このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和2年度国民健康保険料の改正

更新日:2020年4月1日

国民健康保険法施行令の一部が改正されたことに伴い、令和2年度の賦課限度額及び軽減(均等割額・平等割額)の基準が変更となります。

賦課限度額

1世帯あたりの賦課限度額は下記のとおり変更となります。
なお、賦課限度額に達していない世帯は、今回の改正による影響はありません。

  平成31年度 令和2年度
医療分 610,000円 630,000円(前年度比20,000円増額)
後期支援分 190,000円 190,000円
介護分 160,000円 170,000円(前年度比10,000円増額)
合計 960,000円 990,000円(前年度比30,000円増額)

関連リンク

保険料の計算方法について

軽減(均等割額・平等割額)の基準

前年中の世帯主及び国民健康保険加入者(以下、国保加入者という。)の総所得金額等の合計が一定の基準額以下の世帯について、均等割額及び平等割額が軽減されます。
今回の改正により、軽減基準が下記のとおり変更となります。

軽減対象となる総所得金額等(世帯主及び国保加入者の合計)の基準
  平成31年度 令和2年度
7割軽減 33万円以下 33万円以下(変更なし)
5割軽減 33万円+(28万円×国保加入者数)以下 33万円+(28万5千円×国保加入者数)以下
2割軽減 33万円+(51万円×国保加入者数)以下 33万円+(52万円×国保加入者数)以下

関連リンク

保険料の軽減について

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで