このページの先頭です
このページの本文へ移動

精神障害者の入院医療費の助成

更新日:2018年11月28日

精神障害のため30日以上入院療養している場合、その医療費を負担している保護者に対し、医療費の自己負担分について、一部を助成しています。

対象者

  • 30日以上入院療養している精神障害者の医療費を負担している保護者
  • 入院療養者本人が医療費を負担している場合は制度対象外

※保護者・入院療養している者ともに、松戸市に1年以上住民登録し、現に居住していること。
※保護者・入院療養している者ともに、当該年度の市民税所得割額が70,000円以下であること。

助成限度額

市民税所得割額が非課税のとき

  • 月額21,000円

市民税所得割額が20,000円未満のとき

  • 月額18,000円

市民税所得割額が70,000円以下のとき

  • 月額14,000円

申請方法

直接、障害福祉課へ

  • お持ちいただく物
  1. 診断書等、30日以上の入院が分かる書類(領収書でも可)
  2. 健康保険証(本人)
  3. 保護者名義の振込先口座のわかるもの(本人口座不可)
  4. 印鑑(本人、保護者)
  5. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類

※申請月の入院医療費から支給対象となります

お問い合わせ

福祉長寿部 障害福祉課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7348 FAX:047-366-7613

本文ここまで

サブナビゲーションここから

医療費の助成

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで