このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルスに関連した肺炎について(About pneumonia associated with new coronavirus)

更新日:2020年2月26日

2019年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告され、現在は日本を含めた世界各国で患者発生報告が続いています。
松戸市では、千葉県内で複数の感染者が確認されたことから、今後、新型コロナウイルス感染症の感染拡大時に速やかに感染予防対策をとれるよう、松戸市感染症対策本部等要綱に準じた対策本部を2020年2月6日に設置しました。今後も、国、県等が発信する情報の収集に努めるとともに、緊急時に関係部署・機関と正確かつ円滑に情報の共有化を図り、感染予防に取り組んでまいります。

English

中文

Tieng Viet

市長メッセージ

松戸市長の本郷谷です。
現在、新型コロナウイルス感染症が日本国内で拡がっています。
本市では、2月6日に「松戸市感染症対策本部」を設置し、市民の皆様への情報提供の充実、市公共施設へのアルコール消毒液の配置、市職員に向けた注意喚起とマスク着用の励行、市内公共施設や関係団体への新型コロナウイルスに関する情報提供などを行っています。
市民の皆様におかれましては、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策に取り組まれますようお願いいたします。
厚生労働省、千葉県では電話相談窓口を設置し、さらに県では、帰国者・接触者相談センター及び帰国者・接触者外来を設置しています。引き続き、国、県と協力し、新型コロナウイルス感染症に対応してまいります。
なお、相談・受診の目安を参考に、該当する方は速やかに帰国者・接触者相談センター(松戸保健所内)に連絡し、指示に従っていただきますようお願いいたします。

令和2年(2020年)2月17日 松戸市長 本郷谷 健次

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について

令和2年2月20日、厚生労働大臣より「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が出されたことを踏まえ、本市においても感染拡大の防止という観点から、松戸市感染症対策本部において、令和2年3月末までのイベント等の開催に対する考え方を以下のとおり決定しました。
市民の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
また、関係団体や事業者の皆様におかれましても、本方針の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

松戸市の方針

  1. 市主催のイベントについては、参加人数に係わらず原則中止とします。なお、中止が困難で開催する場合には、会場に手指消毒液を設置することや、体調不良者の参加自粛を促す掲示物の掲示などの対策を実施します。
  2. 市が後援等をするイベントについては、開催の可否について十分に検討していただいた上で、主催団体に決定いただきます。なお、開催する場合は参加者に対し注意喚起をし、会場に手指消毒液を設置することや、体調不良者の参加自粛を促す掲示物の掲示などの感染症予防対策を主催団体に要請します。

※新年度以降のイベント等につきましては、3月上旬には方針を決定する予定です。

令和2年(2020年)2月21日 松戸市長 本郷谷 健次


イベント会場内の掲示物の例

適宜加工の上、イベント会場の入口などにご掲示ください。

市民の皆様へ

  1. 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。基本的な感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
  2. 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
    ※高齢者、基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方は、上記の状態が2日程度続く場合

注意喚起

新型コロナウイルス感染症に関するデマや噂が数多く流れています。市民の皆様におかれましては、行政機関などから発出される公式な情報に基づいた感染症対策などを行ってください。

咳エチケット


咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。
※咳エチケットの方法は厚生労働省ホームページ厚生労働省作成のポスターをご覧ください。

手洗い

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時など、こまめに手を洗いましょう。
※手洗いの方法は厚生労働省作成のポスターをご覧ください。

一般的なお問い合わせ

厚生労働省

電話番号:0120-565653 (2月7日9時から番号が変わりました)
受付時間:9時から21時(土曜・日曜・祝日も実施)

千葉県

電話番号:043-223-2640
受付時間:9時から17時(土曜・日曜・祝日も実施)

松戸健康福祉センター(保健所)  

電話番号:047-361-2139
受付時間:9時から17時(月曜から金曜)

相談・受診のお問い合わせ

厚生労働省が示した相談の目安(2月17日時点)

以下のいずれかに当てはまる方は、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  3. 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
  4. 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
  5. 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。
※上記の厚生労働省が示した相談・受診の目安のPDFファイルはこちらから

帰国者・接触者相談センター(松戸保健所内)の電話番号

上記の厚生労働省が示した相談の目安に該当する方は、以下にご相談ください。

  • 電話番号:047-361-2140
  • 受付時間:9時から17時(月曜から金曜)
    ※土曜・日曜、祝日の9時から17時は、千葉県庁の電話相談窓口(043-223-2989)へお問い合わせください。
    ※17時から翌朝9時までは、松戸保健所(047-361-2139)へお問い合わせください。(コールセンターでの対応)

詳細は、千葉県ホームページをご覧ください。

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものは、現在6種類が知られています。
深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるウイルスとしては、SARS‐CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS‐CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)があります。それ以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。
詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(参考)国立感染症研究所 人に感染するコロナウイルス

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに関連した肺炎(千葉県ホームページ)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

本文ここまで