このページの先頭です
このページの本文へ移動

民生委員・児童委員、主任児童委員について

更新日:2020年9月11日

民生委員・児童委員とは

 民生委員は、民生委員法に基づき厚生労働大臣から委嘱され、社会福祉の増進に努める無報酬の制度ボランティアです。また、民生委員は児童福祉法に基づき児童委員を兼ねているため「民生委員・児童委員」と呼ばれています。
 民生委員・児童委員は、生活上でさまざまな困難が生じたとき、皆さんの地域の身近な相談相手として相談に応じ、福祉サービスなどの紹介や助言を行い、問題解決のために行政や関係機関とのパイプ役につとめています。

主任児童委員について

 民生委員・児童委員の中には、児童福祉を専門に担当する「主任児童委員」がいます。
 様々な子どもの福祉問題に対応するため、学校や児童福祉関係機関などと連携し、区域を担当する民生委員・児童委員と一体となって活動を行っています。

委嘱までの流れ

 地域の町会・自治会より候補者が選出・推薦され、地域の代表者などから構成される「地区民生委員推薦準備会」を経て内申決定されます。
 内申決定に基づき、社会福祉団体の代表者などから構成される「松戸市民生委員推薦会」での審議を経た後、厚生労働大臣に推薦し、委嘱されます。

民生委員の委嘱までの流れの図

任期

 民生委員・児童委員、主任児童委員の任期は「3年」で、再任も可能です。
 現在の任期は、平成28年12月1日から平成31年11月30日です。

定数

 松戸市では市内18地区で定数540人(うち主任児童委員36人)が活動しています。

相談ごとがあったら…

 下記のような心配ごとや悩みごとのある方は、あなたの住んでいる地域の民生委員にご相談下さい。
 住んでいる地域の民生委員がわからない場合には、地域福祉課(TEL:047-366-3019)へお問合せ下さい。

  • 高齢者に関する悩み:介護・一人暮らしの不安 など
  • 子どもに関する悩み:子育ての不安、虐待・非行・不登校 など
  • 生活全般の悩み:日常生活や福祉サービスの情報 など

民生委員・児童委員の紹介(松戸市版パンフレット)

愛の小鳩 (松戸市民児協だより 年2回発行)

令和元年度

平成30年度

平成29年度(民生委員制度創設100周年)

平成28年度

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。福祉なんでも相談室

市内5ヶ所で開設している福祉なんでも相談室(松戸市社会福祉協議会)でも、民生委員・児童委員が相談員として活動しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 地域福祉課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル6階
電話番号:047-366-3019 FAX:047-366-1392

本文ここまで