このページの先頭です
このページの本文へ移動

千葉県中小企業等事業継続支援金

更新日:2021年10月25日

千葉県では、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が大幅に減少している中小企業者等に対して、幅広く支援金を支給することにより、事業の継続・立て直しのための取組を支援するため、法人の場合30万円、個人事業主の場合15万円(注釈)を支給します。(支援金A)
また、まん延防止等重点措置等に伴い、飲食店への酒類の提供禁止を含む時短営業要請等が長期間に及んでいることから、特に大きな影響を受けている酒類販売事業者の皆さまに対して、支援金を上乗せして支給します。(支援金B)

(注釈)令和3年10月22日に変更となりました。詳細は、以下トピックスをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県中小企業等事業継続支援金 申請ポータルサイト

トピックス

支給金額及び、対象月の拡充について(令和3年10月22日)

重要なお知らせ

千葉県では、時短要請や外出自粛が長期間に及んだことから、幅広い事業者を対象とする支援金Aについて追加支給を行います。
法人:これまでの20万円(既存分)に加え、10万円を追加支給=合計30万円
個人:これまでの10万円(既存分)に加え、5万円を追支給=合計15万円
申請中の方・支給済の方については、新たな申請は不要です。11月下旬から12月を目途として、追加分の支援金を支給します。
 また、支援金A・Bともに売上の比較対象月を延長するとともに、支援金Bの支給対象月に10月を加えます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県中小企業等事業継続支援金_報道発表

制度の概要(支援金A)

支給対象(支援金A)

 千葉県内に「本店」又は「主たる事業所」を有し、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年4月から10月までのいずれかひと月の売上が、前年又は前々年の同月と比較して30%以上減少した中小企業等(注釈1)、個人事業者等(注釈2)

(注釈1)資本金等10億円未満、又は資本金等が定められていない場合は常時使用する従業員数が2,000人以下の法人
(注釈2)フリーランスや主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等を含む

支給金額及び支給要件(支援金A)

支給金額

  • 中小企業等 30万円
  • 個人事業者等 15万円

※支給要件を満たす場合に、一律定額で支給されます。
※令和3年10月22日に、支給額が拡充されました。詳細は、上記トピックスをご確認ください。なお、すでに申請している方については、新たに申請をしていただかなくても、11月下旬から12月を目途に千葉県が支給します。

支給要件

  • 千葉県感染拡大防止対策協力金(飲食店、大規模施設・テナント等。以下まとめて「協力金」という。)の支給対象となっていないこと
    ※上記協力金は、令和3年4月~令和3年10月の間におけるまん延防止等重点措置に伴う時短営業要請等に対する協力金を指します。
    ※令和3年4月から10月のうち、ひと月でも上記協力金の支給対象となっている場合、本支援金の対象となりません。
    ※営業時間短縮等の要請に御協力いただいていない場合には、本支援金の対象とはなりません。
  • 引き続き県内で事業を継続する意思を有していること など

制度の概要(支給金B)

支給対象(支給金B)

 千葉県内に「本店」又は「主たる事業所」を有し、まん延防止等重点措置等に伴う飲食店への酒類の提供停止を含む時短営業要請等の影響により、令和3年4月~10月までの期間について、各月の売上が、前年又は前々年の同月と比較して70%以上減少した酒類販売事業者(※)。ただし、中小企業等又は個人事業者等に限る。

(※)酒税法(昭和15年法律第35号)第7条に規定する酒類の製造免許又は第9条に規定する酒類の販売業免許を受けている者に限る。

支給金額及び支給要件(支給金B)

支給金額

 中小企業等 20万円/月(4月から10月の7カ月で最大140万円)

 個人事業者等 10万円/月(4月から10月の7カ月で最大70万円)

※ただし、売上減少額から、国の月次支援金の上限額(中小企業等20万円/月、個人事業者等10万円/月)を控除した額が、上記の金額に満たない場合は、その額を上限とします。

※支給額は、各月毎に算定することとします。

※「支援金A」と重複して受給することが可能です。

支給要件

  • 令和3年4月~10月の間における緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う休業・時短営業要請・酒類提供停止要請等に応じた飲食店と取引があること

※取引のある飲食店が、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う休業・時短営業要請・酒類提供停止要請等が発出された地域に所在し、更に同要請に応じていることが必要となります。

  • 千葉県感染拡大防止対策協力金(飲食店、大規模施設・テナント等。以下まとめて「協力金」という。)の支給対象となっていないこと

※上記協力金は、令和3年4月~令和3年10月の間におけるまん延防止等重点措置に伴う時短営業要請等に対する協力金を指します。

※令和3年4月~10月のうち、上記協力金の支給対象となっている月については、支援金の対象となりません。

  • 引き続き県内で事業を継続する意思を有していること など

申請受付期間

令和3年8月5日から令和3年12月28日まで(当日消印有効)

申請方法

オンラインまたは、郵送申請。
オンライン申請の場合は、下記ポータルサイトよりご申請ください。
郵送の場合、申請書類は、松戸市役所商工振興課(京葉ガス第2ビル4階)、松戸商工会議所、県税事務所、県庁等で配布をしています。

問い合わせ先

千葉県中小企業等事業継続支援金コールセンター

電 話:0120-179‐155 午前9時00分から午後6時00分(土日祝日を含む)

ポータルサイト:https://chiba-keizokushienkin.com 

※コールセンターは令和3年8月1日から令和4年1月31日まで開設します。

お問い合わせ

経済振興部 商工振興課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-711-6377 FAX:047-366-1550

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者への支援情報

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで