このページの先頭です
このページの本文へ移動

国民健康保険に加入している人が出産したとき(出産育児一時金)

更新日:2019年12月6日

出産育児一時金

 被保険者が出産したときは「出産育児一時金」が支給されます。

支給額

42万円(産科医療補償制度の1.6万円を含む)
※産科医療補償制度…医療機関等での出産で重度脳性まひが発症した際に、補償が円滑に行われるよう、医療機関等が加入できる制度。産科医療補償制度加入の有無は、直接医療機関へお問い合わせください。

申請窓口

  • 国民健康保険課
  • 各支所

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 母子健康手帳(出生証明書)
  • 出産費用の領収書
  • 医療機関から交付される直接支払合意・非合意文書
  • 世帯主名義の口座番号がわかるもの
  • 世帯主の認め印

※海外での出産の場合はこちら

申請書のダウンロード

出産育児一時金の直接支払制度について

「出産育児一時金」が松戸市から医療機関へ直接支払われる制度があります。これにより、窓口では実際にかかった費用と「出産育児一時金」との差額を支払うことで分娩費用を抑えることができます。対応していない医療機関もありますので、詳しくは医療機関におたずねください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで