このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て
  3. まつどDE子育て
  4. 子育てナビ
  5. 保育園・幼稚園
  6. 幼稚園を利用する場合
  7. 施設等利用給付(幼稚園教育時間)の請求について

施設等利用給付(幼稚園教育時間)の請求について

更新日:2019年12月20日

 10月からの「幼児教育の無償化」により開始した「施設等利用給付」について、認定を受けている保護者の方が給付金を受ける際の請求方法についてご案内します。
 このページでご案内する内容は、認定を受けた保護者の方が、お子様の幼稚園利用により負担した、入園料(負担した年度に限る)、保育料についての給付金請求方法となります。

 預かり保育や幼稚園と併用した認可外保育施設等の請求方法については下記のページをご覧ください。

施設等利用給付(預かり保育等)・松戸市私立幼稚園預かり保育料助成の請求について

 施設等利用給付の認定については下記のページをご覧ください。

施設等利用給付認定(幼稚園向け)について

 松戸市では、令和元年度について、年度の途中から制度が開始されるため、年度途中での料金支払い方法の変更などで混乱が生じることを防ぐため、かかった料金について後からまとめて市役所より給付される「償還払い」としていますが、令和2年度以降は市役所から保護者に代わり幼稚園に給付額を支払うことで、保護者が幼稚園にかかる料金が無償または減額される「代理受領」(詳細は下記「令和2年度からの施設等利用給付等の給付方法について」参照)となります。

 ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

※このページの内容に「施設型給付を受ける幼稚園」については含まれていません。

概要

施設等利用給付を受けるためには初めに「認定」を受け、認定を受けた期間に負担した費用を「請求」し、給付を受けるというしくみになります。

流れ

1.認定を受ける

認定を受けるための申請書を幼稚園経由で市に提出してください。(認定についてはこちらのページをご覧ください。)

2.幼稚園に通園する

幼稚園に通園し、毎月の保育料を支払います。

3.かかった費用を「請求」する

認定期間中にかかった費用について、年度末ごろに幼稚園経由で請求書を市へ提出してください。

4.市から給付を受ける

保護者より提出された請求書を基に対象となる費用について給付します(上限額あり)。
(翌年度5月末頃を予定しております。)

対象者

以下のいずれにも該当する方

  • お子様を幼稚園(施設型給付の幼稚園を除く)・特別支援学校幼稚部へ通わせている方
  • 松戸市の施設等利用給付の認定を受けている方(1号から3号認定)

給付対象となる経費

以下の幼稚園通園にかかった経費

  • 入園料(入園料がかかった年度のみ)
  • 保育料(松戸市の施設等利用給付の認定を受けている期間)

※日用品・制服代・行事費・給食代・施設整備費などは対象外

給付額について

月毎に、給付額上限額対象経費を比べて、低い方の金額が給付額となります。

給付上限額について

給付上限額 25,700円(月額)
 月途中の入退園や、他市区町村への転出・他市区町村からの転入等により、松戸市から受ける施設等利用給付の期間が欠ける月については給付上限額が以下のとおり、日割計算となります。

月途中の入園や市外からの転入等のあった月の給付上限額

 月の途中で対象期間が開始する場合は、以下の計算により上限額が減額します。

  • 月額上限額25,700円 × 入園・転入による認定期間開始日以降の開所日数 ÷ その月の開所日数 (10円未満切捨て)

 (例)月の15日に入園(又は転入して松戸市の認定が開始)した
  月の15日から月末までの開所日数は10日で、その月の開所日数は20日であった場合。
  25,700円 × 10日 ÷ 20日 = この月の給付上限額 12,850円
  ※その月の開所日数等は通園先の幼稚園にご確認ください。

月途中の退園や市外への転出等のあった月の給付上限額

 月の途中で対象期間が終了する場合は、以下の計算により上限額が減額します。

  • 月額上限額25,700円 × 退園・転出による認定期間終了日までの開所日数 ÷ その月の開所日数 (10円未満切捨て)

 (例)月の15日に退園(又は転出して松戸市の認定が終了)した
  月の1日から15日までの開所日数は10日で、その月の開所日数は20日であった場合
  25,700円 × 10日 ÷ 20日 = この月の給付上限額 12,850円
  ※その月の開所日数等は通園先の幼稚園にご確認ください。

対象経費について

 対象経費は 入園料(入園料がかかった年度のみ)月額換算額 + 保育料 (月毎) (10円未満切り捨て)
 ※日用品・教材費・制服代・行事費・給食代・バス代・施設整備費などは対象外

入園料の月額換算

 入園料はかかった年度に限り、当該年度の在籍月数で除し、各月毎の対象費用として月額換算します。(ただし、休園により保育料の発生しない月等がある場合は、在籍月数に含めません。)

  • 入園料 ÷ その年度の在籍月数 = 入園料月額換算額 (10円未満切捨て)

 (例)今年度の11月に入園し、年度末まで通園している
  入園料が80,000円であった場合
  80,000円 ÷ 5か月(11月から3月) = 入園料の月額換算額 16,000円

提出書類について

提出書類

  • 施設等利用給付費請求書(教育時間用) 

上記に幼稚園より発行される下記を添付して提出ください。

  • 特定子ども・子育てに支援にかかる領収書・支援提供証明書(教育時間のもの)

様式ダウンロードは下記からできますが、基本的には、2月下旬~3月上旬に幼稚園より配布予定です。

記入上の注意

 施設等利用給付費請求書を記入の際は、下記の点にご注意ください。

  • 記入の際は、消せるボールペンや、修正テープの使用はしないでください。
  • 施設等利用給付認定保護者(請求者)の欄に必ず押印してください。 
  • 請求者は認定を受けている保護者となります。(保護者のうち、認定を受けている方の氏名)
  • 訂正は、誤っている箇所に二重線を引き、訂正印(申請者印と同一のもの)を押してください。
  • 年度内に入退園や他市区町村へ(からの)転出入をした方につきましては「3.給付額について」ご覧になってください。
  • 松戸市で認定を受けている期間についての請求となりますので、他市区町村で認定を受けている期間につきましては対象外となります。
  • 不備があった場合、お支払いができない可能性がありますのでご注意ください。

提出期限・提出先

 令和元年10月から令和2年3月にかかった経費についての請求時期

  • 令和2年4月8日(水曜)までに通園している幼稚園へご提出ください(期限厳守)

提出前に再度ご確認ください

  • 印を押し忘れていないか、施設等利用給付認定保護者(請求者)の欄や訂正箇所を再度ご確認ください。
  • 記入した請求額等に誤りがないか、添付書類(領収書等)と確認ください。
  • 年度内に入退園や他市区町村へ(からの)転出入をした方につきましては「3.給付額について」ご覧になってください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

子ども部 幼児教育課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館7階
電話番号:047-701-5126 FAX:047-366-1205

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る