このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て
  3. まつどDE子育て
  4. 子育てナビ
  5. 家庭への支援・助成
  6. 令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金

更新日:2020年7月3日

子育て世帯の生活を支援するために一時金を支給します。「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、児童手当(所得制限超過により特例給付となっている方は含まれません)を受給する世帯に支給されます。

支給対象者

  • 令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当の支給を受けている人です。
  • 対象児童は、同年3月31日までに生まれた児童であり、3月まで中学生だった児童(新高校1年生)も含みます。

注釈:令和2年3月31日時点での居住市町村より支給されます。

支給額

対象児童1人につき、10,000円

申請について

給付金を支給するにあたり、申請は不要です。

「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」の給付についてのお知らせを送付します

通知日:令和2年5月29日(金曜)

  • 令和2年度現況届に同封し、通知させていただきます。(該当されない方へも通知文は同封されています。)また、新高校1年生・支給対象月以降に市外へ転出された方へも通知いたします。
  • 通知日以降等に、4月支給対象として決定された方については、随時お知らせさせていただきます。
  • 受給にあたり申請は不要ですが、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」の給付についてのお知らせが到達する必要があります。通知文が届かず、宛所に尋ねがなく、郵便物が届かなかった場合には支給が出来ません。転出された方などは必ず転送の手続きなどをし、通知文を受け取れるように準備をお願いいたします。

支給時期

  • 令和2年6月19日(金曜)

なお、上記のお知らせ通知書に支給日が「令和2年7月以降」と記載のある方につきましては、記載通りの支給予定となります。

支給口座について

児童手当で指定している口座に支給予定です。そのため、指定している口座が使用できなくなった場合、新しい口座を指定していただく必要があります。

必要書類

  • 振込先金融機関口座確認書類(通帳またはキャッシュカード)

提出先

〒271-8588

千葉県松戸市根本387番地の5

松戸市役所 子育て支援課 児童給付担当室 児童手当係

松戸市在住の公務員の方へ

松戸市在住の公務員の場合、臨時特別給付金を受給するために、申請する必要があります。

申請書については所属庁(職場)より、配布がありますので、児童手当の受給者である証明を受けたうえで、振込先金融機関口座確認書類を裏面に添付し、ご提出をお願いいたします。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、郵送での申請にご協力をお願いたします。

申請期間

令和2年6月1日から令和2年9月30日まで(必着)

提出先

〒271-8588

千葉県松戸市根本387番地の5

松戸市役所 子育て支援課 児童給付担当室 児童手当係

支給時期

毎月17日が支給日です。

注釈:毎月25日までに受け付けた方に対し、翌月の17日に指定口座に支給します。なお、支給が決定された方につきましては、支給日以降に、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金のお支払いについて」というご案内を送付いたします。

関連リンク

児童手当

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課 児童給付担当室

千葉県松戸市根本387番地の5 新館9階
電話番号:047-366-3127 FAX:047-710-3766

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る