このページの先頭です
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立総合医療センター Matsudo City General Hospital

〒270-2296 千葉県松戸市千駄堀993番地の1

電話:047-712-2511

FAX:047-712-2512


がん登録

更新日:2019年11月5日

 松戸市立総合医療センターは、地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、院内がん登録を実施しています。

院内がん登録とは

 院内がん登録とは、来院されたすべての患者さんの初発のがんについて、診断(がんの部位や組織型など)・治療内容・予後に関する情報を登録するものです。この情報を集計・解析することにより、当院のがん診療の実態の把握、質の向上を図り、がん患者さんやご家族などの支援に役立てています。また、この情報は匿名化を行い、がん対策情報センター(国立がん研究センター)が行う全国集計及び予後情報付集計に提出することで国のがん対策の基礎資料に活用されます。
 当院のがん登録は、がん対策情報センターが主催する専門の研修を受講し、がん登録実務者として認定されたスタッフが登録を行っています。当院でがんの診断・治療を行ったすべての患者さん(入院・外来問わず)を対象に「がん診療連携拠点病院 院内がん登録 標準登録様式」に基づいてデータを登録し、上記の全国集計への提出と併せて、千葉県地域がん登録事業にも積極的に情報を提供しています。
 平成28(2016)年1月から「がん登録等の推進に関する法律」が施行され、「全国がん登録」が開始されました。2016年の診断症例からの千葉県に集められたデータはさらに国のデータベースに集約・管理され、今後統計情報として国のがん対策やがん研究に役立てられます。

関連ホームページ

  • がん情報サービス(国立がん研究センターがん情報サービス がん登録・統計)

国立がん研究センターがん情報サービス がん登録・統計

  • 全国がん登録について(千葉県ホームページ)

千葉県ホームページへ

院内がん登録データの利用について

  • 国立がん研究センターが実施する全国集計へのデータ提供(追跡予後調査データを含む)
  • 千葉県地域がん登録事業へのデータ提供(平成27(2015)年までの診断症例)
  • 全国がん登録へのデータ提供(平成28(2016)年からの診断症例)
  • 当院を受診されるがん患者の受療状況の把握
  • 当院の対がん医療活動の企画・評価のための資料提供

追跡予後調査について

 院内がん登録データは今後のがん医療、対策支援を行うための国のがん対策の基礎資料となるため、新規症例登録はもちろん、予後情報の登録も非常に重要となります。
 当院では住民票照会による追跡予後調査を行っております。(2019年からは国立がん研究センターの予後調査支援事業に委託しております。)
 この件に関し、同意をご希望されない場合は、その旨をお申し出ください。その場合でも診療に関しての不利益は一切生じません。また、得られました情報に関しましては、下記の個人情報の取り扱いに基づき、適切に管理保管いたします。

個人情報の取り扱い

 院内がん登録により得られた情報は、松戸市立病院における個人情報保護に関する管理規定、松戸市個人情報の保護に関する条例、医療・介護関係事業者おける個人情報の適切な取り扱いのためのガイダンスに基づき、細心の注意を払い、保護、管理しています。

登録対象について

 登録対象は医療環境の変化に合わせて適宜見直されています。下記に記すのは2018年症例登録時の対象となります。
 「国際疾病分類-腫瘍学第3版(3.1版)」における形態コードの性状コードが「/2(上皮内癌)」、「/3(悪性、原発部位)」のものとされています。なお、良性や良悪不詳であっても、例外的に対象とされる腫瘍もありますので、以下に記します。

  1. 中枢神経系腫瘍 脳腫瘍のみならず、髄膜・脳・脊髄および中枢神経系に発生した腫瘍すべて
  2. 消化管間質腫瘍(GIST)すべて
  3. 卵巣境界悪性腫瘍の一部
    卵巣に原発した、ICD-O-3における以下の形態コードとなる腫瘍
    8442/1,8444/1,8451/1,8462/1,8463/1,8472/1,8473/1
  4. 胸腺腫(医師の診断で特に「良性」「境界悪性」とされている場合のみ、この限りではない)
  5. 褐色細胞腫(Pheochromocytoma)と傍神経節腫(Paraganglioma)(病理医が「良性」と明記していない限り)
  • 「2018年症例」とは、2018年に当院で「がん」(上皮内癌含む)と診断した症例、または他院で診断された後、2018年に当院を受診した症例のことです。

集計および集計対象について

 年次推移(部位別登録件数)、単年集計(性別・部位別)、部位別集計の集計対象は、国立がん研究センターにおける全国集計に合わせ、「がん診療連携拠点病院等 院内がん登録 標準登録様式2006年版および2016年版」の症例区分8および80を除く、症例区分1から5および10から40となっています。
 また、セカンドオピニオンのみの初診患者は症例区分8に含まれ、2016年症例以降は登録対象外となっているため、集計対象には含まれていません。

集計項目の定義

  • 症例区分:当該腫瘍の診断および初回治療の過程に自施設でどのように関係したかを判断するための項目
2015年までの症例 2016年以降の症例
1 診断のみ 10 診断のみ
2 自施設診断自施設治療 20 自施設診断・自施設初回治療開始
21 自施設診断・自施設初回治療継続
3 他施設診断自施設治療 30 他施設診断・自施設初回治療開始
31 他施設診断・自施設初回治療継続
4 初回治療開始後の症例、もしくは再発症例 40 初回治療終了後
5 剖検による診断 80 その他(10~40のいずれにも分類できない場合)
8 その他(セカンドオピニオン等)

 

  • 来院経路:患者さんがどのような経路で当院を受診したのかを把握する項目
コード  
10 自主的受診
20 他施設からの紹介
30 自施設での他疾患経過観察中
80 その他
99 不明

 

  • 治療について

 治療は次のとおり略します。治療前ステージはUICC TNM病期分類 第8版を適用しています。

略称 治療の分類内容
手術 手術のみ (注釈1)
内視鏡 内視鏡のみ
手+内 手術+内視鏡
手/内+放 手術または内視鏡+放射線
手/内+薬 手術または内視鏡+薬物
手/内+その他

手術または内視鏡+その他

手/内+放+薬

手術または内視鏡+放射線+薬物

放射線 放射線のみ
薬物 薬物療法のみ (注釈2)

放+薬

放射線+薬物
薬+その他 薬物+その他
その他 その他のみ (注釈3)
経過観察 経過観察

(注釈1) 手術:外科的治療と鏡視下治療(腹腔鏡や胸腔鏡)のいずれか、または両方
(注釈2) 薬物療法:化学療法・内分泌療法のいずれか、または両方(オプジーボなどの免疫療法と呼ばれる分子標的薬は化学療法に含む)
(注釈3) その他:手術・内視鏡・放射線治療・化学療法・内分泌療法のいずれにも該当しない治療(肝動脈塞栓術、アルコール注入療法、温熱療法、ラジオ波焼灼を含むレーザー焼灼療法、等を含む)

年次推移

2018年集計

部位別集計

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

松戸市立総合医療センター

千葉県松戸市千駄堀993番地の1
電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

よくある質問FAQ

サブナビゲーションここまで