このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和元年台風19号で被災した農業者の皆様へ

更新日:2019年10月18日

被災状況を証明する準備をお願いします

このたびの台風19号により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
前回の台風15号に引き続き、今回の台風19号※も被害が甚大であることから、今後、国の支援事業が発動される可能性があります。
その際、被災状況を証明する必要があるため、農業施設(パイプハウス・鉄骨ハウス、農業用倉庫など)、防災網に大きな被害、倒壊および破損など被害があわれた方は、事前の準備として、下記の内容をご準備ください。
※台風19号:10月13日以降の被害が対象

(1) 被災状況の写真を必ず撮影しておく(被害の証明は原則写真です)

  • 全体の様子を含め、複数のアングルで撮影する。
  • 日付を入れる。

(2) 事業実施の前に修繕等をする場合

  • 関係する必要書類は必ず保管する。(見積書、契約書、請求書、領収書など)

※農業者の方へは、別途、農家組合長から令和元年10月18日付け通知文でご案内している内容と同様です。

※事業対象は、必ず事前に被害報告されていることが必要になりますので、被害にあわれた方は、農政課まで連絡をお願いします。

お問い合わせ

経済振興部 農政課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7328 FAX:047-366-1165

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

Language

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで