このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
健康医療都市まつど Medical city Matsudo
  • 健康医療都市まつど
  • 医療機関マップ
  • 病院・診療所紹介
  • 医療講演会
  • 健康づくり・健康教育
  • 救急医療・災害医療
サイトメニューここまで

(12歳以上)令和5年秋開始接種(9月20日から)

更新日:2023年12月25日

 初回接種(1・2回目)を完了している方全員を対象に、新たに追加接種1回を実施します。

 この接種で使用するワクチンは、現在(令和5年7月時)主流となっているオミクロンXBB.1系統の株に対応したワクチンを用いることで、より高い中和抗体価の上昇等が期待されることから、重症化予防効果はもとより、発症予防効果の向上が期待されると考えられています。
 接種後の副反応(注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢などがみられることや、稀な頻度で接種後すぐにアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)や血管迷走神経反射が発生したことが報告されています。)が起こることもあるということを踏まえ、接種をご検討ください。
 重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方には接種をおすすめしています。

 令和5年開始の追加接種は春開始接種(令和5年5月8日から9月19日まで)と秋開始接種(令和5年9月20日以降)の2回あり、春開始接種を受けた方も秋開始接種を受けることができます

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナワクチンQ&A 令和5年(2023年)秋以降の接種では、ワクチンの種類は変わるのですか。(厚生労働省ホームページ)

目次

 リンクをクリックすると該当部分へ移動します。

接種概要

令和5年秋開始接種(令和5年9月20日から)

実施期間

 令和5年9月20日(水曜)から令和6年3月31日(日曜)

対象

 初回(1・2回目)接種を完了した12歳以上(接種日時点での年齢)の方に1回の接種。

接種間隔

 前回の新型コロナウイルスワクチン接種から3か月以上あける必要があります。前回接種日の3か月後の同日から接種可能となります。

※3か月後に同日がない場合は翌月1日から接種可能となります。

(例)
 前回接種日:1月31日
 接種可能日:5月1日以降

ワクチン

  • オミクロン株(XBB.1.5)対応ファイザー
  • オミクロン株(XBB.1.5)対応モデルナ
  • オミクロン株(XBB.1.5)対応第一三共
ワクチンの説明書

 下記のファイルをダウンロードください。

接種費用 

 無料(全額公費)で接種できます。
 ただし、接種会場までの交通費などは自己負担となります。

接種券

 令和5年5月8日から令和5年9月19日の間に接種を受けていない方は、令和5年4月14日以降にお送りした、お手持ちの未使用の接種券をご利用ください。
 春開始接種を受けた方には、秋開始接種に向け、つぎの時期に再度接種券を発送いたします。

  1. 前回の接種が令和5年5月・6月の方:8月23日(水曜)ごろ
  2. 前回の接種が令和5年7月・8月の方:9月22日(金曜)ごろ

お願い

 以前に届いた未使用の接種券をお持ちの方は、新しい接種券が届きましたら、以前に届いた未使用の接種券を破棄してください。

  • 新しい接種券:クリーム色の封筒
  • 以前の接種券:白色の封筒・薄い青色の封筒(破棄してください

接種券の発行申請

 VRS(ワクチン接種記録システム)にて接種記録の確認ができない等の理由で、接種時期を迎えた方でも接種券が発行されない場合があります。次のどちらかに該当する方は松戸市で接種記録が確認できていない恐れがありますので、下記のページを参考に発行申請を行ってください。

  • 他の自治体や海外で前回の接種を受けた後に松戸市に転入した場合
  • 発送対象者で、発送時期から1週間以上経っても接種券が届かない場合
※ただし、発行には申請から1週間ほどかかります。

転入者の方等へ

再発行

 接種券を紛失してしまった方は、再発行の手続きを行ってください。
 再発行手続き等については下記のページをご覧ください。

接種券の再発行

接種券のあて名の右側に印字(日時・会場の指定)がある人(事前予約)について

 65歳以上の方は、接種券にあらかじめ接種場所と接種日時が記載されている場合があります。その場合は、事前に接種の予約枠を確保していますので、予約の手続きは不要です。記載された接種日時に接種場所へお越しください。
記載があるものの、接種を希望しない方変更希望の方は、お手数ですが必ずキャンセル、予約変更の手続きをお願いいたします。


事前予約の印字場所

予約方法

 予約の前に下記のページについてもご確認ください。

接種を受けることができない方・注意が必要な方

新型コロナウイルスワクチン接種による副反応・健康被害について

予約

 ワクチン接種には、事前の予約が必要です。
 接種を希望する方は、予約サイトもしくはお電話(047-701-5551)にて接種の予約をしてください。
 なお、各医療機関では予約を受け付けていませんので、予約のために直接連絡するなどのお問い合わせはお控えください。
 詳細は下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種の予約方法

当日予約について

新型コロナウイルスワクチン接種会場

接種にあたっての注意点

  • 他の予防接種(インフルエンザワクチンを除く)を受ける場合、原則として、新型コロナワクチンの接種と13日以上の間隔を空けてください。また、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(インフルエンザワクチンを除く)を、同時に接種することはできません。
  • 接種時点で12歳以上の方は、12歳以上用ワクチンの接種となります。12歳の誕生日の翌日以降に予約手続きをしてください。

新型コロナウイルス以外の予防接種との接種間隔について

接種当日

服装・持ち物

 以下を持参のうえ、肩の出しやすい服装で、予約した接種会場へお越しください。

  • 接種券・予診票(事前にご記入ください)
  • 本人確認書類(健康保険証など)
※接種券については、予診票の右上部分に貼るシール形状のものと、予診票の右上部分に印字して予診票と一体になっているものがあります。

接種当日は、予約時間内にお越しください

 予約時間外の来場は、予約時間どおりに来場した方をお待たせするだけでなく、ご自身も混雑した接種会場で長くお待ちいただくことになってしまいます。
 また、予約時間より遅れて来場した場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。
 安全・円滑なワクチン接種のため、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 詳細については、下記のページをご覧ください。

ワクチン接種当日の流れ

接種は強制ではありません

 ワクチン接種は義務や強制ではなく、接種の効果や副反応などについて理解した上で、本人の意思または保護者の同意をいただいた方に行っています。
 何らかの病気で治療中の方や体調などに不安がある方は、かかりつけ医(主治医)等とご相談の上、接種についてご検討ください。
 体質や病気など、さまざまな事情で接種を受けられない方もいますので、周囲の方に接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関連する差別・偏見をなくそう

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康医療部 予防衛生課 新型コロナウイルスワクチン接種担当室

千葉県松戸市根本387の5 別館地下1階
※メールの回答にはお時間をいただくため、早急な回答が必要な場合は電話にてお問合せください。
電話番号:047-701-5551 FAX:047-382-6361

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表)
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る