このページの先頭です
このページの本文へ移動

熱中症を予防しましょう

更新日:2020年6月30日

気象庁の予報によると、今年の夏(6月から8月)の平均気温は平年並みかそれより高くなるといわれています。昨年5月から9月の全国における熱中症による救急搬送人員数は7万人を超えています。今年は新型コロナウイルスの流行の影響で、熱中症のリスクがより高くなっています。
新型コロナウイルスにより医療機関がひっ迫している今、夏本番前から熱中症予防に取り組み、夏を乗り切りましょう。

熱中症警戒アラート(試行)が始まりました!

熱中症警戒アラート(試行)とは

暑さ指数(WBGT)に基づいた熱中症予防のための新しい情報発信で、熱中症の危険性が極めて高くなる状況が予測される場合に、環境省・気象庁で熱中症の危険性が極めて高くなる予想を伝え、予防行動を促すことを目的として発表するものです。関東甲信地方の1都8県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)で実施します。発表がされたら予防行動を積極的にとりましょう。

実施期間・発表のタイミング

  • 実施期間 令和2年7月1日(水曜)から令和2年10月28日(水曜)
  • 発表のタイミング 県内に複数設置された暑さ指数予想地点のいずれかにおいて、翌日のWBGTが33度以上と予想された場合、前日の17時頃および、当日5時頃に発表をします。テレビやラジオ、国のホームページなどの情報をキャッチしましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。各地点での暑さ指数について(環境省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱中症警戒アラート(試行)について(気象庁)

市からもお知らせします!

実施期間中に熱中症警戒アラートが発表された日は、松戸市からも午前10時頃に下記のとおり情報を発信します。

  • 防災行政無線の放送
  • 安心安全メールの送信

※安心安全メールの配信サービスを受けるには、携帯電話などでの登録が必要になります。

安全安心メール配信サービス

熱中症警戒アラート(試行)についてのお問合せ
環境部 環境政策課
電話番号 047-366-7089

熱中症警戒アラート(試行)発表時の予防行動

  1. 気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう
  2. 熱中症リスクの高い方に声をかけましょう
  3. 外での運動や活動は中止、延期しましょう
  4. 「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう

適宜ダウンロードしてご利用ください。


熱中症警戒アラート(試行)発表時の予防行動

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

新型コロナウイルスの出現に伴い、感染防止の3つの基本である(1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の「新しい生活様式」が求められています。このような生活様式における熱中症予防のポイントは以下のとおりです。

  • 夏期の気温、湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。このため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。
  • マスクを着用している場合は、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけるようにしましょう。
  • 新型コロナウイルス感染症を予防するためには、冷房時でも換気扇や窓開放によって換気を確保する必要があります。この場合、室温が高くなるので、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。
  • 従来からの熱中症予防の徹底をしましょう。

適宜ダウンロードしてご利用ください。

熱中症とは

高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能がうまくできなくなることで起こります。
体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識障害など、様々な症状を起こす病気です。また、気温などの環境条件だけでなく、体調や暑さへの慣れなど、身体の条件も影響して起こります。気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い・風が弱い日や突然暑くなった日、体が暑さに慣れていない時は、屋内外問わず注意が必要です。

今年は新型コロナウイルスの流行の影響で、熱中症のリスクが高くなっています。
その理由は…

  • 外出自粛により自宅で過ごしていたことで、春季に汗をかくことが少なく、暑さに慣れていない
  • 運動を控えていた傾向により、体で水分を貯める筋肉量が低下し、脱水になりやすい
  • マスクを常時つけていることで、体に熱がこもりやすくなるだけではなく、喉の渇きにも気づきにくく、水分摂取量が低下しやすい

熱中症の症状

軽度

めまい、たちくらみ、筋肉痛、汗がとまらない

中度

頭痛、吐き気、体がだるい(倦怠感)、虚脱感

重度

意識がない、けいれん、高い体温になる、呼びかけに対し返事がおかしい、まっすぐ歩けない、走れない

熱中症を引き起こす3つの要因

環境

  • 気温が高い
  • 湿度が高い
  • 風が弱い
  • 急に暑くなった
  • 締め切った屋内

※久しぶりに暑い環境で活動するときにも注意が必要です

なりやすい人

  • 高齢者
  • 妊婦、乳幼児
  • 障害がある人
  • 肥満の人
  • 糖尿病などの持病がある人
  • 栄養状態の悪い人
  • 下痢やインフルエンザなどでの脱水状態の人
  • 二日酔いや寝不足といった体調不良のある人

行動

  • 激しい筋肉運動や慣れない運動をするとき
  • 長時間の屋外作業
  • 水分補給ができない状況

熱中症を予防しましょう

飲み物を持ち歩こう

  • 屋内外を問わず、こまめに水分を補給する
  • 朝起きたとき、寝る前、入浴の前後など、のどが渇いていなくても水分を補給する
  • 通常の水分補給は水か麦茶がよい(特に麦茶は汗で失われたミネラルなどを補給することができる)
  • イオン飲料は糖分や塩分が含まれているので、下痢や発熱、発汗が多いときなど、激しく水分が失われたときに飲む

休息をとろう、栄養をとろう

  • 日ごろから十分な睡眠時間をとり、バランスのよい食事をとる
  • 長時間の外出は避け、日陰を利用し、こまめに休憩をとる
  • 下痢や発熱、寝不足など体力が低下しているときは、無理をしない
  • まめに体温測定をする

湿度と温度に気をくばろう

  • 室内に温度計、湿度計を置く
  • 扇風機やエアコンを使用する場合は、体に直接風が当たらないようにし、温度設定は外気温マイナス5度以内を目安とする
  • すだれ、遮光フィルム、カーテンなどで直射日光を遮る
  • 庭、ベランダなどへ打ち水をする
  • 換気をして屋外の空気を入れるなどして、部屋に熱がこもらないようにする
  • シャワーや冷たいタオルで体を冷やす
  • 急な用件での外出時は日傘、帽子を利用し、午前中や夕方の涼しい時間帯を選ぶ

子ども(乳幼児)は自分で予防ができないので、大人が気を付けよう

  • 「のどが渇いた」と言った時には、すでにかなりの水分が失われているので、こまめに水分を補給する
  • 通気性のよい服、吸湿性のよい素材の服を選ぶ
  • 子どもの異変(顔が赤い、汗が多量に出ている、汗が全く出ていない、体温が高いなど)に敏感になる
  • 車内、屋内では適切にクーラーなどを使う
  • ベビーカーは地面の照り返しの影響が非常に強く、大人の顔の位置より温度が3~4度高いので注意する

その他

  • 熱中症の予防は水分補給と暑さを避けることが大切と認識しあう
  • 体が暑さに慣れるには数日から2週間程度かかるといわれているが、日ごろからウォーキングなどで汗をかく習慣を身につけておく
  • 暑さに備えた体づくりをする

熱中症になったときは

涼しい場所へ避難させる

意識がない、呼びかけへの返事がおかしときは、避難させる前に直ちに救急車を要請する

衣服を脱がせ、体を冷やす

氷のうや濡れタオルで、脇や足の付け根、首筋(太い血管が通っている部位)を冷やす

水分・塩分を補給する

イオン飲料や経口補水液、食塩水(水1リットルに塩1グラムから2グラム)など

決して一人にせず、付き添う人が症状の変化をみる

症状が回復しない、自力で飲み物を口に運べない、飲み込めないなどの場合は、医療機関に搬送する

熱中症に関するサイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱中症予防情報サイト(環境省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱中症から身を守るために(気象庁)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱中症関連情報(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱中症情報 救急搬送の情報など(消防庁)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。農作業時の熱中症予防チェックシート(農林水産省)

涼み処の開放について(松戸市)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課

千葉県松戸市竹ヶ花74番地の3 中央保健福祉センター内
電話番号:047-366-7485 FAX:047-363-9766

本文ここまで