このページの先頭です
このページの本文へ移動

国による事業者向け家賃支援

更新日:2020年7月8日

家賃支援給付金

国では、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の急減に直面する事業者の事業継続のため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。
最新情報については、経済産業省ホームページをご確認ください。

支給対象(1、2、3のすべてを満たす事業者)

  1. 資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象。また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象となります。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年5月~12月の売上高について「1カ月で前年同月比50%以上減少」または「連続する3カ月の合計で前年同期比30%以上減少」のいずれかに該当する者
  3. 自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払う者

給付額

法人は最大600万円、個人事業者は最大300万円を支給

給付金の算定方法

申請時の直近1カ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍
詳細は、経済産業省「家賃支援給付金」等をご覧ください。

申請期間

2020年7月14日から2021年1月15日(予定)

申請方法

経済産業省(中小企業庁)「家賃支援給付金」事務局ホームページからの電子申請になります。

申請方法等の詳細は経済産業省ホームページをご覧ください

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省ホームページ「家賃支援給付金」

    給付金に関する問い合わせ先

    家賃支援給付金コールセンター

    0120-653-930
    (平日・土曜・日曜・祝日8時30分から19時)
    ※おかけ間違いにご注意ください

    お問い合わせ

    経済振興部 商工振興課

    千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
    電話番号:047-711-6377 FAX:047-366-1550

    本文ここまで

    サブナビゲーションここから

    新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者への支援情報

    お気に入り

    編集

    よくある質問FAQ

    Language

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで