このページの先頭です
このページの本文へ移動

家庭内感染を防ぐために

更新日:2021年2月15日

家庭内での感染対策


令和2年12月20日発行広報まつど「新型コロナウイルス感染防止特集号」から引用

自宅療養されるご本人・ご家族の方へ

家族が濃厚接触者と言われたら

新型コロナウイルスの感染者と接触した方は、保健所から濃厚接触者に指定される場合があります。
濃厚接触者に指定された方は、健康観察の対象となり、場合によっては感染しているかどうかの検査を行うことになります。家族が濃厚接触者と言われたときのポイント(2月10日作成)(PDF:361KB)

医師・看護師等の医療従事者や、介護従事者の方へ

医師・看護師等の医療従事者や、介護従事者等の方々が、同居するご家族等への感染リスクへの不安から一時的に別居を希望される場合に、市が借り上げた宿泊施設へ無償(※飲食代等を除く)で宿泊できます。

医療・介護従事者の方々が、同居するご家族等への新型コロナウイルス感染の危険性を回避するために、市内の宿泊施設を利用された場合に、市が宿泊費用を助成します。

関連リンク

熱があるときは

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症の関連情報

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで