このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

食中毒警報発令中!食中毒に注意しましょう!

更新日:2019年7月29日

千葉県は、食中毒警報等発令要領に基づき、令和元年7月29日(月曜)に食中毒警報を発令しました。
腸管出血性大腸菌O157等による食中毒に注意しましょう。

発令期間

令和元年7月29日(月曜)から警報が解除されるまで

食中毒予防の3原則

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。政府広報オンライン「食中毒予防の原則」

以下は、一部抜粋してものです。

食中毒菌を付けない(洗う・分ける)

手にはさまざまな雑菌が付着しています。食中毒の原因菌やウイルスを食べ物に付けないように、次のようなときは、必ず手を洗いましょう。

  • 調理を始める前
  • 生の肉や魚、卵などを取り扱う前後
  • 食卓につく前
  • 残った食品を扱う前

また、生肉や魚などを切ったまな板などの器具から、他の食品へ菌が付着しないように、使用の度に、洗浄・殺菌をしましょう。
食品の保管の際にも、他の食品に付いた細菌が付着しないよう、密封容器に入れたり、ラップをかけたりすることが大事です。

食中毒菌を増やさない(低温で保存する)

細菌の多くは高温多湿な環境で増殖が活発になりますが、10℃以下では増殖がゆっくりとなります。
食べ物に付着した菌を増やさないためには、低温で保存することが重要です。
肉や魚などの生鮮食品やお総菜などは、購入後、できるだけ早く冷蔵庫に入れましょう。
なお、冷蔵庫に入れても、細菌はゆっくりと増殖しますので、早めに食べることが大事です。

食中毒菌をやっつける(加熱処理)

ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅しますので、肉や魚はもちろん、野菜なども加熱して食べれば安全です。特に肉料理は、中心部を75℃で1分以上加熱することが目安です。
ふきんやまな板、包丁などの調理器具にも、細菌やウイルスが付着します。特に肉や魚、卵などを使った後の調理器具は、洗剤でよく洗ってから、熱湯をかけて殺菌しましょう。台所用殺菌剤の使用も効果的です。

食中毒の発生を防ぐには

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚労省「家庭でできる食中毒予防対策6つのポイント」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚労省「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」パンフレット

以下は、一部抜粋してものです。

1.食品の購入

  • 魚、肉、野菜などの生鮮食品は、新鮮な物を購入しましょう。
  • 生鮮食品などのように冷蔵や冷凍などの温度管理の必要な食品の購入は、買い物の最後にし、購入したら寄り道せず、まっすぐ持ち帰るようにしましょう。

2.家庭での保存

  • 冷蔵や冷凍の必要な食品は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。
  • 冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は、-15℃以下に維持することがめやすです。

3.下準備

  • 下処理をする時に魚や肉などの食材を扱った後には、必ず手を洗いましょう。
  • 生の肉や魚を切った後、洗わずにその包丁やまな板で、果物や野菜など生で食べる食品や調理の終わった食品を切ることはやめましょう。
  • ラップしてある野菜やカット野菜もよく洗いましょう。

4.調理

  • 調理を始める前に、手を洗いましょう。
  • 加熱して調理する食品は十分に加熱しましょう。めやすは、中心部の温度が75度Cで1分間以上加熱することです。

5.食事

  • 食卓に付く前に手を洗いましょう。
  • 調理前の食品や調理後の食品は、室温に長く放置してはいけません。

6.残った食品

  • 時間が経ちすぎたり、ちょっとでも怪しいと思ったら、思い切って捨てましょう。
  • 残った食品を温め直す時も十分に加熱しましょう。めやすは75℃以上です。

肉の生食・加熱不足にご注意を!

食肉には「腸管出血性大腸菌(O157等)」「カンピロバクター」などの食中毒菌が付着している場合があります。

  • 食事の前には、必ず手を洗いましょう。
  • 肉やレバーは十分に中心部までよく加熱して食べましょう。(中心温度75℃で1分以上)
  • 肉を調理する場合は、「生肉を扱う箸」(調理用の箸)と「焼けた肉を扱う箸」(食事用の箸)とを必ず分けましょう。
  • 動物を触った後は、必ずせっけんを使用し、十分に手を洗いましょう。

食中毒の発生状況

千葉県内の食中毒の発生状況は、以下からご覧いただけます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県:食中毒発生状況

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。食中毒に関する情報(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。食中毒関連情報(千葉県)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ご注意ください!お肉の生食・加熱不足による食中毒(政府広報オンライン)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。肉の生食・加熱不足にご注意を!(松戸健康福祉センター(松戸保健所))

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。腸管出血性大腸菌O157等による食中毒(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。カンピロバクター食中毒予防について(Q&A)(厚生労働省)

バーベキューにおける食中毒・火傷に注意!(松戸市ホームページ)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課
千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る