このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

いなげやina21松戸新田店

更新日:2017年4月27日


いなげやina21松戸新田店(松戸新田418-5)

はじめまして!ぼくは松戸市ごみ減量シンボルキャラクターのクリンクルちゃんです。
今日いなげやina21松戸新田店にやってきました!

はじめましてクリンクルちゃん。ようこそいなげやina21松戸新田店へ!
私は店長の佐藤です。
今日は私たちいなげやina21松戸新田店のごみ減量の取り組みを紹介します。

よろしくお願いします!!(`・∀・)たのしみだな~!

レジ袋削減の取り組み

エコバッグの販売

エコバッグが販売されているようす

あ、いろんなデザインのバッグがある!

はい。これはエコバッグコーナーです。お客様にいなげやオリジナルのエコバッグを販売して、レジ袋の削減に取り組んでいます。

レジ袋を削減することは、貴重な資源を守る大事な取り組みですね!

アイバスケットの推進

バスケットが販売されているようす

これはなんですか?

これは「アイバスケット」と言って、精算後、袋に詰め替える手間をかけず、そのままお持ち帰りできる便利なものです!エコバッグと同様に、レジ袋を削減するために取り組んでいます。

アイバスケットの使用方法

バスケットの使用方法がかかれたパネル

なるほど~アイバスケットにお店のかごを入れて、そのままレジで精算すればアイバスケットに商品が収まる仕組みなんですね。これはスマート!スマートなバスケット・・・略してスマバですね!
ぼくも今度利用してみます(*`・∀・)!

せっかく「アイバスケット」って名前をつけたのにΣ(・ω・;||!?
それじゃ元の名前がわからないよ!

じゃあ、じゃあ・・・アイバスケットだから略してアイバは?アイバならいいでしょ?

それはジャニーズのアイドル・・・(´Д`;)

食品リサイクルの取り組み

食品リサイクル用のポリバケツ

これは!ぼくの大好きなリサイクル!!☆:*・ヽ(*・∀・*)ノ*・☆
これは何をリサイクルしているんですか?

いなげやina21松戸新田店では商品を加工する際に発生する野菜くずを分別して、堆肥化しているんですよ。

野菜くずの堆肥化

ポリバケツに生ごみが入っているようす

ほんとだ!野菜がいっぱい!
燃やせるごみの大部分は生ごみが占めていますからね。食品廃棄物の削減は素晴らしい取り組みです!
この野菜たちは何も悪いことしてないのに、野菜くず、野菜くずってくず呼ばわりされて・・・でもこうして資源となる堆肥に生まれ変わることができて・・・いままでがんばって育ってきて良かったよな・・・ウウウ・・・

(食品リサイクルを見て泣いてるひと、初めて見た)Oo(´□`;)


いなげやina21松戸新田店では、地域のお客様に愛されるよう、いつも新鮮でおいしい商品が揃うお店、毎日が安心してお手頃価格でご利用いただける温かみのあるお店作りに心がけています。
ぜひ地域のお客様のご来店をお待ちしています。
今後も地域のお客様と一緒に環境にやさしいお店作りに取り組んでまいります。
以上でご案内は終了です。クリンクルちゃんお疲れさまでした。
それではマイバッグを持ってのご来店、お待ちしてます!

佐藤店長さん、今日はいろいろなところを見せていただきありがとうございました!
市民のみなさんも、いなげやina21松戸新田店さんのように3Rに取組んでいるお店を積極的に選んで、ごみの減量と資源化を意識した買い物をしてくれると嬉しいな(´∀`*)!

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-704-2010 FAX:047-366-8114

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る