このページの先頭です
このページの本文へ移動

障害を理由とした差別と思われる事例等の募集結果について

更新日:2019年11月19日

 平成28年4月から施行される「障害者差別解消法」では、障害があるというだけで正当な理由なくサービスの提供を拒否したり、制限したり、条件をつけたりするような「不当な差別的取扱い」の禁止や、配慮の実施(合理的配慮の提供)などを義務付けています。
 このたび、平成27年7月15日から8月19日にこうした障害者差別解消に向けた今後の具体的な取り組みに活用していくため、「障害者差別を受けたと思われる事例」及び「障害者に対する配慮や工夫の事例」を募集しましたので公表します。

募集した事例一覧

募集内容(※募集は終了しました)

募集内容 (1)障害者差別を受けたと思われる事例
(2)障害のある方への配慮の良い事例
募集対象 松戸市内にお住まいの方、松戸市内に通学・通所・通勤されている方
募集期間 平成27年7月15日(水曜)から8月19日(水曜)まで
応募方法 所定の応募用紙にて、郵送・FAXまたはEメールでお送りいただくか、各支所、障害福祉課設置の回収ボックスへ入れてください。
提出先 〒271-8588 松戸市根本387の5
松戸市役所 福祉長寿部 障害福祉課 事例募集担当
FAX:047-366-7613
Eメール:mcshougaihukushi@city.matsudo.chiba.jp

募集要領・応募用紙(※募集は終了しました)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

福祉長寿部 障害福祉課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7348 FAX:047-366-7613

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで