・料理・社会活動など、広い範囲にわたっています。

文化系団体は生涯学習推進課(松戸市文化ホール)窓口・まつどまなびぃネット(外部サイト)、スポーツ系団体はスポーツ課窓口にて、情報を閲覧することができます。サークル活動に参加してみたい方は、一度ご覧ください。

社会教育関係団体に登録すると?

市民センター・市民会館・文化ホール等の施設が、通常の使用料の3割免除となります。(年間52回)
なお、スポーツ系施設などの使用料も3割免除となり、公民館の使用料は無料となりますが、こちらは上記の回数制限に含まれません。
また、一部3割免除の対象とならない施設がありますので、ご不明な場合は各施設にご確認の上、ご利用ください。

その他、以下のようなメリットもあります。

  • まつどまなびぃネット(外部サイト)への掲載
  • 市民からの問い合わせに対して、紹介する場合がある。
  • 広報まつどにユーカリ広場(行事案内)・メンバー募集(会員募集)合わせて年間最大6回まで掲載の申請ができる。
    ※連続掲載(例:5月1日号・5月15日号など)や同一内容での複数掲載は不可。

文化系 広報まつど掲載申請について

文科系の社会教育関係団体が広報まつどへ掲載申請をする際には、下記データをご利用ください。
なお、記入の際には、必ず行事案内・会員募集のそれぞれの掲載上の注意をご確認ください。
スポーツ系の社会教育関係団体につきましては、スポーツ課にお問い合わせください。

登録をするために必要な事項

ある一定の要件が満たされているサークル・団体が、登録できます。

たとえば、

  • メンバーが、概ね市内在住・在勤
  • 団体の事務所及び主たる活動の場所が、市内にあること
  • 社会教育に関する事業を主として行っていること
  • 会員が主体的に運営している団体であること
  • 代表者及び組織が確立し、会則や活動計画があること
  • 団体としての予算があり、かつ経理を行っていること
  • 営利活動・政治活動・宗教活動を行わないもの

といった要件があります。
なお、講師主体の教室的な団体は、社会教育関係団体に該当しません。
詳しくは、「松戸市社会教育関係団体認定基準」と、「松戸市社会教育関係団体認定基準運用要綱」をご覧ください。

どこで登録申請をするの?

「社会教育関係団体登録申請書」一式を提出していただきます。
文化系団体は生涯学習推進課(松戸市文化ホール)窓口、スポーツ系団体はスポーツ課窓口にて、随時受け付けています。
登録が完了すると、「社会教育関係団体登録証」を発行します。

「社会教育関係団体登録申請書」一式とは?

  1. 松戸市社会教育関係団体認定申請書
  2. 規約(会則)
  3. 役員名簿
  4. 会員名簿
  5. 事業報告(一年分)
  6. 決算(一年分)
  7. 事業計画(一年分)
  8. 予算(一年分)
  9. 認定登録団体調査書 ※スポーツ系団体のみ必要

1.は、松戸市で決まった様式のみ受け付けます。
用紙は、各担当課窓口にて配布しています。もしくは、下記よりダウンロードしてご利用ください。

2.から8.は、決まった用紙はありません。団体任意の形式でかまいません。これらをまとめて、総会資料とよんでいます。

9.は、松戸市で決まった様式のみ受け付けます。
用紙は、スポーツ課窓口にて配布しています。もしくは、下記よりダウンロードしてご利用ください。

総会資料の提出について

社会教育関係団体として登録されたら、毎年総会資料を提出していただきます。(総会資料の提出が登録更新の条件となります。)

総会資料とは、以下を指します。

  1. 規約(会則)
  2. 役員名簿
  3. 会員名簿
  4. 事業報告(一年分)
  5. 決算(一年分)
  6. 事業計画(一年分)
  7. 予算(一年分)

文化系 総会資料の提出について

提出期限

6月末日(会計年度が4月から始まる団体の場合)
※団体の規約に明記されている会計年度が始まってから2か月後の月末までにご提出ください。会計年度が異なる団体は提出期限が変わりますのでご注意ください。
(例)

  • 会計年度が1月から始まる団体:提出期限3月末日
  • 会計年度が8月から始まる団体:提出期限10月末日

提出方法

郵便で提出する場合

下記まで郵送してください。
〒271-0092千葉県松戸市松戸1307番地の1松戸ビルヂング4階
松戸市教育委員会 生涯学習推進課宛

インターネットで提出する場合

ちば電子申請サービス(外部リンク)からご提出ください。(利用者登録の必要はありません。)
実際の資料(会計監査の押印のあるもの)をスキャンしてデータで添付できる場合に限り、ご利用いただくことができます。

更新手続きについて

一年に一度、社会教育関係団体の登録更新を行います。
更新期に代表者もしくは事務局の方に、社会教育関係団体登録の更新通知を送付します。
更新は毎年3月頃の予定です。

なお、直近の総会資料を提出していない団体は、更新手続きができません。

インターネットによる施設予約を希望する場合

文化会館(森のホール21)・市民劇場等の施設予約利用を希望される方は、「社会教育関係団体」の登録とは別に、各施設にて登録を申請していただく必要がありますので、ご注意下さい。

登録団体の代表者・連絡者の情報を変更する場合、または団体名を変更する場合

変更手続きが必要となりますので、各担当課にお越し下さい。
登録証の変更も必要となりますので、忘れずにお持ち下さい。
印鑑等は必要ありません。
会員の方であれば、どなたでも結構です。

なお、施設の予約カードの変更は、各施設にて申請してください。

団体・サークルが解散した場合、または登録からはずれて一般団体となる場合

解散手続き・または一般団体変更手続きが必要となりますので、各担当課にお越し下さい。
登録証を返納していただきますので、忘れずにお持ち下さい。
印鑑等は必要ありません。
会員の方であれば、どなたでも結構です。

登録証を紛失した場合

登録証再発行の手続きが必要となりますので、各担当課にお越し下さい。
印鑑等は必要ありません。
会員の方であれば、どなたでも結構です。

参考リンク

松戸市社会教育関係団体についてよくある質問とその回答

お問い合わせ

文化系の社会教育関係団体について

生涯学習部 生涯学習推進課
千葉県松戸市松戸1307の1松戸ビルヂング4階(松戸市文化ホール内)
電話番号:047-367-7810 FAX:047-360-0945
メールアドレス:mcsyogaigakusyu@city.matsudo.chiba.jp

スポーツ系の社会教育関係団体について

生涯学習部 スポーツ課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-703-0601 FAX:047-366-7475
メールアドレス:mcsports@city.matsudo.chiba.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

生涯学習部 生涯学習推進課

千葉県松戸市松戸1307の1松戸ビルヂング4階(松戸市文化ホール内)
電話番号:047-367-7810 FAX:047-360-0945

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市教育委員会

松戸市教育委員会 生涯学習部 教育企画課
住所:〒271-8588 松戸市根本356番地 
電話:047-366-7455 
FAX:047-368-6506
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る