このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルス 正確な情報をもとに冷静な対応を(国民生活センター情報)

更新日:2020年3月16日

内容

事例1

突然自宅を訪問してきた業者から、「新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がることは間違いない。すぐに金を買う権利を申し込んだほうがいい」と勧誘された。(80歳代 男性)

事例2

業者から「新型コロナウイルスの感染を防ぐために、行政からの委託で消毒に回っている」と電話があった。翌日も同じ業者から電話があり「新型コロナウイルス感染防止の資料を持参したい」と言われた。(80歳代 女性)

ひとこと助言

  • 新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルの相談が寄せられています。
  • 行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、心当たりのない送信元からの怪しいメール・SMSなど、怪しい・おかしいと思うものには反応しないようにしましょう。
  • 少しでもおかしいと感じた場合や、トラブルに遭った場合は、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
  • 今後、新たな手口が現れる可能性があります。国民生活センターでは新型コロナウイルスに関連した情報発信を行っています(「国民生活センター コロナ」等で検索)。根拠のないうわさなどに混乱せずに、正確な情報に基づいて冷静に対応することが大切です。

参考

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス 正確な情報をもとに冷静な対応を(国民生活センター)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症関連(国民生活センター)

お問い合わせ

経済振興部 消費生活課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7329 FAX:047-365-9606

本文ここまで

サブナビゲーションここから

悪質商法にご注意ください

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで