このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症について(About Coronavirus Disease 2019 (COVID-19))

更新日:2020年4月7日

English

中文

Tieng Viet

ページ内リンク

国の『緊急事態宣言』を受けて(4月7日)

国の『緊急事態宣言の対象地域』に千葉県が指定されました。

松戸市民の皆様や事業者の皆様方には、不要不急の外出自粛、特に東京への移動自粛、3つの「密」を避けることなどをお願いし、皆様方のご協力により今のところ感染爆発(オーバーシュート)には至っていませんが、先日、ヤマト運輸事業所の関連で8名の感染者が発生し、これで市内感染者は25名になり、本市においても、いつ何時、感染爆発(オーバーシュート)が起きてもおかしくない『大変危険な状況』にあります。

こういった状況が千葉県の北西部に共通すること、またこの地域は東京圏の一部であることなどから、千葉県が緊急事態宣言の対象地域の一つとして指定されました。

市民の皆様方には、これからしばらくの間、様々なことで大変なご不便をおかけすることになるとは思いますが、皆様の意識・行動が、医療崩壊を防ぎ、多くの方々の重症化を食い止め、生命を救うことにつながります。

何卒ご協力の程宜しくお願いいたします。

令和2年4月7日  松戸市長  本郷谷 健次

松戸市新型インフルエンザ等対策本部を設置しました

4月7日、政府の緊急事態宣言の発令を受け、法律に基づく松戸市新型インフルエンザ等対策本部を設置しました。

市長メッセージ

本来であれば、この時期は、入学式、新社会人へ喜びに満ちた桜の季節を迎えるところでしたが、日本のみならず世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。
本市においては、市長をはじめ全部長を構成員とする「松戸市感染症対策本部」を2月6日に設置し、また、松戸保健所、松戸市医師会、商工会議所等の関係者とも意見交換を行い、情報共有を図るとともに、市の対策を決定してきました。
感染の拡大や重症化を防ぐために、市主催のイベントを3月末まで中止するとともに、市施設についても原則閉鎖しています。学校については、国の要請を受けて休校にするものの、共働き世帯やひとり親家庭などの保護者の負担を軽減するため、放課後児童クラブについては、午前中も開設し、また小学校については、先生が出勤し登校する子供たちを預かる体制をつくってきました。 
市内では、すでに7名の方の感染が確認されていますが、感染された方は、エジプトのクルーズ船に乗船されたり、大阪でのライブに参加した方などで、現在のところ、市民皆様のご協力により、松戸市内でのクラスターの発生は起きていないようですし、3月13日から22日までの10日間松戸市民の感染は確認されておりません。この間における市民皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
しかしながら、感染は世界中に広がっており、短期間で終息する状況ではありませんし、松戸市は、人の往来の激しい街でもあり、いつ何時、市内において感染拡大が起きるかわかりません。一方で、子供たちの勉強や運動する機会を大幅に奪ったり、ご商売をされるかたへの影響も無視できない状況となっています。
従ってこれからも、市民の皆様に我慢を強いる対策を継続しなければならないこともある反面、皆様の活動ができる環境づくりも必要と思っています。
日々状況が変わる中で、情報は、広報まつどや、ホームページ、ツイッター、ポスターなど、様々な媒体を活用して周知徹底を図っていきますが、これからも一番大事なのは、市民みんなが力を合わせて頑張っていくことだと思いますので、これからもご協力の程宜しくお願い致します。

令和2年3月23日 松戸市長 本郷谷 健次

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について

令和2年3月19日の政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言を踏まえ、本市においても感染拡大の防止という観点から、松戸市感染症対策本部において、4月以降の市主催のイベント等の開催及び公共施設等の再開の考え方を以下のとおり決定しました。
市民の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
また、関係団体や事業者の皆様におかれましても、本方針の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

松戸市の方針

  1. 近隣地域の感染状況や小規模な患者の集団を生み出さないことが重要であることを踏まえ、政府の専門家会議の提言をもとに市で作成したチェックシートにより、十分に検討を行い、イベントの開催及び各公共施設の再開を慎重に判断する。
  2. 市が後援等をするイベントについては、政府の専門家会議の提言や本市の方針を踏まえ、開催の可否について十分に検討していただき、開催する場合には必要な感染対策の実施を要請する。

※なお、本方針は、今後の感染状況や国・県の方針等により、適宜見直すこととします。

市作成のチェックシート

本チェックシートは、市が主催するイベント等の開催や公共施設の再開にあたって、その検討を行うために作成したものです。
市作成のチェックシート(令和2年3月23日作成)(PDF:196KB)

イベント会場内の掲示物の例

適宜加工の上、イベント会場の入口などにご掲示ください。
イベント会場への掲示物の例(Word:40KB)

市内居住患者の発生状況

市内に居住する新型コロナウイルス感染症患者の発生状況につきましては、下記のページをご覧ください。

市内に居住する新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

【NEW】家族が濃厚接触者と言われたら

新型コロナウイルスの感染者と接触した方は、保健所から濃厚接触者に指定される場合があります。
濃厚接触者に指定された方は、健康観察の対象となり、場合によっては感染しているかどうかの検査を行うことになります。
もし、家族が濃厚接触者と言われた場合に、他の家族にご注意いただきたいポイントを以下のとおりまとめましたので、ご確認ください。
家族が濃厚接触者と言われたら(PDF:350KB)

市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の現時点で把握している特徴【4月2日時点】

感染の仕方

一般的には飛沫感染接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

感染力

感染者の約80%は、周囲の人にほとんど感染させていないものの、一人の感染者から多くの人に感染が拡大したと疑われる事例が存在します。(ライブハウス、スポーツジム、屋形船など)

一般的な症状と重症化するリスク

発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。
感染者のうち約80%が軽症ですが、5%程の方は重症化し、亡くなる方もいます。
季節性インフルエンザよりも入院期間が長くなる事例が報告されています。
罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

新型コロナウイルス感染症の予防

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。基本的な感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず外出される場合にはマスクを着用していただくようお願いします。

咳エチケット

咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。
※咳エチケットの方法は厚生労働省ホームページ厚生労働省作成のポスターをご覧ください。

手洗い

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時など、こまめに手を洗いましょう。
※手洗いの方法は厚生労働省作成のポスターをご覧ください。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

集団感染の共通点は、

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 多数が集まる密集場所
  3. 間近で会話や発声をする密接場面

という3つの条件が重なった場所です。
3つの条件が同時に重なる場所を避けましょう。
3つの条件を避けることは、自身の感染リスクを下げるだけでなく、多くの人々の重症化を食い止め、命を救うことにつながります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。密を避けて外出しましょう!(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナ 今、拡げないために(厚生労働省ホームページ)

【NEW】啓発ポスター・リーフレット

ポスター

新型コロナ啓発ポスター

リーフレット

相談・受診の目安

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
    ※高齢者、基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方は、上記の状態が2日程度続く場合

マスク・手指消毒液の状況

マスク・手指消毒液の状況については、以下のページからご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況(厚生労働省・経済産業省特設ページ)

デマや悪質商法にご注意ください

新型コロナウイルス感染症に関するデマや噂が数多く流れています。市民の皆様におかれましては、行政機関などから発出される公式な情報に基づいた感染症対策などを行ってください。

新型コロナウイルスに関連した情報(松戸市消費生活センター)

新型コロナウイルスに関連した不審な電話にご注意ください~水道水は安全です~

公共料金の支払いや納税についてのご相談

 新型コロナウイルス感染症の影響により、料金の支払いや市税の納付が困難な場合の相談先をご案内しています。

納税にお困りの方へ

市営水道料金のお支払いが困難なお客様へ

下水道使用料のお支払いが困難なお客様へ

一般的なお問い合わせ

松戸市

新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口として、3月19日から「松戸市新型コロナウイルス感染症相談専用ダイヤル」を松戸市感染症対策本部事務局(健康福祉政策課)内に開設しました。

  • 電話番号:047-710-4107
  • 受付時間:8時30分から17時(平日)
  • 対応内容:新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX: 047-704-0251をご利用いただくか専用フォーム(ページ末尾)をご利用ください。(回答までにお時間をいただく場合があります。)

厚生労働省

  • 電話番号:0120-565653 (2月7日9時から番号が変わりました)
  • 受付時間:9時から21時(土曜・日曜・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX:03-3595-2756をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

千葉県

  • 電話番号:0570-200-613
  • 受付時間:24時間(土曜・日曜・祝日も実施)
    (3月19日9時から電話番号・受付時間が変わりました)

松戸健康福祉センター(保健所)  

  • 電話番号:047-361-2139
  • 受付時間:9時から17時(平日)

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ

厚生労働省が示した相談の目安(2月17日時点)

以下のいずれかに当てはまる方は、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  3. 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
  4. 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
  5. 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページ)

上記の相談・受信の目安のPDFファイルです。

帰国者・接触者相談センター(松戸保健所内)の電話番号

上記の厚生労働省が示した相談の目安に該当する方は、以下にご相談ください。

  • 電話番号:047-361-2140
  • 受付時間:9時から17時(平日)
    ※17時から翌朝9時まで及び土曜・日曜・祝日は、千葉県(0570-200-613)へお問い合わせください。

詳細は、千葉県ホームページをご覧ください。

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものは、現在6種類が知られています。
深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるウイルスとしては、SARS‐CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS‐CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)があります。それ以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。
詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(参考)国立感染症研究所 人に感染するコロナウイルス

国・県関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症について(千葉県ホームページ)

市関連リンク

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止・延期になったイベント等

公共施設の利用中止・利用再開情報

放課後児童クラブの臨時的開設について

新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について

窓口に行かずに出来る手続き

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者への支援情報

市民サービスの継続と職員の健康管理(生命の確保)に係る対策を講じます

新型コロナウイルスの感染防止に伴う時差出勤の実施について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで