このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度「私たちは忘れない!あの時の大震災を!!」防災講演会

更新日:2019年2月7日

防災講演会を開催いたしました

平成31年1月17日 木曜日 午後2時より松戸市民会館ホールにおいて開催し約700名の聴講者が集まりました。内容については下記のとおりです。

演題

「3.11 東日本大震災 その時、地域は!」

講師

仙台市青葉区 川平学区連合町内会 会長 島田 福男 氏

【所属団体名】

仙台市連合町内会長会 副会長

【職歴】

平成12年4月から平成27年4月自治体会等関係
平成12年4月から平成27年4月自主防災組織
造園施工管理技士の傍ら、町内会防災部長として昭和56年に自主防災会を組織・平成14年より川平学区連合町内会長
平成25年より青葉区連合町内会長協議会 会長及び仙台市連合町内会長会 副会長

【活動実績】

  1. 川平地区災害対策本部長として震災前に策定した「川平地区災害対応計画」に基づき、地区内の諸団体・商店・病院など50団体と共に行動
  2. 災害に備え、発電機、投光機、担架、炊飯装置、トランシーバーなどの防災資機材を町内会で準備
  3. 指定避難所の運営委員長として避難所運営にあたる

講演内容

東日本大震災の被災地で地区災害対策本部長として震災前に策定した「地区災害対応計画」に基づき、地区内の諸団体・商店・病院など約50の団体と共に行動した経験をもとに、自主防災組織の役割や私たち一人ひとりが出来ることについてご講演いただきました。

講演会の様子

今回の講演会は、東日本大震災の被災地で自主防災組織の代表者として活動した経験を活かし、災害伝承10年プロジェクトの災害伝承語り部として全国各地で講演をしている島田様においで頂きました。聴講者である地域防災リーダーからは、「大変参考になった」「自分の町会でも検討していきたい」「話がとても聞きやすかった」など大変有意義な講演会となりました。

災害伝承10年プロジェクトとは

市町村における災害対応力の強化や地域住民の防災意識の向上を図るため、東日本大震災の被災地で活動した市町村職員、消防職団員、女性防火クラブ員、自主防災組織の代表者などを災害伝承語り部として全国の市町村に派遣をする総務省消防庁の事業

お問い合わせ

総務部 危機管理課
千葉県松戸市根本387番地の5 別館1階
電話番号:047-366-7309 FAX:047-368-0202

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る