このページの先頭です
このページの本文へ移動

70歳を迎える人は負担割合が変わります

更新日:2014年3月12日

70~74歳の人が医療機関窓口で支払う負担割合は、特例措置で1割負担(法律上は2割)となっていましたが、平成26年度からこの特例措置が見直されることになりました。

平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える人(誕生日が昭和19年4月2日以降の人)

70歳の誕生月の翌月(各月1日が誕生日の場合はその月)の診療から、窓口負担が2割になります。

平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた人(誕生日が昭和19年4月1日までの人)

平成26年4月以降も医療費の窓口負担は1割のまま変わりません。


※上記に関わらず一定の所得がある場合は、従来どおり3割負担です。

お問い合わせ

福祉長寿部 国民健康保険課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-712-0141(国民健康保険課コールセンター) FAX:047-361-7016

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで