このページの先頭です
このページの本文へ移動

予防に関すること

更新日:2021年1月8日

家庭内感染を防ぐために


令和2年12月20日発行広報まつど「新型コロナウイルス感染防止特集号」から引用

自宅療養されるご本人・ご家族の方へ

家族が濃厚接触者と言われたら

新型コロナウイルスの感染者と接触した方は、保健所から濃厚接触者に指定される場合があります。
濃厚接触者に指定された方は、健康観察の対象となり、場合によっては感染しているかどうかの検査を行うことになります。
家族が濃厚接触者と言われたときのポイント(7月21日作成)(PDF:357KB)

医師・看護師等の医療従事者や、介護従事者の方へ

医師・看護師等の医療従事者や、介護従事者等の方々が、同居するご家族等への感染リスクへの不安から一時的に別居を希望される場合に、市が借り上げた宿泊施設へ無償(※飲食代等を除く)で宿泊できます。

医療・介護従事者の方々が、同居するご家族等への新型コロナウイルス感染の危険性を回避するために、市内の宿泊施設を利用された場合に、市が宿泊費用を助成します。

新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識(2020年10月時点)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識(2020年11月時点)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識(2020年12月時点)

厚生労働省ホームページへリンクします。

感染リスクが高まる「5つの場面」

  1. 飲酒を伴う懇親会等
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり

狭い空間に長時間、大人数が滞在すると、3密になりやすく感染リスクが高まります。
また、飲酒をすると、大声になりがちのため周囲に飛沫が飛びやすくなります。
ジムや車中などの閉鎖空間、寮などの集団生活においても、同じ条件がそろいやすいので、注意が必要です。

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

  • 飲酒をするのであれば、(1)少人数・短時間で、(2)なるべく普段一緒にいる人と、(3)深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。
  • 箸やコップは使い回さず、一人ひとりで。
  • 座席の配置は斜め向かいに。(食事の際に、正面や真横に座った場合には感染したが、斜め向かいに座った場合には感染しなかった報告事例あり。)
  • 会話する時はなるべくマスク着用。
  • 換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で。
  • 体調が悪い人は参加しない。

飛沫感染防止

  • ポイントは飛沫をとばさないこと

会話をするとき、歌うとき、食事の前後にはマスクをつけましょう。食事中はマスクを外すため、会話を控えめにすることも大切です。

また、咳やくしゃみの飛沫で周囲の人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる咳エチケットも行いましょう。
特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。

※咳エチケットの方法は厚生労働省ホームページ厚生労働省作成のポスターをご覧ください。

接触感染防止

  • ポイントは、ウイルスを体内に入れないこと

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。ウイルスは目、鼻、口から体内に入るので、顔に触れる前や食事の前には手を洗いましょう。
※手洗いの方法は厚生労働省作成のポスターをご覧ください。

マイクロ飛沫感染防止

  • ポイントは、ウイルスを屋内にとどめないこと

換気の悪い密閉空間では、ウイルスが空気中を漂い、少し離れた距離で感染した事例もあったため、ウイルスを屋内にとどめないよう換気を行いましょう。

寒い環境でも換気をしましょう


画像をクリックするとPDFが表示されます。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)において、新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価が行われました。
この結果を含め、厚生労働省ホームページにて新型コロナウイルスの消毒・除菌方法についてまとめられています。

主な内容

  • 手や指などのウイルス対策
    石鹸やハンドソープを使った丁寧な手洗いやアルコール消毒液
  • モノに付着したウイルス対策
    熱水、塩素系漂白剤、有効な界面活性剤が含まれた家庭用洗剤、次亜塩素酸水(一定条件を満たすもの)、アルコール消毒液
  • 空気中のウイルス対策
    こまめな換気による部屋の空気の入れ換え

関連リンク

自費検査を利用する方へ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。自費検査を提供する検査機関一覧(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(いわゆる自費検査)について(厚生労働省ホームページ)

  • 発熱や咳などの症状がなく、感染者の濃厚接触者ではない方で、検査を希望する方については、検査費用を自己負担することで検査を受けることができます(自費検査)。
  • 医師による診断を伴う検査または提携医療機関等の医師により新型コロナウイルスに感染したと診断された場合には、医師が感染症法に基づく届出を保健所に行うことになります。医師の診断を受けなければ、このような対応につながらないことから、医療機関又は提携医療機関をもつ検査機関で、検査を受けていただくことが望ましいです。

医師による診断を伴わない検査で結果が陽性となったとき

  • 提携医療機関がある場合には、検査を受ける者の同意に基づき、検査機関から医療機関に検査結果(陽性)が報告されます。
  • 提携医療機関がない場合には、身近な医療機関または、ご自身で千葉県電話相談窓口(03-6747-8414)、松戸市新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(0120-415-111(音声案内で1を選択)平日8時30分から17時まで)にご相談ください。身近な医療機関を受診する場合、事前に電話で連絡をしてください。相談の結果、医療機関で再度検査が必要になる場合もあります。

松戸市のPCR検査事業

高齢者や基礎疾患のある方、また保育・教育従事者、介護・障害福祉サービス従事者などに対して、新型コロナウイルス感染症のPCR検査の費用の一部を補助します。
上記リンク内でご案内している松戸市内の検査実施医療機関のうち、補助対象者のみに検査を実施している医療機関もありますので、必ず事前に医療機関にご確認ください。
※1月5日から補助対象者に介護・障害福祉サービス従事者の同居人、受験生が追加されました。

松戸市立総合医療センターでは、「高齢者及び有疾患者等PCR検査事業」の協力医療機関として新型コロナウイルスPCR検査 (予約制)を実施いたします。

松戸市立福祉医療センター東松戸病院では、「高齢者及び有疾患者等PCR検査事業」の協力医療機関として新型コロナウイルス感染症PCR検査 (予約制)を実施いたします。
※東松戸病院は補助対象者のみに検査実施

関連リンク

福祉施設等において、PCR検査が受けられます
高齢者施設等のPCR検査費用を補助します

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

  • スマートフォンのBluetooth(ブルートゥース)を利用して、アプリに登録している新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触(1メートル以内、15分以上)した可能性がある場合に、通知を受け取ることができるアプリです。
  • 通知がされた方には、症状や身近な者の状況を選択すると検査の受診などが案内されます。
  • 利用者が増えることで感染拡大の防止につながることが期待されます。ぜひご登録ください。

アプリの内容・ダウンロード方法などは、厚生労働省の専用ページをご確認ください

個人情報は守られます

  • どこで、いつ、誰と近接したかは互いに分かりません。
  • 氏名、連絡先などの個人情報や、GPSなどスマートフォンの位置情報を使うことも記録されることもありません。
  • 接触の履歴は14日後に自動的に消去されます。
  • 行政機関や第三者が接触の記録や個人の情報を利用し、収集することはありません。

「新しい生活様式」の実践例

松戸市作成啓発ポスターは市内のスーパーマーケットにご協力をいただき、掲示をしております。
適宜、ダウンロードの上ご活用ください。

関連リンク:「新しい生活様式」の実践について(千葉県ホームページ)

相談窓口

多言語AIチャットボットで質問できます

スマートフォンやタブレットで下のQRコードを読み込み、「千葉県新型コロナウイルス感染症対策サイト」の画面の右下に表示されるアイコン(covid19 Q&Aボットです)をクリックしてください。
 
対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語
 
AIチャットボットとは、スマートフォンやタブレットで入力した問合せに対し、AIが会話形式で応答することで、新型コロナウイルスに関する情報を多言語で提供するものです。
関連リンク:新型コロナウイルス感染症についてAbout the New Coronavirus(千葉県ホームページ)

松戸市

  • 電話番号:0120-415-111(音声案内に従い、お問合せ内容にあてはまる番号を押してください。)
  • 受付時間:平日8時30分から17時まで

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX: 047-704-0251をご利用いただくか専用フォーム(ページ末尾)をご利用ください。(回答までにお時間をいただく場合があります。)

千葉県

  • 電話番号:03-6747-8414
  • 対応時間:24時間(土曜・日曜・祝日を含む)
  • 対応内容:発熱した際に受診できる医療機関の紹介、新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

関連リンク:相談窓口・支援情報(千葉県ホームページ)

厚生労働省

  • 電話番号:0120-565653
  • 対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語
  • 受付時間:以下参照(土曜・日曜・祝日も実施)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時から21時まで

タイ語 : 9時から18時まで

ベトナム語 :10時から19時まで

関連リンク:COVID-19について色々な国の言葉で説明します(厚生労働省ホームページ)
 
聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXまたは電子メールをご利用いただくか一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。
FAX:03-3595-2756
メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症の対策について(千葉県ホームページ)

熱があるときは

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

千葉県からの協力要請、市からのお願い

松戸市内に居住する新型コロナウイルス感染症患者等の発生状況

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症の関連情報

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで