このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

麻しん(はしか)の流行が終息しました

更新日:2018年12月25日

松戸保健所は麻しん(はしか)の流行が終息したことを発表しました

 9月27日から11月17日の20例目の発症まで拡大しました麻しんですが、20例目以降、発症の恐れがあるといわれている3週間を過ぎ、その後の発症がなく感染拡大の可能性がなくなったため、松戸保健所は松戸保健所管内(松戸市、流山市、我孫子市)の麻しんが終息したと発表しました。(12月25日付け)
 今回の麻しん発症は、松戸保健所管内(松戸市、流山市、我孫子市)及び近隣市(柏市・印西市)で20名、うち13名が松戸市民の方でした。

松戸保健所ホームページ

平成30年12月25日 麻しんアウトブレイクは終息しました(松戸保健所)

市民の皆様へお願い

 今回の麻しんは終息しましたが、新たな麻しんの発生を防ぐため、「過去に麻しんにかかったことがなく、ワクチンを一度も受けたことがない方」は、かかりつけ医などに相談の上、ワクチンの接種を検討しましょう。
 特にインド、フィリピン、中国、フランスなど、麻しんの発生が高い国に渡航予定がある方は、積極的にワクチン接種を検討しましょう。(流行状況等については下部外部リンク等をご参照ください)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。麻しんについて(厚生労働省)

※ページ中段に流行国の世界地図がありますので参考にしてください

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外安全ホームページ(外務省)

流行期間中にイベント等を開催した皆様へ

 この度は松戸保健所管内(松戸市・流山市・我孫子市)及び近隣市での麻しん流行に伴い、イベント等開催時には多大なるご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
 皆様のご協力のおかげで、市内イベント等から麻しん患者が発生することもなく、無事に終息となりましたことを心から感謝申し上げます。

麻しん(はしか)とは

 麻しん(はしか)は麻しんウイルスによる急性の全身感染症で、感染力が非常に強く、免疫を持っていない人が感染するとほぼ100パーセント発症するといわれています。また、人から人に感染し、あっと言う間に周囲に感染が拡大します。
 感染すると、約10日後に発熱や咳、鼻水等のかぜ症状が現れ、2日から3日間、38度前後の熱が続いた後、39度以上の高熱と発疹が出現します。肺炎や中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎の発症が見られます。
 また、死亡する割合も1,000人に1人といわれています。

予防接種について

 麻しん(はしか)に感染しないためには予防接種が重要です。
 麻しんの定期予防接種対象(第1期:1歳になってから2歳になるまで、第2期:小学校に入学する前の1年間)の方は、早めに予防接種(MR ワクチン)を受けましょう。

定期予防接種以降でも、以下に該当しない方は、MR ワクチンを受けましょう。

  • 母子手帳などで麻しんワクチンを2回以上受けた記録がある
  • 過去に麻しんに罹ったことが確実である(検査で確認されたことがある)

予防接種に関するお問い合わせについて

健康推進課 予防衛生班(電話:047-366-7484)

平成30年度松戸市における予防接種について

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課
千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る