このページの先頭です
このページの本文へ移動

就労準備支援事業

更新日:2020年4月1日

働きづらさを抱えた人に段階的な就労支援を行います

様々な理由で長期間就労から遠ざかっている方やコミュニケーションがうまくいかない方、生活リズムが不規則な方など、すぐに既存の就業紹介や職業訓練、求職者支援制度などを利用することが難しい方に対し、就労に向けた準備として、一人ひとりの状況に応じた個別ワークやグループワーク、就労体験などを行うことで、就労に必要な基礎能力の形成及び、就労意欲の喚起を図り、一般就労につなげることを目的としています。

支援対象者

仕事が続かない、仕事をすることに不安がある等の働きづらさを抱えた方で、申請時に以下の1~3のいずれにも該当する方が支援対象となります。

  1. 申請日の属する月の申請者及び申請者と同一世帯に属する者の収入の合計額が表1(収入要件)の収入基準額以下である(収入には、児童扶養手当や児童手当等の公的給付を含む)。
  2. 申請日の属する月の申請者及び申請者と同一世帯に属する者の預貯金の合計額が表2(資産要件)の金額以下である。
  3. 障害者就労支援施策(就労移行支援事業及び就労継続支援事業等)を利用していない。

※ただし、上記に準ずる方として、松戸市が当該事業による支援が必要と認める場合は支援の対象となります。

表1(収入要件)
世帯人数

 収入基準額
(家賃が上限額の場合)

収入基準額算定方法
1人 13万円 8.4万円 + 家賃額(上限4.6万円)
2人 18.5万円

13.0万円 + 家賃額(上限5.5万円)

3人 23.18万円

17.2万円 + 家賃額(上限5.98万円)

4人 27.38万円

21.4万円 + 家賃額(上限5.98万円)

5人 31.48万円

25.5万円 + 家賃額(上限5.98万円)

※家賃額には共益費や管理費は含まない。

表2(資産要件)
世帯人数 金融資産
1人 50.4万円
2人 78.0万円
3人 103.2万円
4人 128.4万円
5人 153.0万円

支援内容

相談者に状況に応じて、下記の支援プログラムを組み合わせて就職活動を始めるための準備を支援します。

  • 適性検査(レディネステスト、キャリアインサイト、GATB検査等)
  • グループワーク(料理会、ビジョントレーニング、笑いヨガ等)
  • 就労体験
  • 履歴書作成支援、面接練習  等

支援期間

利用者の状況にあわせて支援期間(最長1年間)を設定します。

費用

無料
ただし、就労体験等の交通費等は自己負担となります。

申請時に必要なもの

  1. プラン兼事業等利用申込書(松戸市自立相談支援センターにあります)
  2. 資産収入申告書(松戸市自立相談支援センターにあります)
  3. 本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カード・一般旅券・各種福祉手帳・健康保険証・住民票・戸籍謄本等の写しのいずれか)

就労準備支援事業のご利用は

松戸市自立相談支援センターが受付窓口となります。まずは一度ご相談ください。

住所:松戸市根本387番地の5 松戸市役所本館3階
電話:047-366-0077

※窓口の混雑を避けるため、なるべく来所前にお電話いただけますようご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

福祉長寿部 生活支援一課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7349 FAX:047-366-1143

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで